小室圭と眞子さんの新居は55万円!設備やヘルズキッチンてどんな所?

小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン 皇室
スポンサーリンク

11月14日に渡米した、小室圭と眞子さんのニューヨークの新居が、1ベッドルーム家賃4800$(約55万円)の部屋だということが、イギリスのメディア「Daily Mail」より報道されました。

新居の場所は、小室圭さんが勤務する法律事務所まで徒歩15分の、マンハッタンのヘルズキッチンという所だそうです。

小室圭さんと眞子さんが新生活をスタートさせた新居が、どんなマンションなのか気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・小室圭と眞子さんの新居は55万円!
・小室圭と眞子さんの新居の設備が豪華!
・新居があるヘルズキッチンはどんな場所?

の3つのポイントに沿って、小室圭と眞子さんのニューヨークの新居について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小室圭と眞子さんの新居は55万円!

小室圭さんと眞子さんのNYの新居は、イギリスのメディア「Daily Mail」によりますと、マンハッタンのヘルズキッチンという地区の、「TACONIC」というマンションです。


出典元:Daily Mail

「TACONIC」はヘルズキッチン地区にある、445000平方フィートの高級賃貸マンションで、2017年にオープンしており、この地域でもっとも人気のある住宅と言われています。

「LUXURY LIVING」と謳われており、全室392室の高級賃貸マンションとなっています。

公式サイト(525w52nd.com)によると価格は、1ベッドルーム(1LDK)は4809ドル(約55万円)、2ベッドルーム(2LDK)は7085ドル(約80万円)となっています。

小室圭さんの母・佳代さんも同居するかも?と言われていましたが、1ベッドルームにしたということは、当面は同居はなさそうですね。

マンションのロビーは、ドアマンが24時間体制で常駐しているので、セキュリティー面はだいぶ安心できそうです。

渡米前には、家賃が月80万円とも言われていたので、当初より安い部屋になりましたが、それでも家賃だけで年間660万円かかってきます。

来年2月の司法試験に小室圭さんが合格しなければ、法務助手として勤務することとなり、年収は600万円台と言われていますので、生活費は赤字になってしまうのではと心配されています。

さらに、アメリカで万全のセキュリティーをするとなれば、高額の警備費が予想されています。

アメリカでは、アジア人を標的とするヘイトクライムが増加しています。

警備を強化する場合は、NY市警も万全にカバーできないため、民間の警備会社に委託することになると言います。

ボディーガードを雇うとなると、年間で百数十万円はかかるそうですので、益々、家計が厳しくなるのではないでしょうか。

★眞子さんのニューヨークでの就職先の記事は、こちらをご覧ください。

続いては、新居のマンションの設備について、見ていきたいと思います。

新居の設備が豪華!

小室圭さんと眞子さんが新生活をスタートした、ヘルズキッチンの「TOCONIC」には、豪華な設備が沢山備わっています。

小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン
出典元:Daily Mail

有名な建築事務所の「Handel Architects」によって、美しく細工されたインテリアを備えており、家庭用のボッシュの洗濯機や乾燥機など、最先端の電化製品を備えています。

全ての部屋は高い天井が特徴で、美しい街と川の景色が見渡せる特大の窓に囲まれています。

小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン
出典元:Daily Mail

このマンションの設備は、次のような豪華ラインナップになっています。

・ペトロンバイクを備えたフィットネスセンター
・ヨガスタジオ
・映写室
・スパ
・ゴルフシュミレーター
・バーベキュー場
・ビリヤード
・書店「Strand Book Store」によって収集された図書室
・美しい屋上デッキ
・24時間対応のロビー
小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン
出典元:Daily Mail
小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン
出典元:Daily Mail

とても豪華で充実した設備で、金銭的余裕ができれば、セレブのようなリッチな生活が楽しめそうですね!

マンハッタンのヘルズキッチン地区の中心部にあるこのマンションは、セントラルパークやリンカーンセンターなど、ニューヨークの有名なランドマークからも近くて、とても便利な立地のようです。

次では、小室圭さんと眞子さんの新居があるヘルズキッチンについて、見てみたいと思います。

スポンサーリンク

新居のNYヘルズキッチンてどんな所?

小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン
出典元:Daily Mail

小室圭さんと眞子さんの新居である「TACONIC」は、小室圭さんの勤務先までは徒歩15分で、眞子さんの勤務先候補とされているメトロポリタン美術館へは、地下鉄で30分の場所にあります。

「ヘルズキッチン」と言われるこの地区は、直訳すると「地獄の厨房」となり、元々の名前の由来は、ギャング団の名前だったという説があります。

19世紀の半ばから人口の流入により、ギャング団が現れるようになり、「アメリカ大陸でもっとも危険な地域」と呼ばれており、その治安の極悪さからヘルズキッチンと付けられたと言います。

小室圭,眞子さん,新居,ヘルズキッチン
出典元:Compassrealestet

現在は、治安も回復しており、立地の良さから高級エリアへと変貌を遂げており、世界有数の観光地のタイムズスクエアやブロードウェイ劇場街も近く、最高に贅沢な立地です。

アメリカの俳優・アルパチーノシルベスター・スタローンの出身地でもあり、現在は、LGBTカルチャーの中心と言われています。

とは言え、日本とは治安の良さが違いますので、身の危険が起こらないように、気をつけて欲しいですね。

いかがでしたでしょうか?

小室圭さんと眞子さんの新居について、ご紹介してきました。

まだまだ話題がつきない小室圭さんと眞子さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました