植草歩の股関節ストレッチがすごい!トレーニングで太もも64㎝!?

植草歩,股関節,ストレッチ,トレーニング,プロフィール スポーツ
スポンサーリンク

オリンピックも終盤に入り、日本のメダルラッシュが続いて盛り上がっていますね。

そんな中、2016~2019年の「全日本選手権女子組手」で4連覇を達成している、空手の植草歩選手の活躍が期待されています。

そこで今回の記事では、

・植草歩選手の股関節ストレッチがすごい!
・植草歩選手はトレーニングで太もも64㎝⁉
・植草歩選手のプロフィール

の3つのポイントに沿って、植草歩選手をご紹介していきたいと思います。

植草歩の股関節ストレッチがすごい!

先ずは、植草歩選手の柔らかい股関節の画像を、見てみたいと思います。


引用元:Instagram@ayumin0725


引用元:Instagram@ayumin0725


植草歩選手のジャンプ開脚や、柔軟での180度開脚が素晴らしいですね。

植草歩選手は、怪我をしたのをきっかけに、ストレッチの大切さを知ったそうです。

空手にとって柔軟性が必要なのは、怪我をしにくくなることと、上段への蹴りができることです。

柔軟性がないと、体が動く範囲(可動域)が狭いので、無理な力がかかると怪我をしたり、筋肉を傷めたりします。


引用元:中スポ


柔軟性があると、股関節周辺の可動域が広くなるので、足が上がりやすくなり、踵落とし、上段への前蹴り、上段膝蹴りなど、多くの技が使えるようになります。

戦いで勝つためには、当然多彩な技が使える方が有利ですので、股関節の柔軟性はとても重要な要素になりますね。

植草歩選手が普段しているストレッチの動画や、植草歩選手が紹介している自宅でできるトレーニング動画を集めましたので、ご覧下さい。

植草歩選手のストレッチルーティン動画

力強く素早く蹴り上がる植草歩選手の姿は、カッコイイですね!

次では、植草歩選手のトレーニングを見てみたいと思います。

植草歩はトレーニングで太もも64㎝⁉


引用元:Instagram@ayayumin0725


一般女性の太ももの平均は42㎝と言われていますが、植草歩選手の太ももは64㎝あるそうです。

その鍛え上げられた植草歩選手の太ももは、普段から行っているハードなウエイトトレーニングによるものです。

先ずは、この動画をご覧下さい。

植草歩選手が行ってたトレーニングのメニューをまとめてみました。

①オーバーハンドスクワット
(40/50/60kg)各5~3回
②スナッチデットリフト
(60/70/80/90/100kg)各5回
③スナッチ(45kg/6回×5セット)
④Fスクワット
(60/80/90/100/100kg)5×6
休憩中シングルレッグDL
15㎏ 5回×2セット


植草歩選手は、「トレーニングばっかりしてる人」とか、試合で負けた時は、「空手を練習しないでトレーニングばかりしてるからだ」と言われるそうです。

もともと不器用で長距離は走れないし、腕立て伏せもできなかったので、大学時代はチームメイトに迷惑をかけていたと言います。

しかし、「強くなって世界一になりたい!」という強い気持ちをトレーナーに伝え、自分自身の足りない部分をハードなトレーニングをこなしてきた事で、「これだけやって来たんだから勝てる!」という自信に繋げてきたそうです。

人それぞれが、どんな風に自信を持っていくのかが大事だと思う。最後の最後の大事なところで、自信に繋がると思ってトレーニングをしています。」と語っています。

植草歩選手の自分を奮い立たせる自信があったからこそ、これまでの功績に繋がっていて、オリンピック出場も叶っています。

どんなトレーニングも継続していけば、絶対に無駄になることはないですね!

スポンサーリンク

植草歩のプロフィール


引用元:毎日新聞


植草歩さんのプロフィールをまとめましたので、ご覧下さい。

・本名:植草 歩(うえくさ あゆみ)
・出身地:千葉県八街市
・生年月日:1992年7月25日(29歳)
・身長/体重:168㎝・66kg
・血液型:B型
・家族構成:父・母・姉・本人
・出身小学校:八街市立実住小学校
・出身中学校:八街市立八街中央中学校
・出身高校:日本体育大学柏高等学校
・出身大学:帝京大学
・所属:日本航空
・獲得メダル

 アジア大会:2014年銅メダル
       2018年金メダル
【SNS】
・公式Instagram:ayumin0725
・公式Twitter:@ayumin
・公式Facebook:植草歩
・公式You Tubeチャンネル:植草歩のうえちゃんねる

いかがでしょうか?

今回の記事では、植草歩選手のストレッチやトレーニングをご紹介してきました。

今後も活躍が期待される植草歩選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました