アイラブラウンは帰化して日本人!?壮絶な生い立ちやプロフィールご紹介

アイラブラウン,帰化,日本,生い立ち,プロフィール スポーツ
スポンサーリンク

3×3バスケットに出場しているアイラブラウン選手は、バスケットボールリーグの「大阪エヴェッサ」に所属する選手です。

日本代表として出場しているアイラブラウン選手は日本人なの?と気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・アイラブラウン選手は帰化して日本人なの?
・アイラブラウン選手の生い立ちが壮絶すぎる!
・アイラブラウン選手のプロフィールをご紹介

の3つのポイントに沿って、アイラブラウン選手をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アイラブラウンは帰化して日本人⁉


引用元:Instagram@irabrown44


アイラブラウン選手は、1982年8月3日にアメリカのテキサス州生まれで、元々はアメリカ国籍でした。

2016年8月にアイラブラウン選手は、帰化しており、現在は日本国籍の日本人です。

帰化する以前、2012年には3×3バスケットでアメリカ代表チームに選出されており、FIBA3×3世界選手権に出場しています。

2016年の帰化後は、日本バスケットボールの代表に選ばれています。

しかし、元NBA選手のニック・ファジーカス選手が2018年に帰化したことを受けて、ナショナルチームの帰化選手枠は1名のため、アイラブラウン選手が代表メンバーから外れたこともあります。

2019年8月には、3×3バスケットで日本代表候補メンバーに選出され、東京オリンピック出場を果たしました。

アイラブラウン選手は、アメリカでも活躍できる選手なのに、何故日本国籍を取得したのでしょうか?

次では、アイラブラウン選手の生い立ちを見ていきたいと思います。

アイラブラウンの生い立ちが壮絶すぎる!

アイラブラウン選手の生い立ちを、壮絶な子供時代から、現在にいたるまでを、ご紹介していきたいと思います。

生い立ち:薬物中毒者だらけの生活環境


引用元:Instagram@irabrown44


アメリカのテキサス州コーシカーナで生まれ育ったアイラブラウン選手ですが、周囲の大人たちは薬物中毒者だらけだったそうです。

両親でさえも薬物中毒で、家に帰ると両親が薬でキメているのは普通の光景。

アイラブラウン選手の家にはベッドもなく、寝る時は床の上か、せいぜい床に散らかった衣服の上にねるのやっとという環境。

家では水道が使えず、シャワーを浴びたり洗濯をすることもできず、学校に行けば悪臭をからかわれ「ダーティーブラウン」と呼ばれからかわれていたそうです。

その貧しい生活を何とかしなければと、幼いアイラブラウン選手は当時、知人から草刈り機を借りて、近所で芝刈りのアルバイトをしたり、ペカンナッツというクルミ科のナッツを拾って、ペカンナッツ工場へ売りにいったりしてお金を作ったと言います。

アイラブラウン選手が9歳の時に、近所の人たちのケンカに巻き込まれ、ケンカの相手がアイラブラウン選手の家に火炎瓶を投げ込み、家が全焼してしまいます。

それが原因で家族はバラバラになり、アイラブラウン選手は祖母と一緒に暮らすことになります。

生い立ち:大きなリング


Photo by Jacob Vega on Unsplash 


一緒に暮らすことになった祖母もまた、糖尿病が原因で両足を失ってましたが、どんな状況でも乗り越えていく強い意志をもった祖母から、アイラブラウン選手は大きな刺激を受けていたそうです。

そして、新しい学校の数学教師ミルトン先生からも大きな影響がありました。

ミルトン先生がいつも指につけていた大きなリングに惹かれ、何かの優勝リングだというリングで、触ったり指にはめさせてもらったりして、いつも遊ばせてもらってたそうです。

大きなリングはアイラブラウン選手に、大きな夢を見れるように、そして、夢に向かって突き進めるようにと大きな刺激を与え、その後から、アイラブラウン選手は、高校のバスケットボールや野球で活躍するようになります。

そして、高校卒業後の2001年に、アイラブラウン選手は、MLBのドラフトで「カンザスシティー・ロイヤルズ」から指名を受け、バスケットから一旦退いています。

2004年まで、投手としてマイナーリーグでプレーをしてきたアイラブラウン選手ですが、肩の故障により2005年に野球から引退することになります。

[ad]

生い立ち:バスケットボールへ復活


引用元:THE Sporkesman


野球を引退した2005年からアイラブラウン選手は、コミュニティカレッジの「フェニックスカレッジ」へ入学し、バスケットを再開し、2007年にはゴンザガ大学へ編入して34試合に出場しています。

アイラブラウン選手がゴンザガ大学を選んだ理由は、「暖かいコミュニティーだったから。誰もが互いのことを知っている、大きな家族のようなコミュニティーだったから」と語っています。

大学時代には、WCC選手権で2連覇と、NCAA選手権で優勝を果たし、夢であった「リング」を手に入れています。

大学を卒業後、NBAのドラフトで指名されたアイラブラウン選手ですが、指名を受けず、プロ選手としてメキシコやアルゼンチン、フィリピンのチームに所属してプレーしてきました。

2011年に日本プロバスケットボールリーグの「富山グラウジーズ」との契約により、来日しています。

生い立ち:アヤカさんとの出逢い


引用元:Pixabuy


日本での生活を楽しみながらも、幼少時代の記憶に怯える事が多かったといいます。

両親と同じ罪を犯すのではないかと酷く怯え、神への信仰に強く頼ってきました。

そして、アイラブラウン選手は「主よ、敬虔な信者でいて欲しいとお思いなら、私に妻となる女性を送って下さい」と祈ったそうです。

そんな折に、友人に誘われたパーティーで今の奥さんであるアヤカさんと出逢う事になります。

すぐにアヤカさんと意気投合したアイラブラウン選手は、「私の妻になる人だ!」と直感したそうです。

アヤカさんと結婚したアイラブラウン選手は、ずっと望んでいた「強い繋がりのある安定した家庭」を持つことができました。

アイラブラウン選手は、日本人の年上を大事にする文化にとても共感していて、アヤカさんのご家族を今後世話をしていくことも全く問題ないと語っています。

こういった経緯から、アイラブラウン選手は、日本国籍を取得する決意をし、2年間のプロセスを経て、2016年に日本国籍を取得しています。

帰化する外国人の理由は様々ですが、アイラブラウン選手のこれまでの生い立ちをみると、本当に苦労が多く辛かっただろうなと思います。

日本に来て、理想の女性と出逢い、素敵な家族が築けて、本当に良かったですね!

アイラブラウンのプロフィール


引用元:Instagram@irabrown44


アイラブラウン選手のプロフィールをまとめてみましたので、ご覧下さい。

・本名:Ira Demond Brown(アイラ・デモンド・ブラウン)
・国籍:日本
・出身地:アメリカ・テキサス州コンロ₋
・生年月日:1982年8月3日(38歳)
・身長/体重:193㎝/105kg
・血液型:O型
・在籍チーム:大阪エヴェッサ
・ポジション:フォワード
・公式Instagram:irabrown44
・公式Facebook:Ira Brown

いかがでしたでしょうか?

アイラブラウン選手には、日本代表メンバーとして大いに活躍してほしいですね。

今後もアイラブラウン選手に、注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました