ノッコン寺田の現役時代は?ブレイキングダウンに出場!?安保瑠輝也と何があった?

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也 Breaking Down
スポンサーリンク

ラグビーを盛り上げるために、ラグビーYouTuberとして活動している、体重150㎏の元ラグビー選手のノッコン寺田さん

ノッコン寺田さんがブレイキングダウン7のオーディションに出場し、その強さに注目されています。

そんなノッコン寺田さんの現役時代はどんな選手だったのでしょうか?

そこで今回の記事では、

・ノッコン寺田の現役時代
・ノッコン寺田がブレイキングダウン出場
・ノッコン寺田と安保瑠輝也
の3つのポイントに沿って、ノッコン寺田さんについて、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

ノッコン寺田の現役時代は?

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:kojichanpulu

ノッコン寺田さんの本名は寺田幸司(てらだ・こうじ)さんです。

大阪府の出身で、1984年12月20日生まれの現在38歳

ノッコン寺田さんは高校時代に、島根県江津市にある江の川高等学校(現・岩見智翠館高等学校)で、ラグビー選手として活躍しています。

江の川高等学校はラグビーの名門校として知られ、男子ラグビー部は全国高校ラグビー大会(花園)連続出場3位(32回)の記録を持っています。

ノッコン寺田さんが在籍中には、2000年に花園でベスト16、2000年と2001年の国体で5位の成績を残していいます。

高校卒業後、ノッコン寺田さんは奈良県生駒市にある私立・帝塚山大学人文科学部英語文化学科へ進学し、ラグビー部のキャプテンを務めています。

ノッコン寺田さんは大学時代に、大学の構内で同級生を殴ったとして傷害容疑で逮捕されたことがあるようです。

2006年7月19日の読売新聞の記事によると、同級生の大学生に対し、「何見てんねん」などと因縁をつけ顔を殴打し、鼻などの骨を折る全治3カ月の重傷を負わせた疑いだとか。

ノッコン寺田さんは容疑を認めたものの、「相手が先に手を出した」と話していたそうです。

この事件発覚後、ノッコン寺田さんは約2週間の自宅謹慎をし、ラグビー部は活動自粛しています。

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
近鉄ライナーズ時代のノッコン寺田さん

2008年に大学卒業後、ノッコン寺田さんはラグビートップリーグのラグビーチーム『近鉄ライナーズ』へ所属し、近畿日本鉄道へ就職。

時期は不明ですが、ノッコン寺田さんは日本代表のメンバーに選ばれたこともあるとか。

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:FACEBOOK

そして、2013年2月に『近鉄ライナーズ』から退部し、現在は、『ROKKO Rugby Football Club』に所属しているようで、職場は近鉄生駒駅だったそうです。

ノッコン寺田さんは、2019年からYouTubeチャンネル『ノッコン寺田【150キロラガーマン】』(登録者数9.08万人)を開設し、ラグビーYouTuberとしても活動しています。

因みに、ノッコン寺田さんはかわいらしい奥さんがいて子供が6人だそうで、とても賑やかで楽しそうなファミリーですね。

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
名前:ノッコン寺田
本名:寺田幸司(てらだ・こうじ)
出身地:大阪府
生年月日:1984年12月20日(38歳)
身長/体重:183㎝・150㎏
血液型:A型

職業:会社員・YouTuber
スポンサーリンク

ノッコン寺田がブレイキングダウンに出場!?

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:YouTube

ノッコン寺田さんは、朝倉未来さんがプロデュースする格闘技イベント『ブレイキングダウン7』の、オーディションに出場しています。

Mグループ(ヘビー級)で登場したノッコン寺田さんは、入場すると「未来ちゃ~ん、やっと会えたね。会いたかったよ。ず~っと会いたかった。それだけでええわ」と言って着席。

ノッコン寺田さんは、2021年11月に行われたAbema企画の『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』に応募して落選し、「朝倉未来はノッコン寺田を避けた」などと言われていました。

自己PRでは、「安保瑠輝也をボコボコにしたノッコン寺田や。今日も誰かいってまうかも知れんけど。」とアピールします。

続けてノッコン寺田さんは「未来ちゃん、この中で1番実績があるの天田ちゃんやけど、やらしてくれへんかな。」と、元K-1選手で2004年チャンピオンの天田ヒロミさんとの対戦を要求します。

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:YouTube

さらに、「マークハントともやってるし、ジェロム・ネ・バンナともやってるし、俺もともとボブサップとやりたかったから。どうかな?ヒロミちゃん?レジェンド潰しやったんで」と呼びかけます。

天田ヒロミさんは、「俺は誰でも大丈夫」と応じ、朝倉未来さんからは「検討します」とし、2人の対戦は保留となっています。

★ブレイキングダウン7で対戦が予想されている天田ヒロミさんに関する記事は、こちらをご覧ください。

広告の下に記事が続きます…

ノッコン寺田は安保瑠輝也と何があった?

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:Instagram@kojichanpulu

ノッコン寺田さんは、ブレイキングダウン7のオーディションの最後に、安保瑠輝也さんにクレームをつけられています。

元K-1 World GPスーパー・ライト級王者の安保瑠輝也さんが、ブレイキングダウン7のオーディション会場に登場し、K-1を辞めて、ブレイキングダウンに出場を表明しています。

その後、何故かひな壇に座っていたノッコン寺田さんを見つけると、「俺のこと『ボコボコにした』って?ホンマに思っている?」と質問すると、ノッコン寺田さんは「うん」とうなずきます。

安保瑠輝也さんは、「2分1ラウンドで、2ラウンド目に俺がやろうって言ったら、逃げたじゃないですか」と、過去のスパーリングの因縁を持ち出します。

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:YouTube

そして、「今から無制限ラウンドでやりますか?」とその場でスパーリングを要求すると、ノッコン寺田さんは「ん?やらへん。俺、天田さんと試合せなあかんから。」と拒否。

安保瑠輝也さんが、「だったら、人の名前使って相撲とるの取るのやめてもらえますか?」と、クレームをつけます。

スポンサーリンク

安保瑠輝也さんのメンバーでもあるジョリーさんが、「ノッコンさんやったらいいやん。」と言い、ひな壇の参加者が安保瑠輝也さんのためにスペースを開けます。

ノッコン寺田さんは断固拒否すると、安保瑠輝也さんは「逃げましたね。ここまで絶対に(映像を)使って下さいね。」と関係者に伝え、「ボコボコにしたとか、二度と言うなよ」と釘を刺し、会場を去りました。

ノッコン寺田さんは、「何で席開けた。席開けんじゃねえよ」と言うと、バン仲村さんから「男下げちゃったよ、今」と突っ込まれていました。

2022年1月に安保瑠輝也さんのYouTubeチャンネルで、2人は1分間のキックルールでスパーリングをしています。

ノッコン寺田,現役時代,ブレイキングダウン,安保瑠輝也
出典元:YouTube

しかし、ノッコン寺田さんが体をいかして突進し、安保瑠輝也さんが壁や鏡に頭を強打するシーンがあり、それをノッコン寺田さんがボコボコにしたと思い込んでいたようです。

その動画で、安保瑠輝也さんが「もう1Rあったら勝てたけどな」と言うと、ノッコン寺田さんは「もう絶対いきたないわ!強すぎるやろ!ホンマ強かった」と、スパーリングを拒否しています。

オーディション後、ノッコン寺田さんは自身のYouTube動画内で、「アピールするために『安保瑠輝也をボコボコにした』と言うてしまった。」と説明。

そして、「あんなところにルー君おる思わんかったから、好き勝手言うてもうたんや。ほんならルー君出てきて、俺見た瞬間、ビクッてしてもうた。怖い顔して。友達や思うとったけどな。あ~、も~、思い出すだけで怖いがな」と嘆いていました。

まだ、対戦相手が正式に決まっていないノッコン寺田さんに、ブレイキングダウンで安保瑠輝也さんとの因縁対決をしてほしいですね。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなノッコン寺田さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました