神尾楓珠の高校は修徳高校?サッカー辞めて転校したのは挫折から?

神尾楓珠,高校,サッカー エンタメ
スポンサーリンク

神尾楓珠さんは、今大ブレイク中で、国宝級のイケメンとして注目を集めている俳優です。

その神尾楓珠さんが芸能界デビューとなるきっかはが、高校時代のサッカーと関係があるようです。

そこで今回の記事では、

・神尾楓珠の高校は修徳高校?
・神尾楓珠がサッカーを辞めた理由は?
・神尾楓珠が転校した理由は挫折から?

の3つのポイントに沿って、神尾楓珠さんの高校やサッカーについて、ご紹介したいと思います。

神尾楓珠の高校は修徳高校?

神尾楓珠さんは入学した高校から、転校して別の高校で卒業をしていますので、順次ご紹介していきたいと思います。

【神尾楓珠】修徳高等学校に入学


引用元:修徳高等学校

神尾楓珠さんは、東京都葛飾区にある、中高一貫教育の私立の修徳高等学校に入学しています。

修徳高等学校の偏差値は46~54となっており、学業だけでなく、クラブ活動も熱心に行うことで「文武一体」を目指している学校です。

修徳高等学校は、多くのプロ野球選手やプロサッカー選手を輩出する、スポーツの名門校です。

特にサッカー部は、全国大会に何度も出場している強豪校として、全国に名を馳せています。

神尾楓珠さんもまた、名門のサッカー部に入部をしていますが、後に退部をしています。(理由は、後述いたしますね。)

【神尾楓珠】卒業は日出高等学校


引用元:スクルポ

修徳高等学校入学から1年後に、神尾楓珠さんは日出高等学校(現・目黒日本大学高等学校)へ、転校しています。

日出高等学校の偏差値は51-61となっており、芸能コースがあることから在校生・卒業生には著名人が多くいます。

神尾楓珠さんも、高校2年生の時に日出高等学校へ転校し、芸能コースを専攻しています。

日出高等学校時代には、新聞配達ガソリンスタンドのアルバイトをし、社会の厳しさや大変さを経験したそうです。

神尾楓珠さんは、学校行事にも積極的に参加しており、特に、クラスに皆で力を合わせて頑張る文化祭が一番印象に残っていると言います。

日出高等学校時代は、高校生活を謳歌された様子が伺えますね。

さて、プロのサッカー選手を目指していた神尾楓珠さんが、何故、転校する経緯となったのでしょうか?

続いては、神尾楓珠さんがサッカーを辞めた理由を、詳しく見ていきたいと思います。

名前:神尾 楓珠(かみお ふうじゅ)
出身地:東京都
生年月日:1999年1月21日(22歳)
身長:174㎝
血液型:O型
職業:俳優
所属事務所:A-Team

神尾楓珠がサッカーを辞めた理由は?


引用元:Twitter@IndeedJapanさん

神尾楓珠さんが、修徳高等学校のサッカー部を辞めた理由は、1年生の終わり頃に、「この先2年続けても試合には出れない」と、思ったからだそうです。

神尾楓珠さんは幼い時からスポーツが得意で、幼稚園の年長の時にサッカーを始めています。

中学時代も熱心にサッカーに励んでおり、小学生の時から芸能界へ何度かスカウトをされたそうですが、サッカー一筋だったため、芸能界には興味がなかったと言います。

修徳高等学校に入学した神尾楓珠さんは、プロになるために、名門修徳高等学校のサッカー部に所属しました。

当時、部員数が180名もおり、「ザ・体育会系」でやるサッカーは、それまで神尾楓珠さんがしてきたサッカーのスタイルとは、全く違っていたと言います。

神尾楓珠さんがインタビューで、次のように当時を振り返っています。

僕も学生時代、10年以上サッカーをやっていて、高校では強豪校に入ったのですが、周りとの差に挫折して。<中略>僕は(エースナンバー)10番をもらうことができなくて、サッカーから離れました。あの時10番をもらってたら、辞めずに続けてましたね(笑)

引用元:Real Sound

サッカー部の規則で部員は全員丸刈りで、厳しい練習を1年続けた神尾楓珠さんですが、先述の理由で、サッカー部を退部するに至っています。

部員数180名おり、その中にはジュニア時代から、全国大会などで活躍してきた選手も多くいる中で、レギュラーの座を奪うのは、かなり厳しい状況だったと伺えますね。

続いては、サッカー部を辞めた神尾楓珠さんが転校した理由について、見ていきたいと思います。

神尾楓珠が転校したのは挫折から?


引用元:FAST

神尾楓珠さんは、サッカー部在籍中から、「このままでいるのもつまんないな。チヤホヤされたい」という思いがあったそうです。

さらに、 「このままじゃ、何もなれずに人生が終わっちゃうな」と、焦りを感じ、「人と違うことをやってみたい!」という感情が湧きおこります。

「坊主がどうしても嫌で」耐えれなくなっていた神尾楓珠さんは、顧問に退部を申し出たかったのですが、「辞めると言いに行った部員は、全員泣いて帰ってくる」ほど、怖い顧問だったそうです。


引用元:沖縄タイムス
ボートレース新CM時の神尾楓珠さん

怖い顧問と会わずに部を辞める方法を考えた神尾楓珠さんは、校則で禁止されている「芸能活動」を逆手に取ることを思いつきます。

そこで、高校1年生の冬に、憧れていた伊藤英明さんがいる、現在の所属事務所のA-Teamのオーディションを受け、高校2年の8月に俳優デビューし、日の出高等学校へ転校しています。

2021年2月に神尾楓珠さんが出演した『しゃべくり007』でも、その芸能界入りのエピソードを語っています。

番組MCの上田晋也さんが、「サッカー部辞めたいから、芸能界入ったの?そんなヤツいる?」と驚いた上で、「顧問が怖くなかったら芸能界入ってなかった?」という質問に、「そうですね」と神尾楓珠さんが応えています。

神尾楓珠さんが転校した理由は、きっかけはサッカーへの挫折感から、怖い顧問に会わずに退部するための理由作りに、芸能活動したことで、転校に至ったようですね。

いかがでしたでしょうか?

神尾楓珠さんの芸能界入りのきっかけが、怖い顧問だったとは、人生は何が転機か分からないですね。

これからも活躍が期待される神尾楓珠さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました