ブレイキングダウンの胸毛ニキは誰?職業はトレーナー!彼女いない歴15年!?

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女 Breaking Down
スポンサーリンク

11月3日に開催された、1分間の最強を決める格闘技イベント『ブレイキングダウン6』が、凄い盛り上がりを見せましたね。

その中で剛毛豪筋プロレスラーの、通称“胸毛ニキ”の強さが注目されました。

その胸毛ニキとはいったいどんな人なのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・ブレイキングダウンの胸毛ニキ
・胸毛ニキの職業
・胸毛ニキの彼女

の3つのポイントに沿って、ブレイキングダウン6出場の胸毛ニキさんについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ブレイキングダウンの胸毛ニキは誰?

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女
出典元:Instagram@wrestler1106

ブレイキングダウン6に出場した胸毛ニキの本名は、八須拳太郎(はちす・けんたろう)さんです。

埼玉県深谷市の出身で、1990年1月16日生まれの32歳です。

胸毛ニキは、小さい頃からサッカーを始め、様々なスポーツを経験し、高校卒業後にプロレスの某団体へ入団するも、すぐに退団しています。

プロレスデビューには至らなかったものの、プロレスラーになりたいという気持ちを持ち続け、昨年、『P.P.P TOKYO』でプロレスデビューしています。

そんな胸毛ニキは、オーディションの様子は全部カットされてしまい、公開されていませんでしたので、“全カットニキ”とも呼ばれてたようです。

切り抜き動画で、胸毛ニキのオーディションの様子が公開されていました。

入場する時から、「うわ~!!!!ブレイキングダウン最強の男に俺がなる!うわ~!!!!」と騒いでいました。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女

胸毛ニキは自己紹介の時に、「パワーリフティングでは全日本パワーリフティング2位スクワットで300kgベンチプレスは200kg上げられます。この中では一番パワーがあると思っています。」とアピール。

続けて、「ここで一番パワーがあるのは川島悠汰さん、あなただと思ってます。アームレスリング世界チャンピオンの豪傑さんに勝って、僕は川島選手と是非戦いたい」と、川島悠汰さんに対戦を要望しました。

結局、同じグループ内で2組がスパーリングし、勝者同士が本戦で戦うことになり、胸毛ニキは金沢市から来た住職と対戦して秒殺で勝利しており、もう一方の勝者の“広島が生んだクレイジー大工”のきょうたさんとの対戦が決まりました。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女
出典元:Twitter

試合前日インタビューで胸毛ニキは、「正直出れるとは思っていなかったので、凄く楽しみにしてますし、盛り上げるつもりです。緊張はしてますが、緊張がパワーに変わるので、頑張ります」と抱負を語っています。

対戦相手のきょうたさんについては、「正直印象に残らない感じで、一般人ということなのでプロレスラーを力を思い切っり見せつけます。瞬殺で終わります」と話していました。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女
出典元:バトルニュース

前日記者会見で胸毛ニキはきょうたさんに、「あんたのその薄っぺらい刺青、この俺の胸毛でかぶせて胸毛だらけにしてやるんで、俺の胸毛攻撃楽しみにしておいてください」と、胸毛をむしり投げつけて挑発していました。

スポンサーリンク

試合が始まると、胸毛ニキが突っ込みドロップキックを見せ、ガードしたきょうたさんとラッシュで殴り合いとなり、きょうたさんが膝が崩れてダウンを奪っています。

再開するも胸毛ニキがラッシュを仕掛けると、きょうたさんが後ろに倒れダウンとなり、レフェリーが試合を止め、KO勝利を収めました。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女
出典元:Twitter

試合後、胸毛ニキは、「正直、色んな方から胸毛だけとか言われてたんですけど、まず、一勝あげることができました。きょうたさんも前に向かってきてくれたんで、近距離で戦えて魂と魂がぶつかった試合で良かったと思います。」とコメントしています。

名前:八須拳太郎(はちす・けんたろう)
出身地:埼玉県深谷市
生年月日:1990年1月16日(32歳)
身長/体重:166㎝・74kg

胸毛ニキの職業はトレーナー!

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女

胸毛ニキは、(株)SAWAKI GYMに所属する、NPTA(日本トレーナーズアカデミー)認定のパーソナルトレーナーです。

胸毛ニキは、入団したプロレス団体を退団した後、運転手の仕事をしながら日々トレーニングを行い、パーソナルトレーナーを目指していました。

2016年から、SAWAKI GYMの澤木一貴代表のパーソナルトレーニングを受け続け、その実力が認められ2017年11月にSAWAKI GYMに入団し、2018年1月にNPTA資格を取得しています。

現在、胸毛ニキは、SAWAKI GYM高田馬場店の店長を務めています。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女

また、胸毛ニキは選手としてパワーリフティングの大会にも出場しており、2019年9月の『74回東京都パワーリフティング選手権大会』の一般男子83kg級で優勝しています。

さらに、2021年4月には『全日本パワーリフティング選手権大会』の83kg級で3位入賞、2022年6月は『全日本パワーリフティング選手権』の83kg級で4位の実績があります。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女

その他にも先述の通り『P.P.P TOKYO』で昨年プロレスラーとしてデビューしており、「最強のプロレスラーになるため」にはじめたブラジリアン柔術や、ボディビルの大会に出るなど幅広く活動しています。

スポンサーリンク

胸毛ニキは彼女いない歴が15年!?

彼女いない歴15年

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女
出典元:Instagram@wrestler1106

胸毛ニキはオーディションの時、「彼女いない歴15年」と公表しています。

自己紹介の際、胸毛ニキは「今、彼女いない歴15年。俺は、彼女を作るためにもここに立ちたい。そして、モテモテになっていつか素敵な方と結婚して、幸せになりたいんです!」と、心境を明かしています。

前日会見の時にも、「胸毛が濃くてモテなくて、彼女が15年いない」と話しており、現在32歳の胸毛ニキは17歳から交際相手がいないようです。

しかし、トレードマークにしている胸毛がない(脱毛?)時期もあったようで、インスタグラムにツルンツルンの当時の画像が投稿されています。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,誰,職業,彼女

ボディービルの為に肉体改造している時の画像ですが、髭も胸毛もなくイケメンで、普通に彼女がいてもおかしくないイケメンですね。

体を魅せるボディービルの為に体毛を剃っているのかと思いましたが、その後をたどってみると昨年12月までは胸毛なしでレスリングもしているようですが、その頃以降から胸毛を伸ばしているようです。

胸毛ニキが2022年10月20日号の雑誌『TARZAN』に登場し、『毛なし毛あり座談会』を他の3名の方と行っています。

出典元:SAWAKI GYM

その中で胸毛ニキは、「僕は体毛がプロレスラーとして個性となっている」とし、胸毛がないとできない技『胸毛ウォッシュ』という技を持っているそうです。

胸毛は商売道具になっているので、そんなありのままの胸毛ニキを、好きになってくれる女性が現れるといいですね。

スポンサーリンク

公開プロポーズ

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,朝倉未来

胸毛ニキが、朝倉未来さんのYouTubeチャンネルで対談し、彼女いない歴にふれられると「よく数えたら17年でした。」と告白しています。

胸毛ニキは、「高校1年生の時に彼女ができて以来、彼女ができない」と明かし、当時はサッカー部で体重が60kgでガリガリだったとか。

朝倉未来さんは胸毛ニキが32歳であることに驚きながらも、「面白さを強さを兼ね備えた新しいタイプ。10人ニキは面白かったし、強くてカッコイイ飯田さんみたいな人もいる。面白くて強い人、初めてでしょう?新しいジャンル」と、戦いぶりやキャラクターを高く評価しています。

朝倉未来さんから彼女ができない理由を尋ねられた胸毛ニキは、「まず一つ、僕がちょっと面食いなんですかね?」と答えています。

当時、彼女を家に連れて行った時、母親から「なんであんなブサイク連れてくるんだ」と言われ、それ以来「ブサイクな人は一緒にいちゃダメなんだ」と、「綺麗な人、かわいい人を求めすぎた」と理想が高くなってしまったそうです。

「見た目がこんなんだし、普段は筋トレしかしてなくて出会う場もなく、気づいたら17年彼女がいなかった」と話しています。

朝倉未来さんから理想のタイプを聞かれると、胸毛ニキは「釣り目の女性、騙さない人、優しくて筋トレしてても許してくれて、家に帰るとご飯を作ってくれる人」だそうです。

結婚願望があるという胸毛ニキは、「両親が元気なうちに、結婚して子供ができて、幸せな家庭を築きたい」と語っています。

一緒のプロレス団体に所属し、ブレイキングダウン6に出場した、ちゃんよたさんはどうかと朝倉未来さんが煽ると、「めちゃめちゃかわいいですよね。でも、身近なので変なことはできない。まぁあわよくば…」と返答。

さらに、「あわよくば、結婚したいとかあるんですか?」と聞かれると、胸毛ニキは照れながら「しようか、結婚!」と公開プロポーズをしています。

ブレイキングダウン,胸毛ニキ,朝倉未来

胸毛ニキはちゃんよたさんについて、「誰よりも努力家で、色んなことに挑戦してるので彼女に負けられない思いもあって、だからこそ僕も一生懸命に頑張るし、彼女も僕を見て頑張っているところがあると思う。お互いがいい関係ですね」と、真面目にちゃんよたさんへの思いを語っています。

朝倉未来さんは、「末永くお幸せに」と括っていました。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな胸毛ニキを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました