風間球打(きゅうた)の出身中学はどこ?wikiプロフィールや成績ご紹介

風間球打,出身,中学,成績,プロフィール スポーツ
スポンサーリンク

夏の全国高等学校野球選手権が、2年ぶりに開催されて、盛り上がりを見せていますね。

その中でも、ノースアジア大学明桜高等学校の風間球打選手が、球速157㎞/hの凄腕と注目を集めています。

2021年ドラフト候補とも言われている風間球打選手が、どんな経歴か知りたい人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・風間球打選手の出身中学はどこ?
・風間球打選手のwikiプロフィール
・風間球打選手の成績は?

のポイントに沿って、風間球打選手をご紹介していきたいと思います。

風間球打(きゅうた)の出身中学はどこ?


引用元:Fullcount


風間球打選手の出身中学は、山梨県にある甲州市立塩山中学校です。

風間球打選手は、中学校の野球部ではなく、山梨県峡東地区を中心に活動をする、中学校公式野球チームの「笛吹(ふえふき)ボーイズ」に入団しています。

笛吹ボーイズでは、野球を志す子ども達が目標とする「甲子園」に向かって、中学から硬式野球に触れ、高校野球で戦力となれるよう「技術力」「精神力」「思考力」を指導しているそうです。

風間球打選手は、中学3年生の時に、球速135㎞/hをマークしています。

スポンサーリンク

風間球打(きゅうた)のwikiプロフィールご紹介


引用元:yahooニュース


風間球打選手は、父・母・兄二人・弟一人の六人家族で、元高校球児だった父・啓介さんの影響で、兄弟の名前には皆「球」が付いています。

長男は「球道(きゅうどう)」さん、次男は「球星(きゅうせい)」さん、三男は「球打(きゅうた)」さん、四男は「球志良(きゅうしろう)」さんです。

水島新司さんの人気野球漫画の「球道くん」を参考に、名付けられたそうです。

風間球打選手は、小学1年生から野球を始めており、小学3年生の時からピッチャーとなっています。

中学時代の笛吹ボーイズを経て、地元山梨を離れ、秋田県のノースアジア大学明桜高等学校に進学しました。

きっかけは、同じ山梨県出身の輿石監督に「ここでやってみないか?」と誘われたからだそうです。

風間球打選手は、高校1年生の春からベンチ入りをしており、球速を138㎞/hまで伸ばしています。

1年生の冬には、長靴を履いて走り込むなどして、下半身の強化をはかっており、高校2年の夏には球速を150km/hと更新しています。

高校3年生の春には、球速を153㎞/hと更に更新をし、秋田県大会で優勝をしています。

さらに、夏の全国高等学校選手権大会予選では、自己最速をさらに更新させ157㎞/hをマークしています。

2021年7月23日に、秋田県大会で優勝し、ノースアジア大学明桜高等学校が甲子園出場を決めています。

風間球打選手のプロフィールをまとめましたので、ご覧下さい。

・本名:風間 球打(かざま きゅうた)
・出身地:山梨県甲州市
・生年月日:2003年10月11日(17歳)
・身長/体重:182㎝・80㎏
・投打:右投左打
・ポジション:投手
・血液型:-
・家族構成:父・母・兄・兄・弟・本人
・出身小学校:甲州市立奥野田小学校
・出身中学校:甲州市立塩山中学校
・出身高校:ノースアジア大学明桜高等学校

次では、風間球打選手の成績を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

風間球打(きゅうた)の成績は?


引用元:auwebポータル


風間球打選手の秋田県予選大会の成績をまとめてみました。

【投手成績】

試合数 防御率 投球回
3 0.69 26
奪三振 与四死球 WHIP
32 11 0.88

【打撃成績】

試合数 打率 本塁打
3 0.333 0
打点 盗塁 OPS
0 0 0.788


秋田県予選では、2回戦:7回無失点準々決勝:10回3失点(自責点2)決勝戦:9回無失点で終え、エースとして圧巻のピッチングを披露し、甲子園出場を果たしています。
(参考情報:ベースボールチャンネル

ここまで、風間球打選手の経歴やプロフィールを、ご紹介してきました。

今年のドラフト候補No.1とも噂されている、期待の風間球打選手の甲子園での活躍が楽しみですね。

今後も風間球打選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました