小室圭の問題を分かりやすく時系列で解説!結婚が反対される4つの理由

小室圭,問題,分かりやすく,時系列,結婚 ニュース
スポンサーリンク

秋篠宮家の眞子さまと婚約が内定している小室圭氏が、27日に一時帰国をすると連日話題となっていますね。

小室圭氏と眞子さまのご結婚には、多くの国民が反対する声を上げており、結婚反対デモも行われています。

そもそも、何故こんなに小室圭氏と眞子さまの結婚が猛反対されるのか?今一度問題を振り返ってみたいと思います。

そこで今回の記事では、

・小室圭の問題を分かりやすく時系列で解説!
・小室圭の結婚が反対される4つの理由

のポイントに沿って、小室圭氏の問題を改めて、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小室圭の問題を分かりやすく時系列で解説!


引用元:東スポ

小室圭氏の問題を、眞子さまとの出逢いまで遡って、時系列でご紹介したいと思います、

2010年 眞子さま、国際基督教大学教養学部入学(4月)
小室圭氏、国際基督教大学入学入学(6月)
母・佳代さんとA氏が婚約
小室圭氏と眞子さまは軽く挨拶程度
2012年6月 小室圭氏と眞子さまの交際開始
国際基督教大学の留学に関する意見交換会で同席がきっかけ
2012年7月 小室圭氏と眞子さまが初デート
2012年8月 眞子さま、イギリスへ留学(2013年7月帰国)
2012年9月 小室圭氏、アメリカへ留学
佳代さんとA氏が婚約解消
2013年8月 A氏が佳代さんに約400万円の返金を要求
佳代さん「月に1万円ほどしか返せない」と返答。
2013年秋ごろ 小室母子がA氏宅を訪問し弁護士と相談して書いた「借金を返済しない旨」を書いた手紙を渡す。
小室圭氏も「贈与だったと認識しています」と発言。
2013年12月 小室圭氏が眞子さまにプロポーズ
2014年 眞子さま、国際基督教大学卒業(3月)
小室圭氏、国際基督教大学卒業(6月)7月から三菱東京UFJ銀行へ入行(2年弱で退職)
2014年9月 眞子さま、イギリスへ大学院留学(2015年9月帰国)
2016年4月 眞子さま、東京大学総合研究博物館特任
小室圭氏、法律事務所でパラリーガルをして勤務する傍ら、一橋大学大学院入学
2016年10月 小室圭氏と眞子さまの横浜デート報道
2017年9月3日 小室圭氏と眞子さまの婚約内定
2017年12月11日 佳代さんの「400万円借金トラブル」発覚
2018年2月 結婚が2020年に延期される
2018年8月7日 小室圭氏、単身アメリカへ留学
2018年11月22日 秋篠宮さまが「多くの人が納得し喜んでくれる状況にならなければ、いわゆる婚約に当たる納采の儀を行うことができない」とご発言
2019年1月22日 小室圭氏、「母の400万円借金トラブル」について文章で公表
A氏がメディアで反論
小室氏と認識のズレがある
2020年11月13日 眞子さまが小室圭氏との結婚について「お気持ち」を文章で公表
「結婚は必要な選択」と結婚の意志を表明
2020年11月20日 秋篠宮さまが、「二人の結婚を容認する」と明言
2020年11月30日 A氏、「400万円はもう返さなくていい」と発言
2021年2月19日 天皇陛下、「多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております」と発言
2021年4月8日 小室圭氏が「金銭トラブル」について28枚もの「小室文章」を公表
A氏「金銭の請求はしないので、話し合いはやめたい」と発言するも、「解決したとは思っていない」と。
2021年4月12日 小室圭氏、A氏に「解決金400万円」を出す意向を表明
A氏「大変困惑している」とコメント
2021年5月23日 小室圭氏、留学先のアメリカ・フォーダム大学ロースクール卒業
2021年7月30日 小室圭氏、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験終了
2021年9月1日 小室圭氏と眞子さま、「年内結婚」を発表
2021年9月15日 小室圭氏、ニューヨークの就職で経歴詐称疑惑
2021年9月27日 小室氏、9月27日帰国予定

小室圭氏の帰国後に、宮内庁から正式に結婚の発表がされる見通しです。

眞子さまのお誕生日の10月23日前に入籍し、その後別々で渡米されるようです。

小室圭の結婚が反対される4つの理由

小室圭氏と眞子さまの結婚が、反対される4つの理由をまとめてみましたので、ご覧下さい。

理由①:小室圭の母親の400万円借金問題


引用元:NEWSポストセブン

小室圭氏と眞子さまの結婚が反対される理由の一つ目は、そもそも発端は小室圭氏の母・佳代さんの元婚約者との間で起きた、400万円超えの借金トラブルです。

2010年に佳代さんは元婚約者A氏と婚約をしていますが、小室圭氏が国際基督教大学へ入学した頃から、度々、お金の無心が有ったそうです。

【借金の内訳】
・国際基督教大学の入学金と、初年度の授業料
・小室圭氏のアメリカ留学費用200万円
・小室圭氏が通っていたアナウンサースクールの授業料10万円
・小室家の生活費「今月厳しいから」と毎回10万円を要求

度重なる金の無心や、佳代さんの身勝手な行動が負担となったA氏は、2012年に佳代さんとの婚約を解消しています。

そして、生活に困窮していたA氏は、2013年に佳代さんに「お金を返して欲しい」と手紙を送ります。

それに対して、小室圭氏と佳代さんは、A氏からのお金は「贈与」だったと主張し、借用書を交わさなかった事が決定的な理由で、借金を取り戻すことが困難となりました。

小室圭,問題,分かりやすく,時系列,結婚
A氏が佳代さんに払ったとされる金額

この佳代さんの金銭トラブルに関して、小室圭氏は2度に渡って釈明文を公表していますが、A氏との認識に食い違いがあると言います。

しかし、2020年11月にA氏は、「佳代さんに貸していた400万円は返さなくていい」と表明し、表面上は解消されたかのように思われます。

2021年4月に小室圭氏の代理人が、「解決金をお渡しする形で、この問題を解決したい」と話をしていますが、A氏は「困惑しています」とし、解決金の話も進展していないそうです。

小室圭氏は、常に一方的に自分の主張を文章や解決金を持ち出すだけで、A氏と真摯に向き合う姿勢が伝わってこなかった。

結局、佳代さんがもたらした金銭トラブルは未解決で、秋篠宮さまが望んでいらした「多くの人が納得して喜んでくれる状況」になっていないことが、国民も結婚に賛成できないという状況です。

元婚約者のA氏は現在72歳で、小室家との金銭トラブルから、マンションを手放し、家賃と生活費のために、毎日せっせと働いていると言います。

理由②:小室圭の母親の様々な金銭トラブル


引用元:女性自身

小室圭氏と眞子さまの結婚が反対される理由の2つ目は、母・佳代さんには、元婚約者との金銭トラブル以外にも、いくつかのトラブルが報道されるからです。

・夫と義父の遺産相続の交渉に元暴力団員の知人に依頼
・夫の遺族年金受給の詐欺疑惑
・勤務先の洋菓子店との労災トラブル

佳代さんの夫は、小室圭氏が小学4年生の時に、自ら命を絶っています。

シングルマザーで小室圭氏を育ててきた佳代さんは、「頼れる相手がいたら頼り尽くす」というスタンスがあるようです。

「ここの母子は、いかに人様のお金を引きずりだすかを考えている」など、厳しい声が沢山聞こえます。

佳代さんのお金への異様な執着やトラブルが、当然、世間に受け入れられる訳もなく、小室圭氏と眞子さまの結婚を、心から祝福する気にはなれませんね。

理由③:小室圭の人間性に問題


引用元:毎日新聞

小室圭氏と眞子さまの結婚が反対される理由の3つ目は、小室圭氏の人間性に問題があると言われています。

佳代さんの金銭トラブルは何年もこじれたままで、小室圭氏の誠実さや信頼性問題解決能力と言った、人間性が疑問視されています。

金銭トラブルが起きた後、文章を公表するだけで、佳代さんの元婚約者と一生懸命に、誠心誠意向き合って、問題を解決しようと言う姿勢が全く見られない。

小室圭氏が、自ら記者会見などで、きちんとした説明をし、誠意ある姿を見せていれば、もう少し国民感情は落ち着いたのではないでしょうか?

今では、国民感情は「嫌悪感」が増しているとまで、言われてしまっています。

理由④:結婚後の生活費は税金から?


引用元:東京新聞

小室圭氏と眞子さまの結婚が反対される理由の4つ目は、 小室圭氏は眞子さまの一時金を目当てにしているのでは?という疑惑を抱く国民が多いことです。

眞子さまがもらえる、皇室離脱の際に支払われる一時金は、1億4000万円ほどになりますが、その財源は税金です。

小室圭氏と眞子さまの結婚に賛成できない多くの国民は、「国民が認めていない結婚を強行するなら、そんな大金を払うべきではない!」と多くの声が上がっています。

眞子さまは、一時金の受け取りを辞退すると報じられていますが、辞退する事が可能なのかという問題があるようです。

眞子さまが結婚されるということは、皇籍を離脱して一般人と同じ立場になり、完全に自立した生活を送ることになり、これまでにように資金援助は無くなります。


引用元:FRIDAY

年内に結婚をした後は、小室圭氏がニューヨーク州の法律事務所へ就職が決まったことから、新生活の基盤はニューヨークになります。

ニューヨークは日本に比べて物価や税金、医療費が高いため、小室圭氏の収入で生活が可能なのかが気になります。

ニューヨーク州弁護士の1年目の年収は、1800万~2000万円となっており、弁護士に人気の地域では家賃が2LDK(2ベッドルーム)で40~50万円が相場です。

普通に生活をするだけであれば、小室圭氏の収入だけでも生活できそうですが、懸念される問題が3つあると言います。

・母・佳代さんもニューヨークで同居する可能性がある。
・小室圭氏のフォーダム大学への留学費用の借金1000万円以上を、返済しなければならない。
・警備費用が自腹となり、一人当たり年間1200万円となる。

警備費用だけで、小室圭氏の年収の半分以上が無くなってしまうことになり、一時金辞退すればニューヨークでの生活は厳しいのではと言われています。

そのような状況から、「ニューヨークでの生活費が苦しくなったら秋篠宮家が陰で援助するのでは?」と言った声が上がっています。

秋篠宮家の資金は国民の税金であり、それが国民から祝福されず結婚する、小室圭氏と眞子さまの生活費に充てられる可能性は、十分に考えれるというが、国民が結婚を反対する理由です。

そして、小室圭氏のその他の記事はコチラ!

問題だらけの小室圭氏と眞子さまの結婚は、今後どのような展開を迎えるのでしょうか。

引き続き、小室圭氏の動向に注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました