川村あんり(モーグル)の出身中学と高校は?両親兄弟やスポンサーを紹介

川村あんり,モーグル,出身,中学,高校,両親,兄弟,スポンサー スポーツ
スポンサーリンク

川村あんりさんは、2019年のワールドカップで、15歳にして初国際大会出場し、準優勝を果たした選手です。

更に、2021年のワールドカップ第2戦で、女王ペリーヌ・ラフォンを上回って、W杯初優勝をしており、今注目を集めています。

その川村あんりさんの学校や家族スポンサーがどこなのか、知りたい人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・川村あんりの出身中学と高校
・川村あんりの両親と兄弟
・川村あんりのスポンサー

の3つのポイントに沿って、川村あんりさんの学校や家族について、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

川村あんり(モーグル)の出身中学と高校は?

川村あんりの出身中学

川村あんりさんの出身中学は、新潟県南魚沼郡湯沢町にある、男女共学の公立で保小中一貫校の、湯沢学園です。

川村あんり,モーグル,出身,中学,高校,両親,兄弟,スポンサー

湯沢学園は、湯沢町が独自に付けた愛称で、湯沢町立の小学校5校、中学校1校、保育園5園を統合して、2014年4月に設立されています。

施設一体型保・小・中一貫教育システムが導入されており、小1プロブレム・10歳の壁・中1ギャップなどを解消するとともに、「知・徳・体」の向上を目指す教育を目的としています。

川村あんりさんは、中学1年生の時の2017-2018シーズンで、JOCジュニアオリンピックカップ2018全日本ジュニアスキー選手権大会のフリースタイル競技で、2位に大差をつけ優勝をしています。

さらに、中学3年生の時の2019年12月にフィンランドで開催されたワールドカップで、国際大会デビューでいきなり2位を獲得しており、国際スキー連盟主催の最優秀新人賞を受賞しています。

川村あんり,モーグル,出身,中学,高校,両親,兄弟,スポンサー

ナショナルチームのコーチは、「ターンが安定していて、スピードが出せる」と、川村あんりさんの長所を挙げています。

川村あんりさんは、「誰が見ても強いと思う選手、どのコースでも自分の滑りをできる選手になりたい」と、抱負を語っていました。

川村あんりさんの中学時代(2017年~2019年)の戦歴は次の通りです。

・2018年 JOCジュニアオリンピックカップ 優勝
・2018年 第89回宮様スキー大会国際競技会 2位
・2019年 FIS Junior World Championships2019 MO6位
・2019年 FIS Junior World Championships2019 DM9位
・2019年 東海北陸フリースタイルスキー選手権大会 第1戦 優勝
・2019年 東海北陸フリースタイルスキー選手権大会 第2戦 優勝
・2019年 第39回全日本スキー選手権フリースタイル競技 6位
・2019年 フリースタイルスキー秋田・田沢湖モーグル競技会 優勝
・2019年 FISワールドカップRUKA MO2位日本勢最高位
・2019年 FISワールドカップThaiwoo MO5位(日本勢最高位

川村あんりの高校

川村あんりさんが現在通っている高校は、東京都東村山市にある私立の女子校の、日本体育大学桜華高等学校です。

川村あんり,モーグル,出身,中学,高校,両親,兄弟,スポンサー

日本体育大学桜華高等学校は、1958年に日本体育大学の実習受け入れ校として、桜華女子高等学校の名称で開校し、2011年の現在の校名となっています。

桜華高等学校の偏差値は40となっており、普通科の中で「普通コース」「福祉コース」「スポーツコース」のコースが設置されています。

桜華高等学校出身の著名人には、北京オリンピックカヌー競技4位入賞の竹下百合子さんや、国際レーシングドライバーの野田樹潤さん、元バスケットボール選手の後藤敏博さんらがいます。

川村あんりさんは現在、桜華高等学校の2年生に在籍しています。

川村あんりさんは高校1年生の時、2020年FISワールドカップIdreのモーグルで、日本勢最高位の2位、デュアルモーグルでも日本勢最高位の3位となっています。

川村あんり,モーグル,出身,中学,高校,両親,兄弟,スポンサー

さらに、2021年FISワールドカップDeer Vallyのモーグルで、2位を獲得、第2戦のワールドカップIdreでは、W杯初優勝を果たし、上村愛子選手以来12シーズン振りの快挙となりました。

2022年の北京オリンピックについて川村あんりさんは、「子どもの頃から憧れて競技をしてきたので、絶対に出場したい」と抱負を語っています。

川村あんりさんのこれまでの高校時代(2020年~2021年)の戦歴は次の通りです。

・2020年 FISワールドカップTrenblant MO10位(日本勢最高位)
・2020年 FISワールドカップCalgary MO7位
・2020年 第40回全日本選手権フリースタイルスキー DM4位
・2020年 FISワールドカップTazawako MO6位
・2020年 FISワールドカップShymbulak DM5位
・2020年 FISワールドカップKrasnoyarsk DM8位
・2019-2020 シーズンFIS WC フリースタイルスキー女子部門新人賞受賞
・2020年 FISワールドカップRUKA MO8位
・2020年 FISワールドカップIdre MO2位(日本勢最高位)
・2020年 FISワールドカップIdre DM3位(日本勢最高位)
・2021年 FISワールドカップDEER VALLEY MO2位(日本勢最高位)
・2021年 FISワールドカップIdre MO優勝
スポンサーリンク

川村あんりのプロフィール


出典元:Instagram@anrikawamura

川村あんりさんは、東京都東村山市出身で、新潟県南魚沼郡湯沢町育ちの、2004年10月15日生まれの現在17歳です。

川村あんりさんは、スキー愛好家の祖父が所有している、湯沢町のリゾートマンションを拠点として、東京から毎週末滑りに来ており、3歳でスキーを始めています。

モーグルスキーは4歳からで、モーグルチームに声を掛けらたのがきっかけで、コブ斜面への挑戦がスタートしています。

小学校から湯沢町の湯沢学園に入学し、本格的にスキーに取り組むようになります。

川村あんりさんが、SAJ(全日本スキー連盟)公認の大会に出場したのは、7歳の時の『第12回埼玉県松之山温泉モーグル競技会』で、結果は15位で予選落ちでした。

そして、2年後の9歳の時に、同大会で川村あんりさんは初優勝を果たしてからは、その他の大会でも上位の成績を残してきました。

名前:川村 あんり(かわむら・あんり)
Instagram:@anrikawamura
Twitter:@Anri_kawamura
出身地:東京都東久留米市
生年月日:2004年10月15日(17歳)
所属:RADTAKE

川村あんり(モーグル)の両親と兄弟

川村あんりさんの両親や兄弟に関する、情報は公開されていませんでした。

しかし、川村あんりさんが3歳の頃から、毎週末のように、東京から新潟県湯沢町まで連れて行ってくれるご両親ですので、川村あんりさんのスキーに対してとても熱心な方だと思います。

今後、ご両親や兄弟の情報が分かりましたら、また、お知らせしたいと思います。

川村あんり(モーグル)のスポンサー


出典元:Instagram@anrikawamura

川村あんりさんのスポンサーは、現在9社になります。

・ID one ski
・LANGE
・Taubert
・CW-X
・NEWERA
・西武園ゆうえんちウォータージャンプS-air
・日本スキー場開発
・OAKLEY
・ARMADA(スキーウェア)

それでは、簡単にスポンサーをご紹介していきます。

●ID one ski


出典元:IDoneski

ID one skiは、大阪府守口市にある「株式会社マテリアルスポーツ」が事業展開する、日本製スキースノーボードブランドです。

●LANGE


出典元:LANGE

LANGE(ランゲ)は、アルペンスキーで使用されるスキーブーツの主要メーカーです。

スポンサーリンク

●Taubert


出典元:TAUBERT

TAUBERT(トーバート)は、 大阪府守口市にある「株式会社マテリアルスポーツ」が事業展開する、スキーグローブのブランドです。

●CW-X


出典元:CW-X

CW-Xは、ワコールのコンディショニングウェアのブランドです。

●NEWERA


出典元:NEWERA

NEWERA(ニューエラ)は、アメリカ・ニューヨーク州バッファローに本社を置く、帽子の製造会社です。


●西武園ゆうえんちウォータージャンプS-air


出典元:西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちウォータージャンプS-airは、埼玉県所沢市にあるウォータージャンプを体験できる施設です。

●日本スキー場開発


出典元:日本スキー場開発

日本スキー場開発株式会社は、スキー場経営と運営業務を行う企業です。

●OAKLEY

川村あんり,モーグル,出身,中学,高校,両親,兄弟,スポンサー

OAKLEY(オークレー)は、アメリカ・カリフォルニア州オレンジに本社を置く、アイウエア・アパレル・フットウェア・リストウォッチなどの製造販売会社です。

●ARMADA(スキーウェア)


出典元:ARMADA

ARMADA(アルマダ)は、アメリカ・ユタ州パークシティーに本社を置く、スキー・ストック・テクニカルアウターウェア・スキー関連のメーカーです。

★男子モーグルの堀島行真さんについては、コチラの記事をご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々の活躍が期待される川村あんりさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました