ダリヤクリシナの美しい筋肉画像!身長3サイズやプロフィールご紹介

ダリヤクリシナ,筋肉,画像,身長,体重,プロフィール スポーツ
スポンサーリンク

走り幅跳びロシア代表のダリヤクリシナ選手が、綺麗でカッコいいと話題になっています。

ダリヤクリシナ選手のバキバキに割れた腹筋や、引き締まった長い脚に、目が釘付けになった人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・ダリヤクリシナ選手の美しい腹筋画像大公開!
・ダリヤクリシナ選手の身長や3サイズは?
・ダリヤクリシナ選手のプロフィール

の3つのポイントに沿って、ダリヤクリシナ選手をご紹介していきたいと思います。

[ad]

ダリヤクリシナの美しい筋肉画像大公開!

ダリヤクリシナ選手の素晴らしく美しい筋肉画像を集めてみましたので、ご覧下さい。


引用元:Instagram@dariaklishina


引用元:Instagram@dariaklishina


引用元:RT


引用元:Instagram@dariaklishina


ダリヤクリシナ選手は手足がとても長く、引き締まった腹筋と鍛え上げられた綺麗な足に、目が引き寄せられますね!

次では、ダリヤクリシナ選手の身長や3サイズとプロフィールを見ていきたいと思います。

ダリヤクリシナの身長3サイズやプロフィールご紹


引用元:revolutionwatch


ダリヤクリシナ選手は、身長180㎝、体重57㎏で、3サイズはB76-W64-H87で、ブラのサイズは75Aです。

この体系を維持するために、特別に食事制限とかしているのかと思いましたが、厳しい食事制限はしておらず、肉や魚や野菜をバランスよくとり、お菓子の代わりにみかんを食べるそうです。

そんなダリヤクリシナ選手は、1991年1月15日にソ連のトヴェリ市に生まれ、現在30歳です。

ダリヤクリシナ選手の父親は、元走り幅跳びと三段跳びのアスリートで、母親もまたスプリンターでした。

ダリヤクリシナ選手が幼い頃は、振り付けをならっていましたが、柔軟性とストレッチに問題があったそうで、5歳の頃からバレーボールを始めています。

バレーボールと並行して、8歳の時に陸上競技も始めており、13歳までにバレーボールに飽きてしまい、陸上競技切り替え、走り幅跳びに専念しています。

元走り幅跳びの選手であった父親の全面的な指導により、走り幅跳びの競技に出場するようになります。

2007年(当時16歳)にダリヤクリシナ選手は、世界ユース選手権で優勝を飾っています。

2009年(当時18歳)に、ヨーロッパジュニア選手権で大会新記録6.8mで優勝しています。

そして、2010年(当時19歳)に、ロシアの大会で7.03mをマークし、ロシアのジュニア記録を更新し、今も保持しています。

現在、ダリヤクリシナ選手の自己ベストは、室内7.01mで屋外7.05mとなっています。

因みに、走り幅跳びの女子の世界記録は、1988年にガリナ・チスチャコワ選手(ソビエト連邦)の7.52mとなっています。

ダリヤクリシナ選手のプロフィールをまとめてみましたので、ご覧下さい。

・本名:ダリヤ・イゴーヴェルナ・クリシナ
・国籍:ロシア
・出身地:ソビエト連邦トヴェリ
・生年月日:1991年1月15日(30歳)
・身長/体重:180cm/57kg
・職業:モデル・アスリート
【SNS】
・公式Instagram:dariaklishina
・公式Twitter:@DariaKlishina
・公式Facebook:Daria Klishina

いかがでしたでしょうか?

オリンピックでも、ダリヤクリシナ選手の美しいジャンプを見れるのが楽しみですね。

今後も、ダリヤクリシナ選手の活躍に、注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました