原辰徳監督の女性問題とは?坂本勇人へ苦言に批判!?辞めろと言われる理由

原辰徳監督,女性問題,坂本勇人,辞めろ スポーツ
スポンサーリンク

すでに16年も巨人軍の監督と務めている、“全権監督”の原辰徳(はら・たつのり)監督

原辰徳監督は、坂本勇人さんの“中絶トラブル”がきっかで、過去の女性問題が取り沙汰されています。

そんな原辰徳監督の女性問題とはどんな内容だったのか、気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・原辰徳監督の女性問題
・原辰徳監督の坂本勇人へ苦言
・原辰徳監督が辞めろと言われる理由

の3つのポイントに沿って、原監督についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

原辰徳監督の女性問題とは?

原辰徳監督,女性問題,坂本勇人,辞めろ
出典元:Twitter

原辰徳監督は、2012年6月に女性問題に端を発したスキャンダルが、発覚しています。

『週刊文春』によると、原辰徳監督が、元暴力団の要求に応じて、1億円を支払ったという内容です。

原辰徳監督が現役だった1988年頃の女性問題で、2006年に2人組の男に1億円を要求され、支払いに応じています。

1988年に原辰徳監督は、兵庫県芦屋市にある巨人軍の定宿のホテルで、アルバイトをしていた女性と不倫関係になっています。

その後、トラブルに発展しますが、1995年の阪神大震災前後にその女性は失踪。

女性の元同僚を通じて、女性の当時の心境を綴られた日記が、暴力団関係者に渡っています

それから18年後の2006年に、原辰徳監督に見知らぬ男性から電話が入り、「(スキャンダルを)表に出さないように解決するから」と、1億円を要求されたそうです。

当時の巨人のコーチ2名の名前を書かれたいたことから、原辰徳監督は日記と引き換えに要求に応じ、日記は処分しています。

その後、2009年になって別の男性から「日記を返せ」と、原辰徳監督の自宅や球団事務所が嫌がらせを受けたことで、球団は過去の恐喝事件を把握したため警察に相談し、その男性は威力業務妨害で逮捕されています。

『週刊文春』の報道を受けて、巨人軍は緊急記者会見を開いています。

原辰徳監督は当時、相手が反社会的勢力である認識はなく、そのような勢力と交際したこともないとし、警視庁によるとその2人は、暴力団員ではなかったことが分かっています。

また、原辰徳監督は、このスキャンダルについて、書面でファンへ謝罪をしています。

ファンの皆様へ
1988年ごろ、私はある女性と関係を持ちました。ゆすられていると思い、不安を感じた一方、私を助けてくれるものだとも解釈し、要求された現金を渡しました。苦渋の決断でした。私個人の不徳の致すところ。ファンの皆様、大変申し訳ありませんでした。

引用元:スポニチアネックス

原辰徳監督の一連の騒動は終息したものの、今回の坂本勇人さんの女性問題で、再び取り沙汰される羽目にあってしまいましたね。

スポンサーリンク

原辰徳監督の坂本勇人へ苦言に批判殺到!?

原辰徳監督,女性問題,坂本勇人,辞めろ
出典元:Twitter

球団から一切処分が下されず、いまだに尾を引いている、巨人・坂本勇人さんの“中絶トラブル”。

そんな中で、原辰徳監督の坂本勇人さんへの発言が物議を醸しているようです。

9月19日の対DeNA戦で、スタメンで出場していた坂本勇人さんは、調子が振るわず7回に途中交代しています。

原辰徳監督が試合後に坂本勇人さんへ、次のように苦言を呈しています。

バッティングっていうのは、やっぱり簡単ではない。誰しもが凡打したときにどういう風な精神状態でいるか(が重要)。

引用元:FLASH

坂本勇人さんのスキャンダルが炎上し続ける理由は、球団側が一切コメントも出さず、坂本勇人さんへの処分も下していないことです。

そんな中で坂本勇人さんの“中絶トラブル”に全く触れず、「気が出て来ないと」などと坂本勇人さんに苦言を呈した原辰徳監督に、SNSでは「お前が言うか」とツッコミが殺到しているとか。

《原さん自身が暴力団に1億円払って不倫揉み消してるから言えないよね。さすが、自称紳士の集団・読売ジャイアンツ》

《不倫相手に中絶させ、裏金1億円払って解決した監督が言える立場⁉まず、坂本を出す時点で良識、いや常識さえ欠けてる。野球しかできない厚顔無恥で恥ずかしい野球人が多いことに納得。》

《原監督が坂本に対して「気持ちが入っていない」と指摘。この人は馬鹿なのか?坂本勇人がまともな精神状態で試合に出れるわけがない。そもそも、今、一軍にいるのがおかしい。ジャイアンツはきちんとペナルティーも科さず球団のイメージはどんどん悪くなる。NPBとジャイアンツはちゃんと処分を科すべきです。》

《原監督、早急に、坂本に記者会見させて、説明責任を果たさせます。と何故言えないのか?ファンは真相が知りたいんだよ。本当に巨人球団と原監督は危機管理0点。》

★坂本勇人さんの結婚や彼女に関する記事は、こちらをご覧ください。

一体、巨人軍の理念、『紳士たれ』とは、どこへ行ってしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

原辰徳監督が辞めろと言われる理由

原辰徳監督,女性問題,坂本勇人,辞めろ
出典元:PRESIDENT

今年の8月後半に、巨人「47年ぶり」最下位の危機に陥り、SNSでは「原監督辞めろ!」の声が沢山あがっています。

《原監督が悪いわけではないが、使えない選手を使っている指揮官が悪いわ、辞めろ》

《もう2点とられたらジャイアンツの負け濃厚かな。早く原監督辞表だせよ

《もうさっさと原監督と長嶋名誉とナベツネ辞めろや。お前ら居たら永久にジャイアンツ優勝できない。本当に原監督辞めろ。もうひとつのジャイアンツの山口も同罪》

原辰徳監督が“辞めろ”と言われる理由の一つとして、以前から選手の育成方法に問題があると指摘されています。

巨人軍は選手層が厚いと言われていますが、それをうまく使えるかどうかは、組織次第。以前から選手の育成法に問題があるといわれつつ、補強に頼ってきましたが、それもいよいよ限界ということでしょう。監督含め、コーチ陣も一新し、組織全体を作り直す時期では。とくに、選手補強やコーチ人事などの“全権”を掌握している原監督だけに、その責任は重いといわざるをえません。(スポーツライター)

引用元:FLASH

さらに、もう一つの理由として、時代に逆行する原辰徳監督の“軍隊式”で、有能なコーチがいなくなってしまう点もあげられています。

その例が、昨年オフに巨人からDeNAへ移籍した、石井琢朗野手総合コーチです。

石井琢朗コーチは、2020年から巨人の1軍野手総合コーチになりましたが、原辰徳監督とソリが合わず、2021年10月に突如、3軍野手コーチに降格となり、その後、巨人を退団しています。

石井琢朗コーチは、広島時代には鈴木誠也さんや丸佳浩さん、ヤクルト時代では村上宗隆さんや塩見泰隆さんらを育て上げており、個々の能力を引き出す指導力が高く評価されています。

原辰徳監督,女性問題,坂本勇人,辞めろ
出典元:NEWSポストセブン

現在のDeNAでも、選手から絶大な信頼を得ているそうです。

原辰徳監督は、巨人での選手経験が無い石井琢朗コーチをはじめ、外様のコーチには風当たりがきついといいます。

横浜、ヤクルト出身の相川亮二バッテリーコーチは、成績次第で1軍と3軍を行ったり来たりで、ソフトバンク出身の杉内俊哉投手コーチも、1軍から2軍に降格させられています。

一方、元木大介ヘッドコーチや、ゴルフ仲間の後藤孝志野手チーフコーチら、原辰徳監督の子飼いメンバーは何の責任も取らされないとか。

スポンサーリンク

さらに、コーチ陣の悩みの種は、『原宴会』だといいます。

遠征先では毎晩、コーチ全員が原監督と卓を囲むのが暗黙のルール。コロナ禍では選手宿舎で共に夕食を取る形となったが、自由時間である食事時まで上司の顔色を窺うのではストレスがたまるばかり…。(スポーツ紙デスク)

引用元:文春オンライン

お酒が好きな原辰徳監督はご満悦ですが、飲めないコーチらは辛そうにしていたそうです。

昨今、野球界のコーチ人事はOB以外でも、有能な人材を招聘するのが主流ですが、巨人は時代に逆行して“軍隊式”のままだと言われています。

原辰徳監督は、2021年オフに巨人と3年契約を結んでおり、任期はあと2年残っていますが、今後の巨人の進退はどうなるのでしょうか。

名前:原辰徳(はら・たつのり)
出身地:神奈川県相模原市
生年月日:1958年7月22日(64歳)
身長/体重:181㎝・84kg
出身校:東海大学付属相模高等学校
所属:読売ジャイアンツ

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな原辰徳監督を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました