Aimerは紅白で何歌う?人気の理由は声!デビュー12年目できっかけは?

Aimer,紅白,何歌う,人気,デビューきっかけ 音楽
スポンサーリンク

大晦日の『第73回NHK紅白歌合戦』の出場者が、徐々に決まってきましたね。

デビュー12年目で紅白歌合戦に初出場となったのが、シンガーソングライターのAimer(エメ)さん。

そのAimerさんが紅白歌合戦で何の曲を歌うのか、SNS上で話題となっています。

そこで今回の記事では、

・Aimerは紅白で何歌う
・Aimerの人気の理由
・Aimerのデビューときっかけ

の3つポイントに沿って、紅白歌合戦にデビューするAimerさんのついて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Aimerは紅白で何歌う?

Aimer,紅白,何歌う,人気,デビューきっかけ
出典元:ファッションプレス

11月13日にAimerさんが、大晦日の『第73回紅白歌合戦』に初出場することが発表されました。

しかし、現時点ではAimerさんが歌う曲は発表されていません。

Aimerさんは、今年初めに人気アニメ『鬼滅の刃』の主題歌「残響賛歌」が大ヒットし、一躍全国区となりました。

今年の夏に発足した紅白チームは、早々にAimerさんをリストアップしていたそうで、選考基準の一つの「今年の活躍」を高く評価してオファーをしたそうです。

NHKの関係者によると、実力派として局内でも知られた存在の上に、鬼滅の刃の主題歌起用で知名度も全国区になったことが、紅白初出場の理由だとか。

この流れでいくと、Aimerさんが紅白で歌うのは『残響賛歌』の可能性が高いですね。

Aimer,紅白,何歌う,人気,デビューきっかけ
出典元:Amazon

Aimerさんの『残響賛歌』は、2021年末から2022年2月まで放送された、アニメ『鬼滅の刃』(フジTV)でオープニングテーマで、今年の1月に発売されています。

アニメの人気と共に『残響賛歌』も大ヒットし、サブスクリプションの総再生回数2億7000万回で、ヒットの新基準とされている1億回を史上5番目の速さで突破しています。

また、「ビルボード・ジャパン」の上半期ソングチャートで1位に輝き、今年を代表するヒット曲となっています。

これに対してSNSでは、《個人的には澤野さんつれて、Re:I amかStarling Childをオーケストラの演奏と共に壮大にやって欲しい》《残響賛歌よりRe:I am歌ってほしい》《I beg youとか聞きたいな》など、残響賛歌以外の曲を望む声も多くありました。

Aimerさんが紅白で歌う曲が決まりましたら、また、お知らせしたいと思います。

Aimerの人気の理由は声!

Aimer,紅白,何歌う,人気,デビューきっかけ
出典元:西日本新聞

Aimerさんが人気の理由は、特徴的なハスキーかつ甘い声の奥底に、ある種の切実さや深い孤独を感じさせる声にあります。

Aimerさんはサザンオールスターズの桑田佳祐さんなど、プロが認める実力派として知られてきました。

Aimerさんは音楽好きの父親の影響で、小学生の頃からピアノを習い始め、椎名林檎さんや宇多田ヒカルさんの歌声を真似て家で歌っており、中学の頃からはアヴィリル・ラヴィーンに傾倒して、ギターも初めています。

英語の歌詞にも力を入れる過程で海外生活も経験しますが、15歳の頃に歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために発声ができない期間を約半年間経験しているとか。

それがきっかけでAimerさんは“歌手になりたい”という夢が明確となり、喉を守るように工夫して歌う中で、現在の声質と歌唱法を確立したそうです。

この時の声帯の傷は現在も完治しておらず、完治すると今の声が出せなるなると医師に忠告され、「この喉でずっとやっていきたい」という自身の強い思いから、声質を維持するために現在の状態を保っているそうです。

Aimerさんのプロ根性は、さすがですね。

スポンサーリンク

Aimerはデビュー12年目できっかけは?

Aimer,紅白,何歌う,人気,デビューきっかけ

Aimerさんは、2011年にデビューしています。

所属するagehasprings代表で、音楽プロデューサーの玉井健二さんを中心とするプロデュースのもと、本格的音楽活動を開始しました。

Aimer,紅白,何歌う,人気,デビューきっかけ
出典元:cinra

玉井健二さんはとあるきっかけで、Aimerさんの歌を聴き、その声をもっと沢山の人に知ってもらいたいと思い、Aimerさんに会ってみたら人間も面白かったそうです。

一方、Aimerさんは「自分の声を一番いい形で表現したい」という欲求が強く、玉井健二さんはすぐにそのことを察してくれたとか。

さらに、Aimerさんは「声も楽器のひとつであると捉えるところがあります。玉井さんは、声というものを凄くよく分かっている方なんですよね。ここまで分かっている人は、私の人生でいないんじゃないと思うほど声というものを理解している。絶対の信頼がある」とも話しています。

Aimerさんのデビューコンセプトには、「どこかの国から出てきた無名のアーティストが、iTUNEとかで突如売れてしまう」感じだったとか。

玉井健二さん曰く、「人前に出ない、本当に居るのか分からない感じ」で、聞いてもらいたかったそうです。

Aimerさんも”もっと出たい”という気持ちはなく、「自分が好きだと思ったものだけを選んでいくのがいいな」と考え、玉井健二さんと一緒にAimerというものを作ってきたと話しています。

そんなAimerさんのプロフィールは非公開となっており、アーティス名のAimer(エメ)は、フランス語で「愛する」「好む」を意味する動詞だそうです。

Aimerさんの年齢は、1990年7月9日生まれの32歳という情報がありました。

名前:Aimer(エメ)
別名義:aimerrhythm
出身地:熊本県?
生年月日:1990年7月9日?(32歳?)
職業:歌手・作詞家
所属:agehasprings

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなAimerを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました