後藤祐介の経歴はクリエイター!?妻との離婚理由は?犯行動機が哀れ!

後藤祐介,経歴,離婚理由,犯行動機 ニュース
スポンサーリンク

*アフィリエイト広告を利用しています。

東京都品川区戸越の住宅で母子4人の遺体がみつかった事件で、妻の殺人容疑で逮捕された後藤祐介容疑者

後藤祐介容疑者は、子供3人の殺害や放火の関与についてもほのめかしているとか。

そんな後藤祐介容疑者にはどんな経歴があるのか気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・後藤祐介の経歴
・後藤祐介の妻との離婚理由
・後藤祐介の犯行動機

の3つのポイントに沿って、後藤祐介容疑者についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

後藤祐介の経歴はクリエイター!?

後藤祐介,経歴,離婚理由,犯行動機
出典元:Yahooニュース

後藤祐介容疑者(46歳)の経歴は、フリーランスの映像クリエイターとされています。

後藤祐介容疑者は2023年5月から、日本最大級のクラウドソーシング・仕事依頼サイト「Lancers(ランサーズ)」に登録しています。

そこには「YouTube動画(ビジネス系・エンタメ系・Vlog)、サムネイルの編集、作成承ります」と記載されていました。

得意な業種としては、「マスコミ・メディア・動物・ペット・スポーツ・フィットネス・旅行・観光・グルメ・介護・福祉・美容室・サロン」が挙げられています。

しかし、後藤祐介容疑者はほとんど依頼がなかったようで、実質は専業主婦状態でした。

《広告の下にコンテンツが続きます》

スポンサーリンク

また、後藤祐介容疑者のこれまでの経歴は、美容師専門学校を卒業後、2002年から2012年までの10年間は美容師として勤務し、店舗開発やマーケティング、人材育成にも携わっていました。

その後、介護職に転職し、2012年から2023年までの11年間従事しており、動画を使用した研修の企画発案や人材採用なども担当していたそうです。

元妻の高波冬美さんとは、勤務先だった老人ホームで出逢い、2015年に結婚し、元々、冬美さんの実家だった現場の住宅に移り住み、2女1男をもうけました。

ところが、元妻・冬美さんが精神の不安定により休職し、家事や子育てができなくなったため、後藤祐介容疑者が介護士を辞めて、自宅で動画編集の仕事を始めたとのことです。

そして、後藤祐介容疑者は、2024年5月22日午後5時から5月23日午後1時半ごろの間、品川区戸越の自宅で元妻・冬美さんを包丁で突き刺すなどして失血死させた疑いで、逮捕されました。

《広告の下にコンテンツが続きます》

後藤祐介の妻との離婚理由は?

後藤祐介,経歴,離婚理由,犯行動機
出典元:西日本新聞

後藤祐介容疑者と元妻・冬美さんの離婚理由は、「家事や育児に関する価値観の相違」とされています。

介護施設で働いていた元妻・冬美さんは、人間関係に悩んで、精神的に不安定になり、休職していました。

後藤祐介容疑者は、在宅で動画編集の勉強をしながら、子育てにも積極的に関与していたとみられ、近隣住民からは「子煩悩なパパだった」「仲の良い家族だった」と口を揃えています。

しかし、夫婦ともに無職で生活は苦しかったと思われ、今年に入ってから夫婦関係の悪化が表面化し、家事や育児を巡る価値観の相違から、元妻の冬美さんから離婚を切り出し、5月に離婚届を提出しています。

また、3人の子供の親権は冬美さんが持つことになり、後藤祐介容疑者は引っ越すように急かされていましたが、同居を続けていました。

《広告の下にコンテンツが続きます》

スポンサーリンク

後藤祐介の犯行動機が哀れ!

出典元:FNN

後藤祐介容疑者は犯行動機について「予定していた退去日よりも早く家を出るように叱責され、カッとなって刺した」と供述。

さらに、「子どもも自分も家も全て燃えて無くなればいいと思った」と話しているとのことです。

後藤祐介容疑者は子供3人の殺害もほのめかしており、「お母さんが死んで、お父さんが捕まると、子供たちが可哀そうだと思った。」とも供述しています。

現場となった自宅の和室には布団が敷かれ、後藤祐介容疑者と亡くなった4人が横たわった状態で見つかっており、後藤祐介容疑者は「最後は家族で一緒に居たかった」と話しています。

事件では、元妻の冬美さんと次女が失血死で、長女と長男は一酸化炭素中毒で、いずれも胸や首などに切り傷や刺し傷があり、冬美さんは玄関付近で殺害され、和室まで運ばれたとされています。

いかがでしたでしょうか?

この事件の続報を待ちたいと思います。