井上咲楽の実家は山奥で昆虫食!?父親母親の職業は?妹3人が可愛い!

井上咲楽,実家,昆虫,父親,母親,職業,姉妹 エンタメ
スポンサーリンク

『新婚さんいらっしゃい!』の山瀬まみさんの後任で、新MCに就任が決まった井上咲楽さん

井上咲楽さんは太い眉毛がチャームポイントで、明るいキャラクターが人気でバラエティー番組に引っ張りだこだとか。

そんな井上咲楽さんの実家が、すごい山奥に建っている豪邸だそうです。

そこで今回の記事では、

・井上咲楽の実家
・井上咲楽の父親母親の職業
・井上咲楽の妹

の3つのポイントに沿って、井上咲楽さんの実家と家族について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

井上咲楽の実家は山奥で昆虫食!?

井上咲楽の実家は栃木の山奥


出典元:Chinoma

井上咲楽の実家は、栃木県芳賀郡益子町(ましこまち)の山奥で、イノシシがでるような凄い場所にあります。

益子町は、江戸時代末期から陶器の産地となり、益子焼として知られています。

井上咲楽さんの家は、父親が山のてっぺんを切り開いて、山の頂上に5LDKのロッジ風の豪華な家です。

井上咲楽さんの実家にある家具の殆んどは、父親の手作りだとか。

とても器用な父親ですね。

井上咲楽さんが自身のインスタグラムでも、実家の様子を投稿していますのでご覧下さい。

井上咲楽さんはその家に小学1年生から住んでいて、小学生の時は近所の男の子とカブトムシを獲ったりして遊んでたとか。

井上咲楽さんは、SNSでGFP(Good For the Planet)な生活を発信していますが、その背景には実家での生活がベースになっているそうです。

山奥にある実家では、冬はを使って暖を取る家で、朝起きたら大きい石をストーブに入れて、家を出る直前に温めた石を新聞紙で巻いて、カイロ代わりに持って出てたと言います。

スポンサーリンク

井上咲楽さんの実家は6人家族の為、意識せずにゴミを捨てていると、ゴミ処理にコストがかかるため、ゴミを減らす取り組みなどもしてきたそうです。

更に実家では、生ゴミはコンポストに入れて堆肥にしたり、着れなくなった服は油やカレーを拭きとるように使っているとか。

直接流してしまうと下水が汚れてしまい、掃除をするのにまたコストがかかってしまうし、環境にも悪影響になるからだそうです。

井上咲楽さんは、幼少期から当たり前になっていたエコ活動が、今の自身の生活にも取り込まれていると言います。

井上咲楽は昆虫食!


出典元:Instagram@yabaiine_sakura

栃木の山奥の大自然の中で育った井上咲楽さんは、昆虫食で有名ですね。

実家で昆虫を食べて育ったわけではありませんが、昆虫に対する見方が他の人とは違うのかも知れません。

井上咲楽さんが昆虫食にハマったのは4年程前からで、きっかけは創作料理屋のANTCICADAのコオロギラーメンと、長野のアンテナショップで見つけた蜂の子の缶詰だとか。

最初は、好奇心で食べますが、その美味しさに衝撃を受け、自炊でも昆虫を使うようになったと言います。

井上咲楽さんがインタビューで、次のように話しています。

多くの人が主食をご飯にするか麺にするか…と悩むように、今では“たんぱく源、肉か魚か昆虫、どれにしようかな?”と。昆虫食を好きになってから、食事の幅が広がりました。

TARZAN

井上咲楽さんが昆虫食でブレイクとなったきっかけは、テレビ朝日の『陸海空 こんなところでヤバいバル』内の企画で「虫の力だけで3泊4日離島一周ヤバいいね!の旅」でした。

スポンサーリンク

昆虫だけを食べて3泊4日を過ごすという過酷な企画にチャレンジし、ゲテモノ食いと呼ばれる昆虫食を、井上咲楽さんはむしろ美味しそうに頬張る姿に、大きな反響を呼びました。

井上咲楽さん曰く、「エビやシャコと一緒ですよ。生まれた時から食べ物として認識しているかどうかです。」だそうです。

3泊4日の昆虫食では、調味料は「さしすせそ」だけで、揚げたり焼いたり甘く煮たりして全然飽きなかったと言います。

最近では、仕事以外で私生活でも食べるようになり、昆虫ショップでミルワームを買って食べたり、高尾山で昆虫捕まえて食べたり、セミを獲って食べたりするそうです。

井上咲楽さん曰く、「虫が食べたものによって味が変わる」そうで、

・桜の葉を食べるサクラムシは、フンまでの桜風味
・栗の木を食べたカミキリムシは、お肉が栗の味
・木についてるセミは、ナッツ風味

と虫の味を表現していました。

井上咲楽さんは、マダガスカルゴキブリ飼っていて、繁殖させてから食べようと思ってるそうですよ!

井上咲楽さんは、最近ではYouTubeに出演し、昆虫食を作って食べています。

【閲覧注意!】ですが、ご興味のある方はご覧下さい。

実家にいる妹さんから、「こっちまで虫を食べていると思われているのが嫌かな(笑)」と、クレームがあったそうですよ!

続いては、井上咲楽さんの父親と母親について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

井上咲楽の父親母親の職業は?

井上咲楽の父親は木型職人

井上咲楽,実家,昆虫,父親,母親,職業,姉妹

家を建てたり、家具を手作りする井上咲楽の父親の名前は、井上力夫(いのうえ・りきお)さんで、年齢は52歳、職業は木型職人です。

木型職人の具体的な仕事の内容は、自動車部品を製作するための木型の治具(加工や組み立ての際に、部品や工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称)を手作業で作っているそうです。

井上力夫さんの父親も木工関係の仕事をしていたそうで、高校卒業時に他の進路も考えますが、結局、木型職人の道にたどり着いたと言います。

山の上へ家を建てた理由は?

井上力夫さんが山の上に家を建てようと思ったのは、「静かな環境で子育てをしたい」と思ったのが一番の理由だと語っています。

以前は団地に住んでましたが、家の中が賑やかで、近隣の人に迷惑をかける事が多かったとか。

子どもは騒ぐのが仕事なのに、それを叱りたくないという思いから、隣近所から離れた所に家を建てれる場所を奥さんと一緒に探し、「ここがいい!」と2人の意見が合ったのが今の場所だそうです。

結果的には、希望していた以上に良い環境だと言います。

父親の教育方針


出典元:Chinoma

井上力夫さんは、子どもに「人に迷惑を掛けてほしくない」という思いから、井上咲楽さんと次女にはかなり厳しく育ててきたと言います。

例えば、相手が嫌な気持ちにならないように食事中は茶碗をもって肘を付かない、あぐらはかかない、とか。当たり前ですけど、大人でもできない人は多いですからね。

下野新聞

さらに、井上力夫さんが、井上咲楽さんについて次のように話しています。

控えめだった咲楽が変わってきたのは小学4年生の頃。小学生が芳賀郡内を5日間かけて歩く「はが路100キロ徒歩の旅」に自分から参加したいと言ってきたんです。

それまでは友だちの後について行くことが多かったのに、この時は1人で参加して。家族が応援するのも禁止されていたし、人見知りなところもあったので周りとなじめるか心配でしたが、ボランティアの大学生と仲良くなり、明るくなって帰ってきました。4年、5年と2年間参加しましたが、2年続けて100キロ歩き通したのが自信になったようですね。

下野新聞
スポンサーリンク

井上咲楽さんが中学生で芸能界へ興味を持ち始め、高校生の時に「オーディションを受ける!」と宣言し、ホリプロスカウトキャラバンの審査に次々と通過し、最終的に特別賞をとっています。

井上咲楽さんが高校3年生の時には、「おはスタ」(テレビ東京)の水曜レギュラーとなった時はとても大変で、生放送が終わってそのまま新幹線に乗り、最寄駅から高校まで力夫さんが送迎していたそうです。

そして、力夫さんは、

仕事は頑張ってるし、親に見られたくないこともあると思うので、私たちは口出しをしないようにしています。でも、本人もいろいろなことに興味があるようですし、いつ戻ってきてもいいようにしてあげたいですね。

下野新聞

と、父親として子を思う、優しさ溢れるコメントをしていました。

井上咲楽の母親は専業主婦

井上咲楽,実家,昆虫,父親,母親,職業,姉妹

井上咲楽さんの母親は、井上悦子(いのうえ・せつこ)さんで、年齢55歳です。

井上悦子さんと夫の力夫さんとは、力夫さんが本格的に仕事を始める前に、バイクで日本周遊の旅をしていた時に、北海道で出会ったそうです。

悦子さんも旅をしていて、交際を始めた後も、それぞれ別々で旅に出て途中で合流すると言った、縛りのない関係だったようですね。

悦子さんは、井上咲楽さんを含め4人のお嬢さんを出産しています。

山奥に住んでいるため、自家製の納豆・ヨーグルト・しょうゆ麹・酵母パン・味噌・ぬか漬け・梅干しなどなど、全部手作りをしています。

こんなにも体にいいものを自分で作れるなんて、家族への愛情がいっぱいこもっていますね。

スポンサーリンク

悦子さんが幼い頃の井上咲楽さんについて、

三女、四女のお世話やしつけは積極的にやってくれました。私が寝込んだ時は妹たちと分担してご飯を用意してくれたり、茶わんを洗ったりしてくれました。

下野新聞

と、4人姉妹の長女として頼もしく動く姿に感謝しています。

そして、悦子さんは次のように話しています。

食事にもこだわりがあって、今でも仕事以外はほとんど外食せずに自炊していると言ってます。実家に帰ってきた時には自家製のぬか漬けやみそ、梅干しをちょこちょこ持って行っています。

下野新聞

やっぱり母の味が一番美味しくて、嬉しいですもんね。

続いては、井上咲楽さんの3人の妹について、見ていきたいと思います。

井上咲楽の妹3人が可愛い!


出典元:Instagram@bling2sakura

井上咲楽さんには3人の妹がいます。

・次女:栞(しおり)さん
・三女:春菜(はるな)さん
・四女:夏樹(なつき)さん

それでは、それぞれのプロフィールをご紹介しましょう。

★井上栞(いのうえ・しおり)さん


出典元:井上咲楽公式ブログ

名前:井上 栞(いのうえ・しおり)
趣味:ハリーポッター・進撃の巨人・歌
将来の夢:シンガーソングライター
憧れの人:家入レオさん・いきものがかりさん・miwaさん
性格:一人が好きで、群れるのが嫌い
スポンサーリンク

★井上春菜(いのうえ・はるな)さん


出典元:井上咲楽公式ブログ

名前:井上 春菜(いのうえ・はるな)
趣味:栗原はるみさんの番組を見てレシピをノートに写すこと。料理・手芸
将来の夢:栗原はるみさんのような料理研究家になること。
憧れの人:栗原はるみさん
*編み物にハマっており、ポンチョを作っている。

★井上夏樹(いのうえ・なつき)さん


出典元:井上咲楽公式ブログ

名前:井上 夏樹(いのうえ・なつき)
趣味:日本むかし話をみること。みそと遊ぶこと。
将来の夢:おねんどお姉さん
憧れの人:おねんどお姉さん
*甘やかされているので、基本的には咲楽に怒られている。

4姉妹とも美人で、かわいいですね!

しょっちゅうくだらないことで、喧嘩をするそうです。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々の活躍が期待される井上咲楽さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました