GACKTの神経疾患は何?現在の病状は完治!?翔んで埼玉で本格復帰!

GACKT,神経疾患,何,現在,病状,翔んで埼玉,復帰 俳優
スポンサーリンク

10代~60代の認知度が97%という人気を誇る、歌手で俳優のGACKT(ガクト)さん

GACKTさんは昨年9月から、発生障害を伴う神経疾患で、無期限の活動休止をしていました。

そんなGACKTさんの神経疾患とは何だったのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・GACKTの神経疾患
・GACKTの現在の病状
・GACKTの復帰

の3つのポイントに沿って、GACKTさんの神経疾患について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

GACKTの神経疾患は何だった?

GACKT,神経疾患,何,現在,病状,翔んで埼玉,復帰
出典元:中日新聞

GACKTさんの神経疾患の詳しい病名は公表されておりません

しかし、幼少期からの神経疾患であると分かっているため、ネット上やテレビでは、「てんかん」「多発性硬化症」「重症筋無力症」などの病名があがっていました。

2021年9月8日、GACKTさんの所属事務所の「グラブエンターテインメント」が、GACKT活動を無期限休止すると発表しました。

8月6日に帰国後、GACKTさん本人から「体調が悪い」と連絡が入り、しばらくして容態が急変し、一時は命にも関わる状態に陥っていました。

体調が悪化した状況が数週間続いていましたが、体重が10キロほど落ちたものの、徐々に症状は落ち着いてきました。

しかし、重度の発声障害を併発し、「声を発する仕事の続行は不可能」と診断されたため、活動の無期限休止となりました。

その後、GACKTさんは主治医のいる海外で治療を始めますが、発生障害以外にも、肝機能の低下による免疫も著しく落ち、皮膚疾患と脱毛症も併発。

髪の毛の指の間に落ちドンドンと抜け、肌は像のようになったと、治療が思うようにいかなかった壮絶な病状を明かし、「もう戻れないのかな」とメンタルが落ちた時もあったと言います。

そんな時、ドバイの知人から再生医療の医師を紹介してもらい、半年ほど前から幹細胞治療を始めていました。

GACKTさん現在は、すっぴんの肌を出せるまでに回復しているそうです。

スポンサーリンク

GACKTの現在の病状は完治!?

GACKT,神経疾患,何,現在,病状,翔んで埼玉,復帰
出典元:ニコニコニュース

GACKTさんは6月17日に大阪で開催されたイベント「一般社団法人 再生医療福祉支援基金 発起プロジェクト」に出席し、完治はまだですが、公の場に姿をだせるほど回復したと報告しています。

GACKTさんの拠点はマレーシアですが、治療のために日本に帰国しており、黒のジャケットにサングラス姿で、以前と変わらない体型で挨拶をしました。

みなさん、お久しぶりです。GACKTです。ずいぶん長い間療養させていただきました。やっとみなさんの前に顔をだせるほど、完全ではないですが、ここまで回復することができました。<中略>完全に回復したとは言えないですけど、ステージでファンの方に歌声を届けられる日も近いんじゃないかと思います。

引用元:サンスポ

GACKTさんの日本での治療は、「九州再生医療センター 医療法人香華会朱セルクリニック」が、担当しています。

GACKTさんは昨年9月から海外で治療をしていましたが、その海外の医療機関を通して、九州の再生医療施設に相談が入り、昨年末から日本国内での治療を引き継いだそうです。

その医療施設はGACKTさんの病状について、次のように発表しています。

自己免疫の異常による免疫低下に伴う肝機能障害ならびに呼吸機能低下、免疫低下による全身皮膚炎及び脱毛症、上記に伴う発熱及び疼痛、並びに声帯機能の低下。提携医療機関と連携を行い医療チームを構築し、アーティストGACKT様の病状についての精密検査と治療を行って参りました。

その結果、発声障害については通常治療で回復してきましたが、神経系疾患による免疫不全において、全身皮膚炎や脱毛症が進行しており、当施設では当該治療にあたり、ご本人自身の細胞を用いた幹細胞治療とリハビリを開始しております。

引用元:神戸新聞NEXT

GACKTさんは現在も治療を続けていますが、快方に向かっており、アーティスト活動の再開の目途が立ってきたことから、医療施設側が情報を公開しました。

さらに、GACKTさんの公式サイトでも、次のように発表されています。

当該医療機関の主治医ならびにGACKT本人と協議を行った上で、病状の回復状況に合わせて年内に芸能活動を徐々に再開させて参ります。

GACKT本人は日常生活に支障がないくらいに回復しており、徐々に仕事への復帰をして参ります。

引用元:神戸新聞NEXT

こうして、漸くGACKTさんの芸能活動復帰が決まりました。

スポンサーリンク

GACKTは翔んで埼玉で本格復帰!

GACKT,神経疾患,何,現在,病状,翔んで埼玉,復帰
出典元:ファッションプレス

GACKTさんは10月1日に、主演映画『翔んで埼玉』のフジテレビでの放送前にVTR出演し、芸能活動の再開と、同作の続編の撮影も再開することを報告しています。

体調不良で活動を休止していましたが、お陰様で元気な姿で帰ってくることができました。見ての通り復活です。今日はこれから僕、GACKTの主演作『翔んで埼玉』を見ていただくわけですが、その前にお知らせがあります。続編の撮影がついに再開したします。ぜひ、次回作を楽しみに待っていてください。

引用元:スポニチアネックス

映画『翔んで埼玉』は、2019年2月に公開され、二階堂ふみさんとのW主演でした。

興行収入は37億6000万円の大ヒットを記録し、昨年8月に続編の製作が発表され、同月下旬にクランクインし、GACKTさんは同年9月から撮影に参加予定でしたが、活動休止となったため延期とされていました。

GACKTさんの活動復帰報告を受けて、ファンからは《とりあえず体調が回復して良かった》《自作も楽しみで仕方がない。期待》《1年で復帰。さすがです》など、喜びに声があがっています。

名前:GACKT(ガクト)
本名:大城ガクト
出身地:沖縄県
生年月日:1973年7月4日(49歳)
職業:ミュージシャン・俳優・YouTuber

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなGACKTさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました