愛子さまのティアラの予算はいくら?辞退の理由と国民の反応は?

愛子さま,ティアラ,予算,辞退 皇室
スポンサーリンク

12月1日に20歳となる愛子さまが、成年行事で着用するティアラを新調せず、借用すると報じられました。

愛子さまのティアラに関しては、2021年度の予算に制作費が計上されていなかったため、ティアラがどのように用意されるのかが、以前より注目されていました。

皇族が着用されるティアラは、どれくらいのお値段なのかが気になります。

そこで今回の記事では、

・愛子さまのティアラの予算はいくら?
・愛子さまがティアラを辞退する理由は?
・愛子さまのティアラ辞退で国民の反応は?

の3つのポイントに沿って、愛子さまのティアラについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

愛子さまのティアラの予算はいくら?

愛子さま,ティアラ,予算,辞退
出典元:Pixabay

2021年度予算に、愛子さまのティアラの制作費が計上されていませんでした。

その場合、愛子さまが成年皇族の一員となった際に、どのようにしてティアラを身につけることができるのかと言うと、

・お手元金と言われる天皇家のプライベートのお金で作る。
・すでにあるものをリメイクする。

のどちらかの方法になります。

平成元年に成人した黒田聖子さんは、お手元金である内廷費や皇族費から、ティアラの制作費が支出されています。

また、眞子さまや佳子さまのティアラは、公費である宮廷費から作られています。

宮廷費で制作されるようになった背景は、ティアラを着けて正装をするのは公務の時に限られているため、お手元金から支出するのは高額である、という事情からだと言います。

参考までに、眞子さまのティアラは、指名競争入札で和光が落札しており、イヤリングやネックレスを含む5点セットで、2856万円かかっています。

佳子さまの場合は、5社の企画コンペによる公募入札が行われ、ミキモトが宝飾品一式を2793万円で制作しています。

もし、愛子さまがティアラを新調するとなれば、眞子さまや佳子さま以上のものを作ることになるので、3000万円以上のものになると推測されます。

因みに、眞子さまや佳子さまのように公費で制作されたティアラは、国有物品となるため、結婚して皇室から離れる時には国に戻すことになります。

お手元金で制作されたティアラは私物になりますので、皇室で受け継がれるものとなります。

愛子さまがティアラを辞退する理由は?

愛子さま,ティアラ,予算,辞退

愛子さまがティアラの新調を辞退した理由として、天皇陛下のご意向があるそうです。

先述の通り、愛子さまのティアラの製作費が宮廷費に計上されていないため、作るとなるとお手元金からとなります。

女性皇族としての尊厳を演出するためにも、ティアラは必要不可欠なものとされています。

しかし、今回の愛子さまのティアラに関しては、「天皇陛下がコロナウィルス蔓延に苦しむ国民生活に思いを寄せ、高額なティアラの予算請求をするべきではない」と、判断されたと言います。

その天皇陛下のご意向を受け、愛子さまが成年行事で着用されるティアラは、愛子さまと同じ立場となる、上皇ご夫妻の長女・黒田清子さんが使われたティアラを、借用することになりました。

借用するティアラを愛子さまの頭のサイズに合うように、お手元金を使って新たに調整し直し、準備がされたとされています。

スポンサーリンク

愛子さまのティアラ辞退で国民の反応は?


出典元:皇室情報チャンネル

愛子さまのティアラが、黒田聖子さんのものを借用することをめぐって、国民の反応は賛否両論のようです。

・小室夫妻にはあれだけ税金をつぎ込んでいるのに、愛子さまのティアラに予算をつけないのはあり得ない。

・黒田清子さんのものを調整して着用なさるというのも素敵ですね。

・分家の一般人に割く費用があれば、なんとでも捻出できたでしょうに。

・高額なティアラだし、頻度が少ないのなら、素敵な女性の清子さんのを使う事で趣もあるかも知れないし、天皇家は本当に素敵な家族だなと思う。

・おめでたい行事なので、本来なら新調すべきかなぁと思いますが、そこは天皇ご一家のお考えでさすがだなと思いました。

・なんだか、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

・国民へのお気持ちは受け取りたいですが、残念だな。。。

・一般人となった眞子さん関連は、婚約内定から数億円かかったのでは?敬宮愛子内親王に申し訳ないですね!

・清子さんのティアラはとても美しいので、使われずにいるのは勿体ないと思ってました。また、拝見できるのはとても嬉しいです!

・本末転倒。使うべきところに使わない予算など意味がない。日本はどうかしている。

・天皇陛下御一家を見ていると、これが本当の質素倹約といつも思います。

・清子さまのティアラを受け継がれて素敵です。このようなご時世に、お気遣いをされて感動しました。

・次期天皇は愛子さまを希望します。国民への思いやりを感じます。

・愛子さまには新調して頂きたかったと思いますが、天皇家のお考えもお有りでしょうから、リメイクしたり代々受け継がれていくのも良いですね。

税金をこういう時にちゃんんと使って欲しかったという声や、清子さんのティアラを受け継ぐのも素敵という声が多いですね。

どちらにしても、今回のように配慮して下さった、天皇家への感謝の気持ちが多いと感じました。

いかがでしたでしょうか?

愛子さまの成年行事は12月5日を中心に行われるそうです。

素敵に着飾った愛子さまを拝見するのが、とても楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました