浅野拓磨の家族は9人!兄は高級パン屋のオーナー!?弟もプロサッカー選手!

浅野拓磨,家族,兄弟,パン屋 スポーツ
スポンサーリンク

FIFAワールドカップカタール大会が開幕し、世界中が注目していますね。

日本の初戦であるドイツ戦で決勝ゴールを決めた、ドイツのVflボーフム所属のFW・浅野拓磨(あさの・たくま)さん

浅野拓磨さんは、現代では珍しい9人の大家族の中で育ったそうです。

そこで今回の記事では、

・浅野拓磨の家族
・浅野拓磨の兄
・浅野拓磨の弟

の3つのポイントに沿って、浅野拓磨さんの家族について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

浅野拓磨の家族は9人!

浅野拓磨,家族,兄弟,パン屋
出典元:Instagram@asatakugram

浅野拓磨さんは9人家族で、7人兄弟の三男に生まれました。

家族構成は、父・母、3歳年上の兄、2歳年上の兄、2歳年下の弟、5歳年下の弟、7歳年下の弟、17歳年下の妹となります。

浅野拓磨さんは、プロ入りしたサンフレッチェ広島からドイツへ海外移籍して以降は、毎日のように家族とビデオ通話で話をしているとか。

浅野拓磨さんは兄弟の影響を受けて、幼い頃からサッカーを始め、小学生の時はペルナFC、中学の時は地元の三重・菰野町立八風中学校でプレーしています。

浅野拓磨さんが所属していたチームは、当時、無名のチームでしたが、高校進学の際に転機が訪れました。

高校進学時は家庭の経済事情を考えた上で、普通の高校でサッカーをしようと考えていました。

しかし、小学生の頃からの夢である「プロサッカー選手になる」には、普通では難しい中で、これまでに数十人のプロサッカー選手を輩出している強豪校の、三重県立四日市中央工業高校へ進学することになります。

その四日市工業高校のサッカー部顧問が、浅野拓磨さんや家族を説得しにきたとか。

四日市中央工業高校は公立であるため学費補助など特待生制度はなく、強豪校なため毎週末のように遠征があり、その費用も家庭に響いてきます

さらに、浅野拓磨さんは7人兄弟であるため、強豪校には進めないと考えていたそうです。

しかし、サッカー部の監督に「高校3年間は両親に苦労をかけてしまうが、プロになって恩返しをすればいい」と説得され、そこから浅野拓磨さんは、「プロ」以外の選択肢はなくなったと言います。

そんな浅野拓磨さんは1年の時からAチームに絡み、2年の時にレギュラーを獲得し、全国高校サッカー選手権には3年連続出場し、第90回大会では史上4人目となる初戦から決勝まで全試合得点をあげ、大会得点王に輝いています。

高校卒業の際には、横浜F・マリノスやサンフレッチェ広島を含め、複数のクラブからオファーが届いたそうです。

2013年にサンフレッチェ広島に入団した浅野拓磨さんは、喜びではなく「ほっとした」と安心したそうで、Jリーガーとなってからは、両親へ“恩返し”に仕送りをし、今でも続けていると言います。

名前:浅野拓磨(あさの・たくま)
出身地:三重県三重郡菰野町
生年月日:1994年11月10日(28歳)
身長/体重:173㎝・71㎏
所属:Vflボーフム(ドイツ)
スポンサーリンク

浅野拓磨の兄は高級パン屋のオーナー!?

浅野拓磨,家族,兄弟,パン屋
出典元:Instagram@asatakugram

浅野拓磨さんは、2020年に三重県四日市市内で高級食パン専門店を開店させ、自身がオーナーをし、兄を店長にして営業しています。

お店の名前は『朝のらしさ』で、店長を務めているのは2番目の兄・晃平(こうへい)さんです。

浅野拓磨,家族,兄弟,パン屋
出典元:FM三重

兄の晃平さんによると、自身も拓磨さんもパンが好きで、昔から朝はパンを食べており、子供のころから「パン屋になりたい」という夢があったとか。

浅野拓磨さんから「一緒にパン屋をやらへんか」と誘われて、始めることにしたそうです。

浅野拓磨さんは、新商品の開発やイベントの企画にも携わっています。

晃平さんは毎朝4時に起きて、1日2種類のパン『プレーンの朝のらしさ』と『レーズン入り午後らしさ』を、100本作っています。

パンのこだわりは、四日市酪農の牛乳を使用しており、その他は企業秘密だそうです。

ひときわ目を引くお店の大きな看板は、朝食を囲んでいる大家族の姿の絵で、そのモデルは「浅野家」です。

高級食パン専門店 朝のらしさ
ベーカリープロデューサー「岸本拓也」が手がける高級食パン専門店「朝のらしさ」。朝の時間をちょっと贅沢にする食パンを作りたいという想いから、材料にこだわり、耳まで柔らかく、驚くほどのくちどけを実現。

兄の晃平さん曰く、浅野拓磨さんは兄弟の中でも運動神経はずば抜けており、子供のころも一緒にサッカーをやると、晃平さんがゴールキーパーをして、シュート練習の相手をしていたそうです。

浅野拓磨さんの性格は、とにかく負けず嫌いだと話しています。

「朝のらしさ」では、浅野拓磨さんがゴールを決めたら、食パンをお買い上げで「ラスク」をプレゼントするそうですよ。

浅野拓磨の弟もプロサッカー選手!

浅野拓磨,家族,兄弟,パン屋

浅野拓磨さんの7人兄弟の内、2歳下の弟・雄也(ゆうや)さんはプロサッカー選手で、2022年現在サンフレッチェ広島でプレーしています。

弟の雄也さんは、1997年2月17日うまれの25歳で、四日市四郷高校卒業後は大阪体育大学へ進学し、同校のサッカー部でプレーしています。

2019年シーズンから水戸ホーリーホックに所属し、2019年2月24日にシーズン開幕戦のファジアーノ岡山戦で途中出場しプロデビューを果たし、5月5日のFC町田ゼルビア戦で初ゴールを決めています。

2020年からサンフレッチェ広島へ完全移籍をしており、U-23の日本代表メンバーに選ばれています。

また、一番下の弟・快人(かいと)さんもサッカーをやっていて、浅野拓磨さんと同じ四日市中央工業高校に進学し、2020年に高校選手権でベスト8に進出し、その後、プロサッカー選手を目指してドイツにサッカー留学

浅野拓磨,家族,兄弟,パン屋
出典元:NumberWeb

その留学資金は浅野拓磨さんが出しているそうですが、新型コロナの影響で一時期浅野拓磨さんがいたベオグラードで一緒に滞在していました。

現在は兄と同じドイツの5部リーグでプレーしています。

快人さんにとって拓磨さんと雄也さんは、小さいころからの憧れで、心から尊敬するヒーローだと話しています。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々活躍が期待される浅野拓磨さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました