バスケ西岡里紗の身長はいくつ?父親は元プロ野球選手だった!

3×3,バスケ,西岡里紗選手,身長,父親 スポーツ
スポンサーリンク

西岡里紗選手は、三菱電機コアラーズに所属し、東京オリンピックでは3×3の日本代表選手に選ばれた選手です。

外国人選手に負けない大きな体でゴール下を守る、バスケの西岡里紗選手の身長は何センチ?と思った人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・バスケの西岡里紗選手の身長はいくつ?

・バスケの西岡里紗選手の父親は元プロ野球選手!

のポイントに沿って、西岡里紗選手をご紹介していきたいと思います。

[ad]

バスケ西岡里紗の身長はいくつ?


引用元:courtsidejourney


バスケの西岡里紗選手の身長は、186㎝あります!

後で紹介する西岡里紗選手の父親が187㎝と長身で、母親も背が高いそうで、その遺伝を大きく引き継いでいます。

バスケの西岡里紗選手は、小学6年生ですでに174㎝もあったそうです。


引用元:三菱電機コアラーズ


西岡里紗選手は小さい頃から背が高く、小学校では途中からランドセルが背負えなくなったり、電車とかでも駅員さんに止められたりしたとか。

その長所となる身長をいかして、樟蔭東中学にはいってから誘われてバスケットボール部に入部するも、実は運動神経はなかったと語っています。

西岡里紗選手が初めてバスケットボール部の練習に参加した時は、ジャージを持ってなかったので、ジーパンで練習したというエピソードをお持ちです。

西岡里紗選手がインタビューで次のようにコメントをしています。

日本の弱みである高さの問題を私がどう頑張るか、みんなで支え合ってたけど、その中でも身体を張るのが私の仕事だし、生き甲斐だと思っています。

引用元:Basketcount

バスケの西岡里紗選手が、今、三菱電機コアラーズでプレーし、オリンピックに出場できるなんて、長身で嫌な事もあったと思いますが、長身を強みにしてきたからですね!

参考情報:三菱電機コアラーズニュース

・本名:西岡 里紗(にしおか りさ)
・出身地:奈良県生駒市
・生年月日:1997年3月3日(24歳)
・身長/体重:186㎝/75kg
・血液型:A型
・家族構成:
・出身小学校:生駒市立真弓小学校
・出身中学校:樟蔭東中学校
・出身高校:大阪桐蔭高等学校
・在籍チーム:三菱電機コアラーズ
・ポジション:C(センター)
・公式Instagram:risa.haku0303
・公式Twitter:@nishiokarisa15
スポンサーリンク

バスケ西岡里紗の父親は元プロ野球選手だった!


引用元:Twitter@masabfcsports


バスケの西岡里紗選手の父親は、1986年のプロ野球ドラフト会議で、ヤクルトスワローズから1位指名を受けて入団した西岡剛投手です

西岡里紗選手の父親・剛さんは、現役のころは187㎝の長身から投げる速球とフォークボールが武器だったそうで、古田敦也選手や原辰徳選手などと対戦しています。

父親・剛さんは1991年にはMBLへ野球留学を経験、1992年にオリックスっへ移籍後、1994年に現役を引退されています。

西岡剛さんのプロフィールは次の通りです。

・本名:西岡 剛(にしおか つよし)
・出身地:大阪府八尾市
・生年月日:1964年6月16日
・身長/体重:187㎝/83kg
・出身高校:近畿大学附属高等学校
・出身大学:近畿大学
・在籍チーム
  近畿大学附属高等学校
  近畿大学
  ヤクルトスワローズ(1987~1992年)
  オリックスブルーウェーブ(1992~1994年)

他の選手の記事も、是非ご覧下さい。

以上、バスケットの 西岡里紗選手をご紹介してきました。

これからも活躍が期待されている西岡里紗選手に、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました