小林鷹之の嫁は東大同級生の弁護士!?馴れ初めや子供はいるの?

小林鷹之,嫁,弁護士,馴れ初め,子供 政治家
スポンサーリンク

小林鷹之議員は、自由民主党所属の衆議院議員です。

岸田文雄新内閣で、46歳の小林鷹之議員は経済安保担当大臣に就任し、話題となっています。

身長186㎝と長身でイケメンと言われる、小林鷹之議員の嫁はどんな人だろうと、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・小林鷹之議員の嫁は東大同級生の弁護士⁉
・小林鷹之議員と嫁の馴れ初めは近くに居たから?
・小林鷹之議員はかわいい子どもが1人

の3つのポイントに沿って、小林鷹之議員の嫁について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小林鷹之の嫁は東大同級生の弁護士!?


引用元:Facebook@小林鷹之

小林鷹之議員は、2006年11月、32歳の時に結婚をしています。

お嫁さんの名前などは公表されていませんが、同じ東京大学の同級生とのことです。

小林鷹之議員のお嫁さんは、ホワッとした感じの女性だそうですが、弁護士の資格を持っているとの事です。


今は実務から大分離れていて子育てを主にやっている」とインタビューでお話されていましたので、お嫁さんは弁護士に専念しているわけではなさそうです。

小林鷹之議員が意気盛んにお仕事をしてくれるので、今は母としての役割をじっくりと果たしていらっしゃるようですね。

続いては、小林鷹之議員とお嫁さんとの馴れ初めを、見ていきたいと思います。

小林鷹之と嫁の馴れ初めは近くに居たから?


引用元:Facebook@小林鷹之

小林鷹之議員とお嫁さんが出逢ったのは、大学1年生の19歳の時です。

東大のボート部に入部した小林鷹之議員は、入学後の5月からは埼玉県戸田市で合宿所生活となるため、それまでの1か月間で彼女を見つけようとしていたところ、「たまたま近くに居た」のが今のお嫁さんだそうです。

小林鷹之議員とお嫁さんは、19歳の時から交際が始まり、結婚まで12年半の時間を要しました。

地元の支援者の方々からも、「待たせすぎ。決断力無いぞ!」とまで言われていたそうです。

埼玉県戸田市の合宿所生活は4年間続き、小林鷹之議員は基本的に合宿所内の生活だったため、月に2回程しか会えず、細く長いお付き合いだったと言います。

いずれ結婚するんだろうな」と小林鷹之議員は思ってたそうですが、勢いときっかけがなかったようです。

小林鷹之議員とお嫁さんが結婚するきっかけは、「何だったかな、思い出せない(笑)」と小林鷹之議員が答えていらっしゃいますが、翌年に海外勤務が決まっていた事のようです。

小林鷹之議員は、在アメリカ日本大使館の外交官として、3年間ワシントンに駐在しており、その大きな環境の変化が、結婚を決断させてくれたそうです。

お嫁さんも小林鷹之議員との結婚が決まるまでは、バリバリのキャリアウーマンとして弁護士のお仕事をされていたのかも知れませんね。

続いては、小林鷹之議員とお嫁さんのお子さんについて、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林鷹之はかわいい子供が1人

小林鷹之議員とお嫁さんの間には、お嬢さんが1人いらっしゃいます。

2013年のインタビューで、お嬢さんが3歳と小林鷹之議員が話していますので、今年で11歳くらいでしょうか。

小林鷹之議員は、お嬢さんが生まれた時が、幸福度数がマックスだったと、インタビューで答えていらっしゃいました。

お嬢さんのお名前などは公表されていませんが、とても仲の良い親子の様子が、SNSの投稿で伺えます。

一緒に運動やお料理をしたり、今日あった出来事をお話したりと、一人娘がかわいくてしょうがないでしょうね。

小林鷹之議員の良いパパぶりが伺えます!

小林鷹之議員の経歴については、こちらの記事をご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

新内閣で経済安保担当大臣として活躍が期待される小林鷹之議員を、引き続き注目していきたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました