今井隆生の学歴経歴やプロフィール!結婚してる?中学校を休職の理由

今井隆生,学歴,経歴,プロフィール,結婚,中学 スポーツ
スポンサーリンク

駿河台大学4年生の今井隆生さんは現在31歳で、「オールドルーキー」と呼ばれ話題となっています。

今井隆生さんは、駿河台大学へ編入する前は、現役の中学校教師でした。

そんな今井隆生さんの学歴や経歴などのプロフィールや、何故、中学校を休職して箱根駅伝に出ているのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・今井隆生の学歴
・今井隆生の経歴とプロフィール
・今井隆生は結婚してる?
・今井隆生が中学校を休職の理由

の4つのポイントに沿って、今井隆生さんのプロフィールを、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今井隆生の学歴は?

今井隆生の出身高校

今井隆生さんの出身高校は、東京都練馬区にある公立高校の、東京都立大泉高等学校です。

今井隆生,学歴,経歴,プロフィール,結婚,中学

東京都立大泉高等学校は、1941年に東京府立第二十中学校として開校し、1950年に現在の校名に改称しています。

2010年からは併設型の中高一貫教育校となり、東京都立大泉高等学校附属中学校があります。

大泉高等学校の偏差値は65となっており、卒業後は殆んどの生徒が大学へ進学する進学校です。

大泉高等学校出身の著名人には、俳優の小林綾子さん、ジャーナリストの池上彰さん、元建設大臣の亀井静香さんらがいます。

今井隆生さんは中学高校時代は陸上をしており、箱根駅伝を目指していましたが、全国レベルで成績を残すことができず、途中で挫折します。

高校3年生の時に行われた夏の北京オリンピックで、井出樹里さんが日本人トライアスロン選手として、初めて5位入賞を果たしたのを見て、大学ではトライアスロン部に入部しています。

今井隆生の出身大学

今井隆生さんの出身大学は、東京都世田谷区にある私立大学の、日本体育大学です。


出典元:大学ポートレート

日本体育大学は、1891年に成城学校(現・成城中学高等学校)内に設立された「體育會」が起源となっています。

第二次世界大戦後の1949年に、日本体育大学として開校しており、伝統的に保健体育の教員養成を目的としているため、同校出身のプロスポーツ選手は比較的少ないです。

日本体育大学の偏差値は35~45となっており、現在、2つのキャンパスと5学部3研究科が設置されています。

今井隆生さんは、先述の通り、日本体育大学へ進学後は、トライアスロン部へ入部しています。

3、4年生の時には、関東学生トライアスロン選手権で準優勝を果たし、更に、日本学生選抜にも2回出場した経験があります。

今井隆生さんは、大学進学を機に陸上から離れたものの、高校時代に不完全燃焼で陸上を終えてしまったという思いがずっとあったそうです。

今井隆生さんが日本体育大学4年生だった2013年に、日本体育大学が30年ぶりに箱根駅伝優勝を果たしています。

スポンサーリンク

今井隆生の経歴やプロフィール!


出典元:yahooニュース

今井隆生さんは、東京都保谷市の出身で、1990年8月31日生まれの現在31歳です。

東京都立大泉高等学校を経て、日本体育大学を卒業した今井隆生さんは、トライアスロン選手権で更に上位になれる力をつけたいと、飯島健二郎監督率いる「チームケンズ」へ進んでいます。

【チームケンズ】
◆会社概要
・有限会社ケンズ(有限会社KEN’S)
・設立:1998年5月15日
・所在地:東京都西東京市向台町2-14-37 A&A西東京スポーツ内
◆事業内容
・スポーツイベント(トライアスロン/デュアスロン/アクアスロン)の企画・運営
・トライアスロンスクールの運営
・チーム運営によるエリート選手の育成
・一般アスリートへのクリニック・セミナーの開催
・オリジナルウエットスーツの販売
・各種イベント協力
・スポーツマーケティング
・楽曲制作・演奏者派遣・原盤の企画や制作、販売

今井隆生さんは、チームケンズで井出樹里さんや佐藤優香さんなど、国内トップ選手と一緒に練習を重ねてきました。


出典元:青山トライアスロン

そして、1年目には関東トライアスロン選手権と日本デュアスロン選手権U23で優勝し、ITU世界デュアスロン選手権U23で8位の成績を残しています。

ところが、その後、日本トライアスロン選手権で23位まで落ちてしまい、「追い込んで厳しい練習を重ねたのに23位。どう頑張ってもトップ10に入る姿が見えなかった」と言います。

そして、飯島監督から、「トライアスロンは食べていけないから、他の道を考えた方がいい」と言われます。

今井隆生さんは、日本体育大学で保健体育の教員免許を取得していたため、2015年から埼玉県の越生中学校で保健体育の臨時教員を始めます。

そして、2016年の日本トライアスロン選手権を最後に、トライアスロンから引退しています。

スポンサーリンク

教員採用試験に合格した後、2017年からは埼玉県飯能市内の中学校で、正規教員となっています。

当時の今井隆生さんを知る同僚の教員によると、

朝6時から学校のプールで泳いで体力づくり。そのあとは顧問だった陸上部の朝練に参加して、夕方まで体育の授業。夜も部活と、やっぱり運動中心の生活を送っていましたね。長距離走の授業では、必ず生徒たちと一緒に走るため、1日に合計20km近くも走っていたこともあります。トライアスロンで鍛えた底知らずのスタミナはまさに鉄人でしたね。

引用元:週刊女性PRIME

今井隆生さんは、2020年に「自己啓発等休業」の制度を利用し、駿河台大学へ2年間編入し、心理学を勉強しています。

名前:今井 隆生(いまい・たかお)
出身地:東京都保谷市(現・西東京市)
生年月日:1990年8月31日(31歳)
身長/体重:165㎝・52kg
出身大学:日本体育大学
最終学歴:駿河台大学

今井隆生は結婚してる?


出典元:Twitter

今井隆生さんは結婚しており、現在、3歳になる女の子が1人います。

今井隆生さんの「自己啓発等休業」制度は、学校にをおいたまま、大学院における修学もしくは国際貢献活動ができるという制度ですが、給与などは2年間発生しません

休職中の2年間は、「貯金を取り崩して頑張ります」と述べていました。

今井隆生さんの休業を認めてくれた奥様は、とても理解のある人ですね。

2022年には復職となるので、この2年間の休職で得た経験を、今後の教員生活に活かせるといいですね。

続いては、今井隆生さんが休職するに至った経緯を、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

今井隆生が中学校を休職の理由


出典元:スポーツ報知

今井隆生さんが中学校を休職した一番の理由は、「教師として成長するため」だと言います。

今井隆生さんは、

担任したクラスの中で不登校の生徒がいました。私なりに一生懸命アプローチしたが、結局、生徒の力になれなかった。教師として力不足を実感した。今まで勉強していなかった分野(心理学)を学んで、もっと生徒に寄り添える先生になりたい

引用元:スポーツ報知

と述べています。

今、そして、その後の子どもたちには、寄り添った教育が必要だと感じた今井隆生さんは、同じ飯能市にある駿河台大学に心理学部をあることを知り、休職を決意して編入しました。

駿河台大学駅伝部の徳本一善監督とは、2014年にトライアスロン試合会場で知り合っており、「走る練習がしたいんだったら、うちのグラウンド来てもいいよ」と言ってもらったそうです。


出典元:4years

飯能市内へ引っ越してからは、勤務先の中学校と駿河台大学が近かったため、休日は生徒を指導した後、大学のグラウンドで練習を重ねてきました。

そして、今井隆生さんは市民ランナーとして大会へ参加し、2018年の大田原マラソンで2時間28分32秒で優勝し、翌年の同大会では2時間23分23秒と記録を更新する活躍をしています。

徳本監督から「駿河台大で心理学を勉強して、箱根駅伝も一緒に出よう」という熱いエールを貰ったことが、背中を押してもらえたと言います。

今井隆生さんは、「しっかり勉強して、箱根駅伝も走って『先生は頑張ってるぞ』と生徒に伝えたい」と思いを語っています。

いかがでしたでしょうか?

2022年の箱根駅伝で活躍が期待される今井隆生さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました