「桜の塔」の子役・小林優仁くんは歌舞伎出身!両親もスゴイ!

桜の塔,子役,小林優仁,歌舞伎,両親 エンタメ
スポンサーリンク

ドラマ「桜の塔」で、上條漣の幼少期を見事に演じた、子役・小林優仁くんのハツラツとした演技に注目が集まっています。

子役の小林優仁くんは、NHK大河ドラマ「青天を衝け」にドラマ初出演して、素晴らしい演技に注目を集め、今回の「桜の塔」にも抜擢されました。

子役の小林優仁くんは、何故あんなに演技が上手なの?他に何かでてたの?と気になりませんか?

そこで、今回の記事では、

・「桜の塔」の子役・小林優仁くんは歌舞伎出身!
・「桜の塔」の子役・小林優仁くんの父親は?
・「桜の塔」の子役・小林優仁くんの母親は?

の3つのポイントをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「桜の塔」の子役・小林優仁くんは歌舞伎出身!


Photo by Susann Schuster on Unsplash


「桜の塔」で上條漣の幼少期役を素晴らしい演技で注目を集めた、子役の小林優仁くんは、4歳から「松竹歌舞伎アカデミー子ども歌舞伎スクール」のオーディションに合格し、通っています

松竹歌舞伎アカデミー子ども歌舞伎スクールでは、和装での立ち居振る舞い、礼儀作法、日本舞踊、歌舞伎の子役演技などを小林優仁くんは学んできたそうです。


小林優仁くんは、6歳の時にプロとして2017年歌舞伎座8月&9月公演に連続して出演し、市川中車さん、中村七之助さん、松本幸四郎(当時:松本染五郎)さん、尾上菊之助さんと共演をしています。

歌舞伎公演では毎回2000人の観客の前で、小林優仁くんは演技をしてきたそうです。

歌舞伎の世界に入ったのは、後でご紹介する母親の教育方針が大きく影響しているようです。


引用元:未来へいこーよ


「青天を衝け」の時の制作統括のチーフプロデューサーが以下のコメントをしています。

オーディションに参加していただき、3次までの選考を経て栄一役に決定しました。まずは、姿勢の良さと目を引かれました。後で歌舞伎をやっていると聞き、納得した覚えがあります。お芝居の課題も、とても堂々と演じていたので、映画やドラマなど映像経験が全くないと知って驚きました

引用元:マイナビニュース

小林優仁くんの感情表現豊かな演技力は、歌舞伎の演技で培われているのですね!

「桜の塔」の子役・小林優仁くんのプロフィールをまとめましたのでご覧下さい。

・名前:小林 優仁(こばやし まさひと)
・出身地:東京都
・生年月日:2011年4月25日(10歳)
・所属:OFFICE U
・特技:歌舞伎・歌・ダンス・ドラム・ピアノ
・バスケ・シャドーボクシング・体幹・ストレッチ
・サッカー(横河電機スクール生)

・趣味:お城巡り・登山・お菓子作り・音楽鑑賞・ブルーノマーズ
・マライアキャリー・ザ ウィークエンド・米津玄師
・好きな食べ物:生ハム・みかん
・公式ホームページ:小林優仁公式サイト
・公式Instagram:小林優仁&Staff
・公式Twitter:小林優仁&Staff
・公式You Tube:小林優仁&Staffといっしょ

・出演作品
<TV>
・2021 NHK大河ドラマ「青天を衝け」(渋沢栄一 幼少期役)
・2021 EX「桜の塔」主人公・上条漣(幼少期役)
・2021 CX「逃走中~こどもの日4時間SP」

<舞台>
・2017年8月 歌舞伎座八月公演「刺青奇偶」長屋の子役
・2017年9月 歌舞伎座九月公園「彦山権現哲助剣~毛谷村」弥三松役
・2019年7月 歌舞伎座七月公演「高時」犬役

<WEB広告>
・2019年 zoff webモデル
・2020年6月 LIXIL 「doac」ムービー出演

小林優仁くんの多趣味で特技も沢山あって、本当に多彩な個性を持った子役ですね!

「桜の塔」の子役・小林優仁くんの両親もスゴイ!


「桜の塔」の子役を演じた小林優仁くんが、4歳で歌舞伎をしようと思ったのはどうしてだろう?と気になる人も多いと思います。

そこで、小林優仁くんを素晴らしい子役に成長させているご両親を見てみたいと思います。

子役・小林優仁くんの父親は塾経営者

「桜の塔」の子役・小林優仁くんの父親は「小林剛彦さん」で、「中学受験専門塾U」を経営されていらっしゃいます。


引用元:中学受験専門塾U


小林優仁くんの父親・小林剛彦さんは中央大学を出ており、「中学受験専門塾U」の代表を務め、「“しない”を“する”そして“できる”にすること」に情熱を注がれているそうです。

また、小林剛彦さんは、ただ学力を高めるだけでなく、処理能力以外の力を高めることを大切にして塾生を指導しています。

小林優仁くんはそんな塾生の姿をみて、自分をアピールしたり人に感謝することが大切と感じているとか。

子役・小林優仁くんの物事に対する吸収力が素晴らしいですね!

小林優仁くんの父親・小林剛彦さんは、映画やドラマなどの映像作品のマニアで自宅に沢山作品があるので、小林優仁くんの演技の参考になっているそうですよ!

子役・小林優仁くんの母親は元バレリーナ


引用元:未来へいこーよ


「桜の塔」の子役・小林優仁くんの母親・小林典子さんは、15歳からアメリカ・イギリス・ドイツで活躍された元バレリーナです。

小林典子さんは帰国後はバレリーナを引退し、会社員の傍ら、海外で学んだ解剖学から体幹やストレッチなどの知識を深め、小林優仁くんにも体幹やストレッチの大切さを教えていらっしゃいます。

海外で活躍してきた母親・小林典子さんは、次のようにコメントしています。

海外で日本人として誇りを持っていくためには、日本のことをたくさん知っていたり、日本人としてのアイデンティティを持っていることが重要だと感じていました。だから、伝統芸能や芸術に対してもともと興味があり、彼(小林優仁くん)にも教えていきたいと思っていたんです。

引用元:未来へいこーよ

小林優仁くんの母親・小林典子さんは、小林優仁くんの将来を見据え、4歳の時に歌舞伎の世界へ誘ったのですね。

更に母親・小林典子さんの小林優仁くんへの教育方針は、「お仕事や勉強面でも必ず、歴史的背景を説明したうえで、情報を与えるようにしていること」だそうです。

そう教えることで、小林優仁くんに「どんな事でも深く理解し、自分で考える力をつけて欲しい」と考えていらっしゃるようです。

「桜の塔」の子役・小林優仁くんの演技力がハイレベルなのは、父親や母親の教育の賜物ですね!

(参考情報:未来へいこーよ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ、チャレンジしたいことがいっぱいあるという小林優仁くん、これからどんな俳優として育つのか楽しみでしかたありませんね!

タイトルとURLをコピーしました