松生理乃の出身中学や高校はどこ?コーチやプロフィールをご紹介!

松生理乃,出身,中学,高校,コーチ,プロフィール スポーツ
スポンサーリンク

松生理乃選手は、2020年全日本ジュニア選手権で優勝し、現在、高校2年生の若手の注目株の選手です。

そんな松生理乃選手の出身の中学や通っている高校はどこだろう?どんな人がコーチ?と気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・松生理乃選手の出身中学はどこ?
・松生理乃選手の通っている高校はどこ?
・松生理乃選手のコーチは誰?
・松生理乃選手のプロフィール

の4つのポイントに沿って、松生理乃選手をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

松生理乃の出身中学はどこ?

松生理乃選手の出身中学は、愛知県名古屋市にある、公立の名古屋市立前津中学校です。

中学進学時は、愛知県瀬戸市にある中高一貫の私立の聖霊中学校に通っていたようですが、途中で転校しています。

松生理乃選手が転校した理由は、分かりませんでした。

松生理乃選手は、南山大学付属小学校に通っており、一般的には遅いと言われる9歳の時から、スケートを始めています。

浅尾真央選手山下真湖選手に憧れており、両選手と同じグランプリ東海クラブに所属し、技を磨いてきました。

松生理乃選手は、意外にもダブルアクセル(2回転半)を跳ぶのに2年かかったそうで、小学6年生から練習し始め、中学1年の時にやっと跳べるようになったと言います。

しかし、持ち前の負けず嫌いの性格で「何度も何度も練習して」、ダブルアクセルを習得すると、そこから一気に、アクセル以外の3回転ジャンプ5種を跳べるようになったそうです。

同じクラブの先輩の村上佳菜子選手が、松生理乃選手について、「細身の体型なのに、ジャンプの幅が凄くて勢いもあるので、この子は伸びる」と才能を感じていたと言います。

松生理乃選手は、中学2年生の2019年2月に行われた、「全国中学校スケート大会」へ出場し、高さのあるジャンプを武器にし、5位に入賞しています。

松生理乃選手は、中学3年生の2019年7月の「名古屋市スケート競技会邦和スポーツランド杯ジュニア女子」に出場し、初優勝を果たしました。

更に、翌月に行われた国内ローカル大会の「げんさんサマーカップ(ジュニア7級女子)」に出場し、ほぼノーミスの演技で、邦和杯に続き、優勝を獲得しました。

2019年9月のISUジュニアグランプリに参戦、リガ杯で190点台をマークし3位となり、初のジュニアグランプリで190点台の表彰台は、2016年のリュブリャナ杯の、紀平梨花選手以来の快挙となります。

松生理乃選手は、大先輩の浅田真央選手からもらったサインと、「頑張ってね」という言葉を励みに、練習を重ねてきたと言います。

9歳からのスタートで遅めと言われながらも、憧れの浅田真央選手にようになりたいと言う強い気持ちと、ひた向きに練習をしてきた結果が、今の成績に繋がっていますね。

続いては、松生理乃選手が通っている高校を、ご紹介したいと思います。

松生理乃の通っている高校はどこ?

松生理乃選手は現在通っているのは、愛知県名古屋市にある私立の中京大学付属中京高等学校で、ここの偏差値は61-66となっています。

中京高等学校出身の有名人には、同じフィギュアスケートの安藤美姫選手浅田真央選手を始め、多くのスポーツ選手を輩出しています。

松生理乃選手は中京高等学校に進学して、「スポーツをやっている選手がクラスに沢山いて、勉強面でもスポーツ面でも切磋琢磨して、一緒に励んでいけるので、凄いいい環境に入れたなと思ってます。」と言います。

松生理乃選手は高校1年の時、2020年11月にジュニアクラスの日本一を決める「全日本フィギュアスケートジュニア選手権」で、FS(フリースケーティング)とSP(ショートプログラム)ともに1位で、優勝を果たしました。

その後のGPシリーズNHK杯では3位となり、「輝かしいパフォーマンスだ!」と海外からも称賛を受け、年末の全日本選手権でも、日本のトップクラスの選手と競い合い、4位となっています。

更に、松生理乃選手は、2021年1月の冬季インターハイでも、初出場で優勝をする活躍を見せており、2021-2022年シーズンでは、全日本スケート連盟の強化選手Aにも選出されています。

2022年の北京オリンピック出場へ向けて、これからの活躍がとても楽しみです!

松生理乃のコーチは誰?

松生理乃,出身,中学,高校,コーチ,プロフィール

松生理乃選手のコーチは、山田満知子コーチ樋口美穂子コーチです。

山田満知子コーチは、若い頃選手としては、国体やインターハイで優勝経験があり、全日本選手権やインカレでも入賞しています。

コーチとなってからは、伊藤みどり選手、浅田真央選手選手、村上佳菜子選手、宇野昌麿選手など、国際大会で活躍する選手を、数多く指導する世界的なコーチとして知られています。

名前:山田 満知子(やまだ まちこ)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1943年6月26日(78歳)
役職:グランプリ東海FSC コーチ

そして、山田満知子コーチのアシスタントをするのは、樋口真穂子コーチです。

樋口真穂子コーチは、現役時代は山田満知子コーチを師事し、全日本ジュニア選手権2位、全日本選手権出場などの成績を残しています。

20代で現役を引退した樋口真穂子コーチは、以来、山田満知子コーチのアシスタントを務めるかたわら、振付師としても活動をしています。

名前:樋口 真穂子(ひぐち まほこ)
出身地:愛知県
生年月日:1969年5月13日(52歳)
役職:グランプリ東海FSC コーチ

松生理乃選手のコーチ陣はそうそうたるメンバーで、これほど心強いコーチは他にはいませんね!

コーチ陣の指導力と、松生理乃選手の吸収力で、今後、世界で活躍するのが楽しみです。

続いては、松生理乃選手のプロフィールを、ご紹介したいと思います。

松生理乃のプロフィール


引用元:The Answer

名前:松生 理乃(まついけ りの)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:2004年10月10日(16歳)
身長:150㎝
血液型:B型
趣味:読書
所属:グランプリ東海クラブ

いかがでしたでしょうか?

今年一番の注目を集めている松生理乃選手の活躍ぶりを、今後も引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました