岸田文雄の妻・裕子夫人の学歴がハイスペック!実家は老舗の不動産業!

岸田文雄,妻,夫人,学歴,実家 政治家
スポンサーリンク

岸田文雄さんは、自由民主党所属の衆議院議員で、愛称「キッシー」の名で親しまれており、外見がイケメンであることから、「政界きってのイケメン」とまで言われる人物です。

菅総理大臣が2021年の総裁選不出馬の意向を受けて、岸田文雄さんは総裁候補の一人として、注目を集めています。

そして、岸田文雄さんが総理大臣となった暁には、ファーストレディーはどんな女性だろう?と気になっている人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・岸田文雄の妻・裕子夫人の学歴がハイスペック!
・裕子夫人の実家は老舗の不動産業

のポイントに沿って、岸田文雄さんの妻・裕子夫人について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

岸田文雄の妻・裕子夫人の学歴がハイスペック!

岸田文雄さんの妻・裕子夫人の学歴を、中学・高校・大学や、英語力などをご紹介したいと思います。

裕子夫人の出身校は広島女学院


引用元:マナビジョン

岸田文雄さんの妻は裕子夫人は、広島県三次市の出身で、1964年8月5日生まれの現在57歳です。

裕子夫人は、広島県広島市にある、中高一貫校の私立の広島女学院中学高等学校の出身で、偏差値は61となっています。

通称「女院(じょいん)」と呼ばれる広島県屈指の私立の女子高で、中国地方では最も歴史の古いミッションスクールです。

広島女学院の教育理念は、

確かな学力と豊かな教養を備えた女性を育てます。主体的に学び知を楽しむ人、自ら問いを設定し探求する人を目指し、物事の本質を見抜き、自らの可能性を実現するために学びを続ける本物の力を養います。

引用元:広島女学院

とあり、非常に知性豊かな学校となっています。

卒業生の進学先は、有名私立の関関同立早慶上理、東大京大を始め国公立大学が多く締めています。

広島女学院出身の有名人には、元NHKアナウンサーの青山裕子さん、フリーアナウンサーの新保友映さんを始めとする多くのアナウンサーや、小説家、漫画家、タカラジェンヌなどがいます。

やはり、ハイレベルな教育を受けて来られていますね。

裕子夫人の最終学歴は東京女子大学


引用元:パスナビ

裕子夫人が進学したのは、東京都杉並区にある私立の東京女子大学で、偏差値は45~57.5となっています。

東京女子大学の教育理念は、

キリスト教の精神を教育の根本方針となし、女性に高度の教養を授け、専門の学術を教授研究し、真理と平和を愛し人類の福祉に貢献する人物を養成することを理念・目的としています。

引用元:東京女子大学

としており、現代社会の様々な問題に立ち向かうための「総合力」を養う、リベラルアーツ教育を基本としています。

東京女子大学出身の有名人には、小説家の瀬戸内寂聴さんや、俳優の多部未華子さんを始め、多くのアナウンサーや小説家がいます。

岸田文雄さんの妻・裕子夫人は、中学・高校・大学全てにおいて、非常に教育水準の高い教育を受けられており、優秀な知性をお持ちの方だと言えますね。

裕子夫人の英語力も抜群!

広島女学院から東京女子大学と、ハイレベルの教育を受けて来られた裕子夫人は、英語力も素晴らしいようです。

岸田文雄さんが外務大臣時代に、「G7広島外相会合配偶者プログラム」が日本主宰で開催され、裕子夫人が主催されています。

米・英・仏・加・独・伊・日の外務大臣夫人が会合され、裕子夫人は主催者として、外務婦人方とも問題なくコミュニケーションを取られていたそうです。

当時、裕子夫人は外務大臣の妻として、上手く立ち居振る舞われたことと思います。

岸田文雄さんのご活躍は、裕子夫人の内助の功があってこそと言えますね!

名前:岸田 裕子(きしだ ゆうこ・旧姓和田)
出身地:広島県三次市
生年月日:1964年8月15日(57歳)
最終学歴:東京女子大学

さて、ずっと私立の学校に通われてきた裕子夫人の実家は、どんなお家柄なのでしょうか?

続いては、裕子夫人の実家について、見ていきたいと思います。

裕子夫人の実家は老舗の不動産業!


引用元:女性自身

岸田文雄さんの妻・裕子夫人の実家は、かつて広島県三次市で造酒業銀行業を営んでいた旧家でした。

そして、裕子さんの父・和田邦二郎さんは、広島県三次市にある三次開発興業株式会社の代表取締役となっています。

社名:三次開発興業株式会社
所在地:広島県三次市十日市中2-12-41
資本金:12000(千円)
代表者:和田邦二郎

業種は、賃貸住宅・ウィークリーマンション・貸店舗・貸事務所などを取り扱う、不動産賃貸業で、1969年に設立されており、創業52年の会社となります。

昔から由緒あるお家柄である裕子夫人と岸田文雄さんは、お見合い結婚ですが、当初から「」に恵まれていたと言います。

裕子夫人と岸田文雄さんの祖母が同級生で友人同士で、岸田文雄さんの祖父や父の事もとても良い人だと聞いていたので、結婚には不安がなかったそうです。

そして、岸田文雄さんは、故・宮澤喜一元首相親戚関係ですが、中選挙区制の頃、裕子夫人の実家は宮澤喜一氏の選挙区にあり、実家の一角に首相の事務所があったという、ご縁もあったと言います。

裕子夫人のご実家は昔から政界との繋がりがあり、由緒ある家柄であるため、裕子夫人が育ちが良く、気品あふれる美しい女性である理由が分かりますね。

いかがでしたでしょうか?

自民党総裁選に出馬する岸田文雄さんの妻・裕子夫人が、今回の選挙でもサポートされる懸命な姿が見れそうですね。

タイトルとURLをコピーしました