堀江大の生い立ちが悲惨!父親母親の職業は?高島屋の茶碗を盗んだ理由!

堀江大,生い立ち,父親,母親,茶碗,盗んだ理由 ニュース
スポンサーリンク

*アフィリエイト広告を利用しています。

日本橋高島屋で開催中の「大金剛展」の純金の茶碗を盗んだ疑いで逮捕された堀江大(ほりえ・まさる)容疑者

堀江大容疑者は借金が150万円あり、想像を絶する貧しい生活を送っていたとか。

そんな堀江大容疑者はどんな生い立ちなのか気になりますよね。

そこで今回の記事では、

・堀江大の生い立ち
・堀江大の父親と母親
・堀江大が茶碗を盗んだ理由

の3つのポイントに沿って、堀江大容疑者についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

堀江大の生い立ちが悲惨!

堀江大,生い立ち,父親,母親,茶碗,盗んだ理由
出典元:FACEBOOK@堀江大

堀江大容疑者は北海道旭川市出身の32歳で、定時制高校を卒業した後上京し、埼玉県を経て東京都江東区に引っ越してきました。

堀江大容疑者は小学生の頃は野球をしていましたが、体が小さく活発でなかったためレギュラーにはなれなかったそうです。

中学校にあがると1年生の途中から不登校になり、その後はずっと学校に行かなかったと言います。

しかし、父親がこれでは駄目だと思い、不登校の子が集まる所に通わせ、定時制高校へ進学し、4年間休みなく通い、友達も4~5人できたそうです。

高校卒業後に上京してきた堀江大容疑者は、コンビニの店員や本屋、警備会社などで勤務していましたが、心身共に弱く仕事は休みがちで長続きしなかったとか。

堀江大容疑者は原因不明の体の痛みがあり、酷い時はトイレに這っていくほどで、これまでに救急車を3回も呼んでいると言います。

堀江大容疑者は4月に入ってからも体調不良が続いていましたが、純金の茶碗を盗んだ4月11日は久しぶりに体力が回復し、外出できるほどになっていたそうです。

名前:堀江大(ほりえ・まさる)
出身地:北海道旭川市
年齢:32歳
職業:無職

《広告の下にコンテンツが続きます》

堀江大の父親母親の職業は?

堀江大,生い立ち,父親,母親,茶碗,盗んだ理由
出典元:FACEBOOK@堀江大

堀江大容疑者は、父親・母親・本人の3人家族です。

堀江大容疑者の父親も体が弱く生活保護を受けており、母親は精神疾患で長い間入院しています。

堀江大容疑者が幼い頃から母親が病弱だったため、父親が家事も仕事も両方こなしていましたが、脳梗塞の発作を2回経験しており、今も薬を手放せないといいます。

その父親は、3~4年前に堀江大容疑者を追って北海道を出て合流し、2LDKで家賃6万8千円に住んでいますが、父親もまた病弱なため仕事は長続きせず、2人とも生活保護で生活をしています。

食事は自炊で父親が作り、基本1日2食で、お腹が空いたらたまに昼にバナナやカップ麺を食べるくらいで、贅沢すると言えば、2人で公園をぶらぶらすることだと話ています。

《広告の下にコンテンツが続きます》

スポンサーリンク

堀江大が高島屋の茶碗を盗んだ理由!

堀江大,生い立ち,父親,母親,茶碗,盗んだ理由
出典元:Yahooニュース

堀江大容疑者が高島屋の純白の茶碗を盗んだ理由は、「盗んだ茶碗でお茶を飲もうと思ったが、監禁した」と供述しています。

堀江大容疑者が盗んだのは、金工作家・石川光一さんの手による24金製の抹茶茶碗で、販売価格は1040万6000円でした。

当時、警備員が配置されていたものの、ショーケースは施錠されておらず、近くにいた販売員が別の客の対応で背を向けた間に持ち去ったとされています。

警視庁が防犯カメラを分析したところ、眼鏡をかけた若い男がリュックに茶碗を入れて持ち去り、地下鉄東西線に乗って逃走したことが分かりました。

堀江大容疑者は事件当日に、東京都江東区内の古物商店で約180万円で売却されており、茶碗は既に店にはなく転売されたとみられ、警視庁が行方を追っています。

堀江大容疑者は、犯行前後や逮捕当日も同じ交通系のICカードで地下鉄に乗車しており、特に変装もせず防犯カメラに写りまくり、素人丸出しの犯行だったということです。

【2024年4月15日追記】

堀江大容疑者が売却し転売された約1000万円の茶碗が、東京都台東区の買取店で見つかりました。

見つかった茶碗には「純金石川光一作」と作家名が刻印されており、特徴と重量が盗まれた茶碗と一致したとのことです。

いかがでしたでしょうか?

この事件の今後の動向を引き続き注目していきたいと思います。