小室圭の司法試験は不合格!?掲載されない合格者て何?NY生活の行方は

小室圭,司法試験,不合格,掲載されない合格者,NY生活 皇室
スポンサーリンク

小室圭さんが今年7月に受験したと言われている、アメリカ・ニューヨーク州の弁護士資格試験の合否結果が発表されました。

公式サイトで合格者リストを発表してところ、「KEI KOMURO」の名前が無いと、話題騒然となっています。

合格者リストに名前が載らない合格者も6人いるとの情報で、その中に小室圭さんの名前があるのでは?と憶測を呼んでいます。

そこで今回の記事では、

・小室圭さんの司法試験は不合格なの?
・司法試験で掲載されない合格者って何?
・小室圭さんが不合格ならNYでの生活はどうなるの?

の3つのポイントに沿って、小室圭さんの司法試験の合否について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小室圭の司法試験は不合格⁉


出典元:The New York State Board of Law Examiners

2021年10月28日に、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験の結果が、各受験者にメールで通知されており、29日に合格者は公式サイトで公表されています。

9227人が受験しており、合格者は5791人で合格率は63%と公表されておりますが、「KEI KOMURO」の名前がありませんでした。

しかし、合格者の掲載人数は5785人となっており、6名の名前が非公開となっているようです。

NY州の司法試験委員会の忖度で、小室圭さんの名前を非公開にしているのか、最終的に受験をしていない可能性もあるとも言われています。

この件に関して、スポニチが同委員会に取材をしたところ、「合格者やリストについては何も話せない」と返答しています。

スポンサーリンク

更には、

いま公開している合格者リストは最終的なものではなく、今後、さらに名前が加えられる可能性があります。追加合格者が出たり、逆に不正が判明して合格取り消しになる例も過去にはありました。プレスリリースで公表した5791人という合格者数は、最終的なものではなく、増減する可能性があるのです。

引用元:NEWSポストセブン

とも回答しています。

合否が判明していれば、既に小室圭さんにメールで通知されているのでしょうが、追加合格などの措置があるのであれば、今は名前がなくても、今後合格する可能性もあるということでしょうか。

現段階では、合格とも不合格とも、判明していない状況のようです。

【2021年10月31日追記】

小室圭さんが、10月30日の午前中に以前に、日本で務めていた弁護士事務所の奥野善彦所長へ電話をし、「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません。」と報告をしたそうです。

来年2月に行われるNY州司法試験に、再チャレンジをされるとの事です。

頑張って合格して欲しいですね!

司法試験で掲載されない合格者て何?


出典元:スポーツ報知

では、NY州司法試験で合格しているにも関わらず、掲載されない合格者とはどういう人なのでしょうか?

世間の人々もいろんな憶測が飛び交っています。

司法試験もまた特別合格組なんだろう。
引用元:Twitter@Pornographicatさん
6人というのは調査中ペンディングか試験に受かったがバーには入れない欠格者か不正のあったものじゃないの?
引用元:Twitter@リプ老人マルコ爺さん
ロイヤルチートでやはり合格してました テヘッ なんてことだけはありませんように
引用元:Twitter@sazanami_kyu3さん
弁護士資格なしの成りすまし事件も絶えないから全氏名公開は必須だし、仮に匿名にするなら全員受験番号発表でないと逆に不公平。
引用元:Twitter@RealityKicksさん
圭さん弁護士資格試験合格者リストに名前なしって何なの?「リストの掲載されない合格者がいる可能性」って、補欠とか裏口とか?
引用元:Twitter@misatochan1ye

特別枠の噂だったり、不正が疑われてしまうケースとなってしまっていますね。

「掲載されない合格者」がいる理由については、NY州司法試験委員会からの詳しい情報はありませんでしたが、何らかの理由でペンディング(保留)となっている人がいるのでしょうね。

詳しい情報が分かりましたら、またお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

小室圭が不合格ならNY生活の行方はどうなる?


出典元:スポーツ報知

小室圭さんの司法試験の結果が、合格か不合格かは判明しておりませんが、万一、不合格になったとするとニューヨークでの生活が心配されています。

小室圭さんは、現在、米国に5カ所の拠点をもち、350人以上が働く大手法律事務所に在籍をしています。

この法律事務所にも、小室圭さんの合否について取材をしていますが、担当者は「それについては我々も何の情報もありませんし、提供できる情報もありません。」と、返答しています。

合格し弁護士資格を取得すれば、1年目から2000万円以上の年収がありますが、不合格で現在のように「法務助手」として働く場合は、年収600万円となるそうです。

ニューヨークでお住まいになる新居のマンションは、ドアマン付きの月80万円とも報じられており、不合格となれば、家賃だけで年間約960万円となり、小室圭さんの年収を超えてしまいます。

ただ、眞子さまがメトロポリタン美術館に就職となる情報もあり、年収は1500万円と見込まれています。

小室圭さんが合格していれば、2人の年収合計が3500万円あれば安心ですが、不合格となり年収合計が2100万円となると、物価の高いニューヨークでは厳しい状況が心配されますね。

しかし、NY州司法試験は年に2回実施されているので、今回がもし不合格でも、また、次で合格出来れば問題は解決できそうです。

★小室圭さんのその他の記事はこちらをご覧下さい。


いかがでしたでしょうか?

今後も何かと話題になりそうな小室圭さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました