唐田えりかの現在の姿が激変!不倫後は声優デビュー?復帰で杏が激怒!?

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏 エンタメ
スポンサーリンク

11月公開の映画『の方へ、流れる』で、主演を務めると発表された、女優の唐田えりか(からた・えりか)さん

唐田えりかさんは、2020年1月に東出昌大さんとの不倫が報じられ、一時期は活動休止を余儀なくされました。

そんな唐田えりかさんの現在の姿が激変しているんだとか。

そこで今回の記事では、

・唐田えりかの現在の姿
・唐田えりかの不倫後
・唐田えりかの復帰と杏

の3つのポイントに沿って、唐田えりかさんの現在について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

唐田えりかの現在の姿が激変!

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏
出典元:日刊ゲンダイ

唐田えりかさんの現在の姿が、役作りで激太りしています。

唐田えりかさんは、履いているジーンズの太もも周りがパンパンで、顔立ちも以前より明らかに違っているんだとか。

8月9日号の『FLASH』が、Netflixのドラマ『極悪女王』の撮影中の、剛力彩芽さんと唐田えりかさんの談笑する姿をキャッチし、その変貌ぶりが話題となっています。

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏
出典元:Twitter

ドラマ『極悪女王』は、1980年代の女子プロレス界で活躍した、人気悪役レスラー・ダンプ松本さんの半生を描いた作品

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏
出典元:NEWSポストセブン
ダンプ松本さん(左)とクレーン・ユウさん(右)

今作が女優本格復帰といえる唐田えりかさんが演じるのは、ダンプ松本さんのライバルで、ベビーフェイスとして驚異的人気を誇った、タッグ『クラッシュギャルズ』の長与千種さん役です。

長与千種(左)・ライオネス飛鳥(右)

ダンプ松本さん役を務めるゆりやんレトリヴァさんには、50㎏増量指示が出たことでも話題となりましたが、唐田えりかさんも例外ではなく、10kg近く体重が増えたそうです。

10㎏も太った唐田えりかさんは以前の面影はなく、顔の輪郭も変わり、街ですれ違っても唐田えりかさんだと気づける人はいない、と言えるレベルだとか。

それでも、まだ目標の体重に届いておらず、さらに体重を増すとも言われており、今後、激太りの外見になる可能性もありそうです。

当時の、ダンプ松本さん率いる『極悪同盟』と、クラッシュギャルズとの戦いは激しく、流血や凶器攻撃も当たり前だったため、格闘シーンは過激となるのは必至です。

唐田えりかさんは、体重の大幅増量や、プロレス技など激しい演技を引き受けたのをみると、本格復帰に向けて強い覚悟を持って、作品に挑んでいることが分かりますね。

唐田えりかの不倫後は声優デビュー?

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏
出典元:girlswalker

唐田えりかさんは、東出昌大さんとの不倫騒動後、それまで未経験だった声優業でデビューを目指していたそうです。

唐田えりかさんは、2020年に女優の杏さんと婚姻中だった、俳優の東出昌大さんとの不倫が報じられました。

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏
出典元:論座

その直後、唐田えりかさんの所属事務所は、「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向かいたいと思っています」と、代弁したコメントを発表。

騒動を受け、唐田えりかさんは無期限の活動自粛を発表し、沈黙を貫いたまま、表舞台から姿を消していました。

東出昌大さんと杏さんは2020年8月に離婚を発表し、騒動に区切りがついたことで、同年秋ごろから所属事務所の内勤として仕事を再開しています。

スポンサーリンク

唐田えりかさんの所属事務所『フラーム』は、「スカウトした以上、責任を持つ」というスタンスで、芸能活動自粛中もずっと、唐田えりかさんをサポートしていました。

唐田えりかさんは、電車で通勤し、平日は午前中から午後8時頃まで勤務して、書類整理など事務仕事などをこなしていたようです。

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏

唐田えりかさんは事務仕事を健気にこなす一方で、声優の勉強をしていたとか。

以前は、女優やモデルの仕事が中心で、声優業は未経験ですが、顔を出すことが少ないという理由で、声優デビューを目指していたようですね。

★唐田えりかさんと不倫関係にあった東出昌大さんに関する記事は、こちらをご覧ください。

広告の下に記事が続きます。

唐田えりかの復帰で杏が激怒!?

唐田えりか,現在の姿,不倫,声優,復帰,杏
出典元:Yahooニュース

フランスに移住した女優の杏さんは、元夫の東出昌大さんとの不倫騒動を起こした、唐田えりかさんの映画主演復帰の発表に激怒しているそうです。

8月29日に杏さんがフランス移住の報告をした直後の、9月9日に唐田えりかさんが11月26日公開の映画『の方へ、流れる』で、遠藤雄弥さんとW主演することが、発表されました。

杏さんは昨年ごろから、フランス移住の夢をテレビ番組などで語っており、フランス語の勉強もしていたようです。

7月期の坂口健太郎さんとの、W主演の連続ドラマ『競争の番人』の撮影が終了したことと、6歳の双子の娘がフランスの新学期である9月に、現地の小学校に入学するタイミングで移住を決断したとか。

日本を代表する女優の杏さんが、海外移住という大きな行動をとった原因は、元夫の東出昌大さんと不倫騒動を起こした唐田えりかさんの存在であることは、間違いないようです。

杏さんとしては、3人の子供への悪影響も含め、“東出昌大さんと唐田えりかさんがいる日本にいたくない”と、強く思い続けていたとされ、唐田えりかさんが杏さんの人生をぐちゃぐちゃに混乱させたとも言えます。

杏さんが移住したタイミングで、唐田えりかさんが映画で本格復帰するという発表は、杏さんの所属事務所「トップコート」と、唐田えりかさんの所属事務所「フラーム」が、水面下で話し合われていたとか。

スポンサーリンク

水面下では、唐田えりかさん本人を含めて不倫について謝罪し、トップコート側も女優復帰を応援していたそうで、杏さんの渡仏を受けて、唐田えりかさんサイドは本格復帰に向けて動いていたようです。

杏さん個人としては自身が移住した直後に、何事も無かったかのようにシレっと本格復帰する、都合のいい唐田えりかさんのやり方に、ハラワタが煮えくり返り、激怒が収まらないと言います。

このような状況から、今後、杏vs唐田の日仏女優バトルが開戦するのではないかと、芸能関係者の間では言われているんだとか。

唐田えりかさんは11月公開の映画以降、関を切ったように様々な作品に出演するとみられ、不倫のスキャンダラスなイメージも含め、フル露出や艶カラミなど過激な役柄を積極的にこなすという情報もあるそうです。

一方、杏さんもフランス移住して雑音がなくなり、独り身であるため、今後は限界突破のエロティックシーンなどを含む、本格的な映画に出たいとも話していると言います。

このことから、本格復帰した唐田えりかさんに対して、ギャフンと言わせる意味として、“過激濡れ場バトル”を仕掛ける可能性があると、芸能関係者はみているようですね。

名前:唐田えりか(からた・えりか)
出身地:千葉県君津市
生年月日:1997年9月19日(25歳)
身長:167㎝
血液型:A型
職業:女優・ファッションモデル
所属:フラーム

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな唐田えりかさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました