東出昌大の現在はげっそり痩せた!理由は仕事がないから?狩猟で自給自足!?

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟 俳優
スポンサーリンク

女優の唐田えりかさんとの不倫が報じられ、2020年8月に女優の杏さんと離婚した、優の東出昌大(ひがしで・まさひろ)さん

東出昌大さんは、今年2月に事務所を契約解除され、今はフリーで活動しています。

そんな東出昌大さんは現在げっそりと痩せてしまっているそうです。

そこで今回の記事では、

・東出昌大の現在はげっそり
・東出昌大が痩せた理由
・東出昌大の自給自足生活

の3つのポイントに沿って、東出昌大さんの現在について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東出昌大の現在はげっそり痩せた!

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟
出典元:FLASH

ここ最近すっかりテレビで見かけなくなった東出昌大さんが、8月31日にファッション雑誌『STUDY』の公式インスタグラムに登場しています。

同誌が9月4日発売号に掲載することを告知するために、東出昌大さんのソロショットを3カット公開しています。

1枚目は、キャップを被り、長すぎる伸びっぱなしの髭やつれた頬に左手が添えられた画像。

他にも、古い家屋と庭先で、季節外れの厚手のジャケットを着て、物憂げで精気の無い視線で立ち尽くした画像で、かつてのさわやかで甘いマスクとは異なる雰囲気です。

この画像を見たファンからは、《老け込み過ぎて心配》《げっそり痩せてる》《疲れてるようだけど、逆にカッコイイ》《イメチェン成功かもね》などの、声が上がっていました。

この雑誌のテーマは『LOST&FOUND』で、直訳すると「失ったものと見つけたもの」で、東出昌大さんにとっては、とても意味深なテーマとなっています。

これらの画像の寂しそうに見えるその表情は、2年前に離婚し、今年2月に所属事務所から契約を解除された東出昌大さんの、現状を物語るような姿にも見えますね。

東出昌大が痩せた理由は仕事がないから?

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟
出典元:ORICON NEWS

元妻の杏さんが妊娠中に、女優の唐田えりかさんとの不倫が報じられ、その後離婚となった東出昌大さんに対する批判は大きく、当時、出演していたCMは全て打ち切りになりました。

しかし、東出昌大さんが出演してた映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が、2020年7月に公開され、意外とすんなり復帰をしています。

さらに、2020年6月に劇場公開された映画『スパイの妻』が、ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を受賞しています。

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟
出典元:ORICON NEWS
映画『スパイの妻』

今年の冬と来年1月には2本の映画が公開されますが、それらは前の事務所に所属していた時に撮影されたものだとか。

東出昌大さんは離婚後もダメっぷりを露呈し、昨年10月には新恋人を映画のロケ地に連泊させるなど、公私混同が問題となり、今年2月に所属事務所から契約を解除されています。

今年は目立った新しい仕事が無い中で、元妻の杏さんとの養育費問題も解消されていないとか。

スポンサーリンク

しかし、東出昌大さんの知人の話によると、東出昌大さんは知人を通じて、仕事のオファーを受けているようです。

彼をサポートしてくれる芸能関係者は、それほど多くはないですが、確実にいますので、俳優業は今後も続けていくようです。東出さんのスマホの待ち受け画面は子供たちの画像。過ちを犯してしまったけど、もう一度俳優として復活して、子供たちに恥ずかしくない姿を見せたい、今はそんな気持ちを持っているそうです。

引用元:NEWSポストセブン

度重なる女性問題でどん底に落ちた東出昌大さんですが、決して演技の実力でダメだしされたわけではなく、次は、映画『飛べない風船』(2023年4月公開予定)で、主演を務めることになっています。

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟
出典元:Makuake

げっそりと痩せて顔つきが変わった理由は、仕事ではなく、他にも理由がありました。

東出昌大の現在は狩猟で自給自足!?

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟
出典元:週刊女性

東出昌大さんが髭をたくわえ、精悍な顔つきに変わったのは、富士山のふもとで狩猟をして自給自足の生活をしているからだそうです。

お仕事があまりないと言われていますが、離婚後の東出さんは、俳優業以外のことにも精をだされていました。それが“狩猟”です。狩猟解禁機関となる秋から冬にかけ、富士山のふもとの山小屋にこもり、野性動物を狩って生活しているようです。髭をたくわえ、精悍な顔つきに変わったのは、あらゆる意味で俗世離れした結果かもしれませんね。彼のライフスタイルが、今後の俳優業にいい影響があるといいのですが。(芸能関係者)

引用元:NEWSポストセブン

東出昌大さんが山で暮し始めたのは、今年の春ごろからで、もともと狩猟をするためによくその山に来ていたそうで、本格的に狩猟をするために引っ越してきました。

『週刊文春CINEMA!』のインタビューによると、東出昌大さんが狩猟と出会ったのは、千松伸也さんの『ぼくは猟師になった』という本を、読んだのがきっかけだとか。

スポンサーリンク

昨年、狩猟の下見で来た時に車がパンクしてしまったところ、たまたま通りかかって助けてくれた人に事情を話したら、空いていた小屋をタダで貸してもらえることになったそうです。

東出昌大さんの山小屋での生活は、山菜を収獲して、薪を割り、お風呂はないため近くの温泉に通っているそうです。

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟

東出昌大さんの山小屋では携帯電話の電波も繋がらずトイレも汲み取り式で、電気こそ通っていますが、ガスと水道も通っておらず、布団がないため寝袋で寝ると言います。

東出昌大さんは、“単独忍び”という1人で狩りをするスタイルの狩猟で、仕留めた獣は自分でさばき、余った部分は食肉加工工場へ行って、ソーセージにするんだとか。

近くで採れた山菜や、近所の方からいただいた野菜などを食べているため、食費も0円に近いといいます。

近所の人や猟友会のメンバーからは、“でっくん”と呼ばれ、好意的に迎えられているようです。

東出昌大さんは、有害鳥獣駆除の免許を持っているため、1年中狩をすることが可能ですが、単独忍びの場合、狩猟の経験値よりもその山をどれだけ知っているかが大事だと言います。

単独の狩猟で生活できているというのは、かなり腕がいい証拠だそうです。

東出昌大,現在,げっそり,仕事,狩猟

東出昌大さんは狩猟生活をする中で、自分の内面と向き合う時間が増え、周りのことに左右されない達観した考え方になってきたと言います。

音楽専門チャンネルの『スペースシャワーTV』では、東出昌大さんの狩をする姿を追った、ドキュメンタリー番組の放送も決まっており、徐々に仕事も増えているようですね。

名前:東出昌大(ひがしで・まさひろ)
出身地:埼玉県
生年月日:1988年2月1日(34歳)
身長:185㎝
血液型:A型
職業:俳優
所属:フリー

★東出昌大さんと不倫関係にあった唐田えりかさんに関する記事は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな東出昌大さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました