峰岸みなみが坊主頭だったのはなぜ?白濱亜嵐と熱愛!研究生へ降格処分!?

峰岸みなみ,坊主頭,なぜ,白濱亜嵐,熱愛,降格 エンタメ
スポンサーリンク

人気YouTuberグループ「東海オンエア」のてつやさんと、8月12日に結婚した元AKB48でタレントの峰岸みなみさん

峰岸みなみさんは、かつて、AKB48のおきてを破ったとして、坊主頭にしたことがありました。

峰岸みなみは、なぜ坊主頭にしなければいけなかったのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・峰岸みなみが坊主頭だった理由
・峰岸みなみが白濱亜嵐と熱愛
・峰岸みなみの降格処分

の3つのポイントに沿って、峰岸みなみさんが坊主頭だった理由について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

峰岸みなみが坊主頭だったのはなぜ?

峰岸みなみ,坊主頭,なぜ,白濱亜嵐,熱愛,降格

峰岸みなみさんは、2013年に一部週刊誌に、若手ダンサー宅への“お泊り”が報じられました。

報道を受け、峰岸みなみさんは坊主頭にし、YouTubeのグループ公式チャンネルで謝罪をしています。

丸刈りで登場した峰岸みなみさんは涙声で、「メンバー、ファン、スタッフ、家族みなさんにご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。AKB1期生として、後輩のお手本となるべきなのに、軽率で自覚のない行動でした。」と謝罪します。

続けて、「頭の中が真っ白でどうしたらいいのか、自分に何ができるのか、週刊誌を見ていてもたってもいられず、誰にも相談せず坊主にすることを決めました」と、坊主頭にした経緯を説明。

さらに、「AKB48を辞めたくない。甘い考えかもしれませんが、今回のことは全て私が悪かったです。本当に申し訳ございません。」と、深々と頭を下げていました。

AKB48の“恋愛禁止”のおきてを破ってしまい、若手ダンサーとのお泊り報道への反省の意味を込めて、自ら坊主頭にしたようですね。

峰岸みなみさんはそれ以降はウィッグを着けて、『最後の1期生』として活動を続けていました。

また、峰岸みなみさんはひょうきんな性格をいかし、AKBの「バラエティー担当」として、何度となく“丸刈りネタ”で笑いをとっていたそうです。

峰岸みなみさんは、「ハサミを入れたことは、後悔はない」と語り、「坊主になってもAKBは諦められなかった」と、心境を明かしていました。

スポンサーリンク

峰岸みなみが白濱亜嵐と熱愛!

峰岸みなみさんの“お泊り”報道がされたのは、2013年1月31日発売の『週刊文春』で、お相手の男性はEXILEの弟グループ「GENERATIONS」の、白濱亜嵐(しらはま・あらん)さんでした。

峰岸みなみ,坊主頭,なぜ,白濱亜嵐,熱愛,降格
出典元:FACEBOOK@白濱亜嵐

峰岸みなみさんと白濱亜嵐さんは、2011年秋に、朗読劇「もしもキミが。」で共演していました。

記事によると、峰岸みなみさんは、2012年11月17日の深夜に、自宅前でタクシーに乗り、白濱亜嵐さんのマンションに向かい、2人は一緒にそのまま白濱亜嵐さんの部屋で過ごし、峰岸みなみさんが出てくることはなく、深夜3時過ぎに部屋の電気が消えたとか。

その後、朝7時過ぎに、白濱亜嵐さんがマンションから出て来て駅へ向かい、30分ほど後に峰岸みなみさんが出て来てタクシーを呼び、自宅へ戻ったとされています。

この報道により峰岸みなみさんは坊主頭にして謝罪し、白濱亜嵐さんも握手会でファン1500人を前に謝罪をしています。

「この度はお騒がせしまして、大変申し訳ございませんでした。これからも様々な活動を通して、精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。」と、頭を下げていました。

峰岸みなみが研究生へ降格処分!?

峰岸みなみ,坊主頭,なぜ,白濱亜嵐,熱愛,降格
出典元:YouTube

峰岸みなみさんは、“お泊り”報道の罰として、AKB48正規メンバーとしては、2009年1月の早乙女美樹さん以来4年ぶり2人目となる、研究生への降格処分となっています。

しかし、スキャンダルを起こしながらも、15年以上AKB48に在籍したことからも、峰岸みなみさんはグループにとって、欠かせない存在だったことが窺えます。

峰岸みなみさんのお泊り交際が報じられた際、事務所関係者の見解は『クビは絶対にしない』で一致していたとか。

当時、AKB48はすでに黄金期を迎えており、1期生としてバラエティー番組やライブMCなどで、安定した活躍を見せていた峰岸みなみさんは、グループのムードメーカー的存在でした。

そのため、事務所としてはどれだけスキャンダルの証拠が揃っていても、『卒業』と『活動辞退』はさせない方針だったそうです。

過去にはAKBグループでは、スキャンダルが報じられたメンバーは、『即時解雇』や『活動辞退』という形で、半強制的に脱退となることもあったとか。

スポンサーリンク

峰岸みなみさんの処遇に関しては、「2013年2月1日付でAKB48研究生に降格処分とする」と発表されました。

こうして、1期生としてグループを先頭で引っ張ってきた峰岸みなみさんは、経験した事もない研究生から出直すことになります。

当時の研究生は、佐々木優佳里さん(当時17歳)や大森美優さん(当時14歳)ら12~14期生がおり、研究生だけの劇場公演を行うなど、正規メンバーチームに負けず劣らずの人気だったそうです。

研究生に降格した峰岸みなみさんは、あえてアイドルを続けることを決意しています。

それまで7年以上続けてきたことを急に投げ出したくないというか…。ちゃんと卒業して、親に見せたいというか…。こういう感じで終わりにはしたくないなと思っていました。

引用元:日刊スポーツ

研究生の中に入ると、峰岸みなみさんと他の研究生の間は、年齢や立場が違いすぎることから、関係がギクシャクしていたそうです。

しかし、当時14期生だった岡田奈々さんから、「ダンスを教えて欲しい」と言われて、峰岸みなみさんが全力で踊ったのをきっかけに、他の研究生からもトークやパフォーマンスを教わりたいと、懐に飛び込んできてくれたそうです。

こうして、2013年8月には、公演を一緒に行った研究生が正規メンバーへ昇格し、峰岸みなみさんをキャプテンとする『チーム4』が結成されています。

峰岸みなみ,坊主頭,なぜ,白濱亜嵐,熱愛,降格
出典元:スポニチアネックス

峰岸みなみさんは当時のことを、次のように振り返っています。

自分が一緒にいたから…とは思わないですけど、そう言ってもらえるほど当時の研究生やチーム4には勢いがあったんっだと思います。メンバーの良いところを見つけて、一緒に前を向いて、こちらが返せば返すほど、向こうからもかえってくるという環境は、1期生の時にはなかった感覚で、“第2の同期”だと思っています。みんなのおかげで、AKB48を違う角度から楽しめたの良かったなと思います。

引用元:日刊スポーツ

そして、復帰から8年経った、2021年5月22日の卒業コンサートを最後に、AKB48での活動を終了しています。

名前:峰岸みなみ(みねぎし・みなみ)
本名:小桝津みなみ(おやいず・みなみ)
出身地:東京都板橋区
生年月日:1992年11月15日(29歳)
身長:158㎝
血液型:B型
職業:タレント
所属:Mama&Son

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな峰岸みなみさんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました