宮浦健人の出身中学高校やプロフィール!イケメンで彼女はいるの?

宮浦健人,出身,中学,高校,イケメン,彼女 スポーツ
スポンサーリンク

宮浦健人選手は、VリーグのジェイテクトSTINGSに所属する、バレーボール選手です。

大学時代には、アジア選手権や世界ユース選手権でキャプテンを務めて、功績を残してきた宮浦健人選手ですが、シニアではアジア選手権で、初めて龍神NIPPONのメンバーに選ばれました。

そこで今回の記事では、

・宮浦健人選手の出身中学はどこ?
・宮浦健人選手の出身高校はどこ?
・宮浦健人選手はイケメンで彼女はいるの?

の3つのポイントに沿って、宮浦健人選手のプロフィールをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宮浦健人の出身中学はどこ?

宮浦健人選手の出身中学は、熊本県熊本市にある私立の鎮西中学校で、偏差値45となています。

宮浦健人選手が、バレーボールを始めたのは、小学2年生の時です。

両親もバレーボールをやっていて、母親が参加してたママさんバレーに行ったり、兄も小学生のバレーボールチームに入っていたので、体験させてもらったら「楽しかった」ので始めたそうです。

宮浦健人選手は幼い頃から体を動かすのが好きで、バレーのかたわらサッカーチームにも所属していたそうです。

宮浦健人選手はバレーを始めた当初は、細身でパワーが乏しく、スパイクを打っても家族から「風船アタックだ」と言われる程、下手だったと言います。

後輩はユニフォームをもらっているのに、自分はもらえない悔しい時期もあり、上手な選手に必死で食らいついていったそうです。

小学4年生ごろから試合に出れるようになっても、後衛ばかりでスパイクを打たせてもらえる事はなく、監督からは「お前はエースではない」とまで言われた事があると言います。

宮浦健人選手が小学6年生の秋に、バレーボール選手だった父親の恩師である鎮西高校の畑野久雄監督から「付属の中学にバレー部を作るから来ないか?」と誘いが来たそうです。

興味を抱いた宮浦健人選手は、鎮西高校バレー部の練習を見に行き、そのレベルの高さに目の当たりにして、鎮西中学校へ行くことにしたと言います。

しかし、鎮西中学校へ進学するも、入部当初のバレー部員は2人だけで、鎮西中学校として試合に出ることも出来なかったが、練習は怠らず続けてきました。

宮浦健人選手は、朝6時台に家を出て、片道電車で1時間半ほどかけて通学し、毎日夜10時に帰宅するという生活だったと言います。

鎮西中学校は、2011年に鎮西高校との中高一貫でスポーツに特化させ、6年間のスパンで体育系大学へ進学できるくらいの、全国区の選手を育てるために開校しましたが、2020年に閉校となりました。

引き続き、宮浦健人選手の出身高校を、見ていきたいと思います。

宮浦健人の出身高校はどこ?


引用元:Twitter@ym_va777さん

宮浦健人選手は鎮西中学卒業の後は、そのまま、中高一貫である鎮西高等学校に進学しています。

元々、小学の時からバレーをしていた宮浦健人選手は、テレビとかで鎮西高校の活躍を見ていて、かっこいいなと憧れがあり、鎮西高校でバレーを続けようと思ったそうです。

宮浦健人選手は、一年生で唯一メンバーに選ばれてましたが、腰椎分離症になり、チームから離脱してしまいます。

しかし、高校2年の時はエースを任されますが、伸び悩む時期が続き「もう辞めたい!」と口に出して涙してしまうほど、追い込まれた時期があったと言います。

宮浦健人選手は、その悔しさをバネに練習を重ねてきた結果が実を結び、高校2年の春高バレーでは、準優勝を果たすことができました。

高校3年生になると宮浦健人選手は、主将を任され、次は優勝目指して頑張ろうしていた矢先に、2016年に大分県と熊本県に大きな被害を出した、震度7を観測する熊本地震が起きてしまいます。

熊本市内の学校の校舎や体育館の損壊はひどく、地震発生後の1か月後にようやく部員が集まったが、決して良い環境ではなく、福岡県や佐賀県まで体育館を借りに行くこともありました。

練習不足が原因で、結果が振るわず、主将兼エースだった宮浦健人選手は、大きなプレッシャーに襲われたそうです。

高校最後の春高バレーでは、初戦の習志野高校との戦いに0-2で敗れ、宮浦健人選手の高校バレーは幕を閉じてしまいました。

他の学校みたいにもっと練習が出来れば良かったのに」と、どうしても悔しい思いが残ってしまうと言います。

宮浦健人選手は、高校卒業後、2017年に早稲田大学へ進学をしており、アジアユース選手権(U-19)の代表選手に選ばれてキャプテンを務め、チームは優勝を果たしています。

さらに、世界ユース選手権でもキャプテンを務め、銅メダルを獲得、所属する大学のチームも、全日本インカレで4連覇を果たす功績を残しています。

宮浦健人選手は、大学卒業後、ライバルでもある西田有志選手が所属する、V1リーグのジェイテクトSTINGSに所属し、2021年2月20日にベンチ入りをし、Vリーグデビューを果たしています。

宮浦健人選手は、中学では部員が少なく試合に出れなかったり、高校では大地震を体験し、悔しい思いを沢山経験しているからこそ、精神面ではかなり鍛えられ、プレーに良い影響となっていると思います。
(参考情報:早稲田スポーツ新聞会)

・本名:宮浦 健人(みやうら けんと)
・出身地:熊本県荒尾市
・生年月日:1999年2月22日(22歳)
・身長/体重:190㎝・86kg
・血液型:A型
・家族構成:父・母・兄・本人
・出身小学校:
・出身中学校:鎮西中学校
・出身高校:鎮西高等学校
・出身大学:早稲田大学
・在籍チーム:ジェイテクトSTINGS
・公式ホームページ:
・公式Instagram:miyaurakento
・公式Twitter:miyaken_222

続いては、イケメンの宮浦健人選手には彼女はいるのかどうかを、見ていきたいと思います。

宮浦健人はイケメンで彼女はいるの?


引用元:バレーボールマガジン

宮浦健人選手は、身長190㎝の長身で、顔もイケメンですし、大人しく優しいイメージがあるので、女の子にもてそうですよね。

宮浦健人選手には彼女はいるのかな?と、気になったので調べてみましたが、彼女がいると言う情報も、匂わせるSNSの投稿も有りませんでした

今は大学を卒業し、Vリーグに入って1年目という事もあり、バレーボールに集中しているのでしょうね。

また、進展がありましたら、お伝えしたいと思います。

いかがでしたでしょうか?

2021年アジア選手権で、龍神NIPPONのメンバーに選ばれた宮浦健人選手が、どんなプレーをしてくれるのかとても楽しみです。

今後も活躍が期待される宮浦健人選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました