牧島かれんの学歴がハイスペック!出身高校大学やエピソードも素敵!

牧島かれん,学歴,出身,高校,大学 政治家
スポンサーリンク

牧島かれん議員は、自由民衆党の衆議院議員です。

岸田文雄新内閣で、デジタル相として初入閣をした牧島かれん議員に、注目が集まっています。

44歳で入閣を果たした、牧島かれん議員の学歴が気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・牧島かれん議員の学歴がハイスペック!
・牧島かれん議員の出身高校や大学はどこ?
・牧島かれん議員の過去のエピソードが素敵!

の3つのポイントに沿って、牧島かれん議員の学歴について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

牧島かれんの学歴がハイスペック!


引用元:TBSニュース

牧島かれん議員は、神奈川県横須賀市の出身で、1976年11月1日生まれの現在44歳です。

牧島加恋議員は、小学校から高校卒業まで、神奈川県横浜市にある横浜雙葉学園に通っていました。

高校卒業後は、国際基督教大学教養学部社会学科を卒業した後、アメリカへ留学し、ジョージワシントン大学ポリティカルマネージメント大学院を修了しています。

更に、牧島かれん議員はアメリカのエール大学ウィメンズキャンペーンスクールを修了しています。

アメリカ留学中には、NHKワシントン支局でドキュメンタリー番組のコーディネーターを務めた経験があり、2001年9月11日に起きた、アメリカ同時多発テロに遭遇しています。

日本に帰国後は、桐蔭横浜大学と東京純心女子大学で指導する傍ら、国際基督教大学大学院行政研究科博士後期課程を修了しています。

牧島かれん議員は、2012年の衆議院議員総選挙に出馬し、初当選をしています。

牧島かれん議員は、輝かしい経歴をお持ちですね。

続いては、牧島かれん議員の出身高校や大学を、詳しく見ていきたいと思います。

名前:牧島 かれん(きりしま かれん)
出身地:神奈川県横須賀市
生年月日:1976年11月1日(44歳)
出身小学校:横浜雙葉小学校
出身中学校:横浜雙葉中学校
出身高校:横浜雙葉高等学校
出身大学
 国際基督教大学教養学部社会学科
 ジョージワシントン大学ポリティカルマネージメント大学院修了
   エール大学ウィメンズキャンペーンスクール終了
 国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了
前職:横浜薬科大学客員教授
所属:自由民主党(麻生派)

牧島かれんの出身高校や大学は?

出身高校は横浜雙葉高等学校


引用元:itot

牧島かれん議員の出身高校は、神奈川県横浜市中区にある私立の横浜雙葉高等学校で、小学校から高校卒業まで同校に通っています。

牧島かれん議員が入学した、横浜雙葉小学校の偏差値は62となっており、高等学校においては生徒を一切募集しない、完全中高一貫校となっています。

横浜雙葉高等学校は、神奈川県の女子御三家と言われる女子高の一つで、歴史は古く1900年に横浜紅蘭女学校として開校した後、1958年に校名を横浜雙葉中学校・高等学校に変更しています。

横浜雙葉中学校・高等学校の校訓は、『徳においては純心に、義務においては堅実に』です。

「神と人の前に素直な精神と品性を備え、自分の使命を最後まで貫く強さを持った女性を育てる」という意味があります。

横浜雙葉高等学校の卒業生の進学先は、早慶上理ICUGMARCHなどの名門私立大学や、国公立大学が多いです。

また、卒業生の中には、八木亜希子アナウンサーや宝塚の星空美咲さんを始め、多くのアナウンサーや文化人がいます。

スポンサーリンク

出身大学は国際基督教大学


引用元:ICU

牧島かれん議員は、東京都三鷹市にある、私立の国際基督教大学教養学部社会学科の出身です。

国際基督教大学教養学部の偏差値は67.5となっています。

国際基督教大学は、1949年に日米のキリスト教指導者による会議で、国際基督教大学の創立が決定され、1953年に開校しています。

日本国際基督教大学財団名誉理事長には、GHQ最高司令官のマッカーサーが勤めていました。

国際基督教大学の教育方針は、「平和」「学術基礎」「専門知識」を融合しながら、日英の多重言語による世界基準の「全人教育」を行うこととしています。

学生数は他校と比べて少なく、1学年620人程度で、専任教員1人当たりの学生数は18人程となっています。

語学教育が主軸となっており、TOEFLのスコアによってクラス分けがされています。

国際基督教大学出身の有名人には、眞子内親王さま、佳子内親王さま、光岡ディオンさんを始め、多くのアナウンサーや政治家、文化人がいます。

ジョージワシントン大学大学院へ留学


引用元:アメリカ大学ランキング

国際基督教大学を卒業後、牧島かれん議員は、アメリカのジョージワシントン大学ポリティカルマネージメント大学院へ留学をし、政治学の修士号を修了しています。

ポリティカルマネージメント大学院では、政治の「何」ではなく「方法」を教える最先端の実践的なカリキュラムを提供しており、政治で結果を得る、戦略、戦術、力学を学ぶことができます。

エール大学へ留学


引用元:Facebook@TCS

牧島かれん議員は、修士号を取得した後、アメリカのエール大学ウィメンズキャンペーンスクールへも留学しています。

ウィメンズキャンペーンスクール(現・キャンペーンスクール)では、アメリカおよび世界中の選挙で、多くの政治的女性が選ばれ、影響力を高めることを目的としています。

これまでにも、キャンペーンスクールで得た知識を持って、多くの女性が教育委員会から大統領選まで公職に立候補し、公共サービスにおいてキャリアを積んでいるそうです。

簡単に言うと、将来政治の現場で働くことを目指す、女性政治家としての資質を育成する学校だと思います。

スポンサーリンク

国際基督教大学大学院に進学

牧島かれん議員は、日本帰国後は、国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程に進学し、学術博士号(Ph.D)を取得しています。

卒業論文のテーマは、『アメリカ政治におけるレトリカル・リーダーシップについて』。

政治を教える立場に変わった牧島かれん議員は、大学などでアメリカ政治などの授業を受け持ち、後進の育成に注力されてきたそうです。

牧島かれん議員は、幼い頃から政治家になるまで、相当な高等教育を受けて来られていますね!

牧島かれんの過去のエピソードが素敵!

エピソード①:誕生

牧島かれん議員は、1976年11月11日の出生時は、へその緒が首に巻き付いてしまい難産で、2850グラムで生まれたそうです。

「かれん」という名前は、「可憐な女性になりますように」「世界にはばたくように」という、ご両親の想いが込められているそうです。

エピソード②:小学3年生で海外一人旅


引用元:GETYOURGUIDE

牧島かれん議員は、小学3年生の時に、一人で飛行機に乗って、アメリカジョージア州サバンナにいる、大叔母を訪ねるという、大冒険を経験しています。

日本の女子教育者の先駆者である津田梅子さんが遠縁にあたり、チャレンジすることの大切さを教わったそうです。

そして、牧島かれん議員は、小さいうちから、肌・目・髪の色・ルーツが異なる人々が世界中にいることが体感出来たことは、今でも財産になっていると言います。

牧島かれん議員は、小学生の時から、視野は広く、何事にも挑戦する姿勢を身に着けていらっしゃったのですね。

エピソード③:英語でスピーチ


引用元:ハフポスト

牧島かれん議員は、横浜雙葉中学校3年生の時に、高松宮杯全日本中学校弁論大会に、神奈川代表で出場しています。

スピーチは全て英語で行い、「全国から集まった仲間たちから大きな刺激をうけた」そうです。

国際基督教大学時代には、出場した高松宮杯を運営する日本学生協会基金へ入会し、企画部長として活動をしていました。

12年間通った横浜雙葉学園では、女性のリーダーシップを学ぶことができたと、牧島かれん議員が語っています。

牧島かれん議員の父親についてはこちらをご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

輝かしい経歴で、岸田文雄内閣での活躍が期待される牧島かれん議員を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました