赤穂ひまわりの高校は?双子の兄は赤穂雷太!家族全員バスケの選手!?

赤穂 スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックの女子バスケットボール日本代表チームが、見事に銀メダルを獲得し、注目を浴びていますね!

そのメンバーの1人である赤穂ひまわり選手の、184㎝の長身ながら、鋭いドリブルや跳躍力をいかしたジャンプシュートなどのプレーに、目が引き付けれらた人も多いと思います。

赤穂ひまわり選手は、これまでにどんなバスケットをしてきたのかな?と気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・赤穂ひまわり選手の高校はどこ?
・赤穂ひまわり選手の双子の兄は赤穂雷太!
・赤穂ひまわり選手の家族は全員バスケの選手⁉

の3つのポイントを、ご紹介していきたいと思います。

[ad]

赤穂ひまわりの高校はどこ?


引用元:みんなの高校情報


現在は、デンソーアイリスに所属しプレーをしている赤穂ひまわり選手ですが、出身の高校は千葉県にある私立の昭和学院高校です。

・名称:昭和学院高等学校
・住所:千葉県市川市東菅野2-17-1
・偏差値:50~59

昭和学院高等学校の女子バスケットボール部は、ウィンターカップ13年連続、43回の出場を果たす千葉県の古豪チームです。

卒業生の中にも赤穂ひまわり選手を始め、多くのバスケットボール選手を輩出しています。

昭和学院高等学校出身の有名人には、モデルの押切もえさんや、俳優の荻野目慶子さんがいらっしゃいます。

赤穂ひまわり選手は、姉が先に入学していたのを機に、中学進学時から昭和学院に入ってプレーをしています。

赤穂ひまわり選手の高校時代の成績は、インターハイ、国体、ウィンターカップのいずれも準優勝をし、年代別代表にも選ばれています。

昭和学院高等学校卒業後に、今のデンソーアイリスへ入団し、1年目からスターターを担い、4年目の2020/2021シーズンでは、フォワードベスト5にも選ばれています。

赤穂ひまわり選手の強みは、184㎝の長身と跳躍力やスピードも兼ね備えた、大型のシューティングガードだと言います。

女子日本代表のトム・ホーバスヘッドコーチは、赤穂ひまわり選手について、以下のようにコメントをしています。

うちのチームは毎年誰かがステップアップしていますが、スーパースターになりそうな選手かなと思っています。オリンピックという大きなステージで、世界デビューをできそうな気がしています。

引用元:Basketballking

赤穂ひまわり選手の素晴らしいプレーをご覧下さい!


184㎝の長身で、これほどまでに動ける赤穂ひまわり選手の存在感は、とても大きいですね!

赤穂ひまわり選手のプロフィールをまとめましたので、ご覧下さい。

・本名:赤穂ひまわり(あかほ ひまわり)
・出身地:石川県七尾市
・生年月日:1998年8月28日(22歳)
・身長/体重:184㎝/71kg
・血液型:O型
・足のサイズ:28㎝
・家族構成:父・母・姉・双子の兄・妹・本人
・出身中学校:昭和学院中学校
・出身高校:昭和学院高等学校
・在籍チーム:デンソーアイリス
【SNS】
・公式Instagram:h.himawari88

次では、赤穂ひまわり選手の双子の兄をご紹介していきたいと思います。

赤穂ひまわりの双子の兄は赤穂雷太!


赤穂ひまわり選手は双子の兄弟がおり、双子の兄は千葉ジェッツふなばしでプレーする、赤穂雷太選手です。

赤穂雷太選手は千葉ジェッツふなばしと、2020年5月にプロ契約を結んでいますが、当時、青山学院大学の大学生だったため、特別指定選手としてプレーしていました。

特別指定選手とは、
「16歳から22歳以下の学生選手が期間限定でプレーすることができる。受け入れ先はBリーグで、契約期間は1シーズンにつき3カ月までとする。」

赤穂雷太選手は、2017年にU-18日本代表候補に選ばれています。


赤穂雷太選手のプロフィールをまとめましたので、ご覧下さい。

・本名:赤穂 雷太(あかほ らいた)
・出身地:石川県七尾市
・生年月日:1998年8月28日(22歳)
・身長/体重:196㎝/94kg
・足のサイズ:34cm
・家族構成:父・母・姉・双子の妹・妹・本人
・出身中学校:七尾市立七尾東部中学校
・出身高校:舟橋市立舟橋高等学校
・出身大学:青山学院大学
・在籍チーム:千葉ジェッツふなばし
【SNS】
・公式Instagram:a.raita06
・公式Twitter:@raizou_06

次では、赤穂ひまわり選手のご家族を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

赤穂ひまわりの家族は全員バスケの選手⁉


赤穂ひまわり選手の家族構成は、父・母・姉・双子の兄・妹の6人家族ですが、全員がバスケットボール選手なのです!

父・赤穂真さんは197㎝あり、実業団の元住友金属スパークスでプレーをしていました。

母・赤穂久美子さんは173㎝あり、日本体育大学でプレーをし、スリーポイント王となりMVPも獲得しています。

姉・赤穂さくらさんは183㎝あり、赤穂ひまわり選手と同じ、昭和学院からデンソーアイリスでプレーをしています。


妹・赤穂かんなさんは173㎝あり、2019年ウィンターカップ石川代表選手で、現在、母・久美子さんと同じ日本体育大学へ進学されています。


引用元:JBA


赤穂ひまわり選手の兄弟は、皆さんバスケットボールの道に進まれていますが、ご両親がバスケットボールの道を勧めてきたことはないそうです。

赤穂ファミリー6人で、一つのチームが出来ますね!

以上、赤穂ひまわり選手をご紹介してきました。

今後も活躍が期待できる赤穂ひまわり選手に、注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました