桃田賢斗は結婚して子供もいるの?実家や生い立ちも気になる!

桃田賢斗,結婚,子供,生い立ち,実家 スポーツ
スポンサーリンク

桃田賢斗選手は、世界ランキング1位で、2019年主要世界大会11勝を達成し、ギネス世界記録も更新する、バドミントンのスペシャリストです。

実力もさることながら、175㎝の長身とイケメンな桃田賢斗選手はどんな人かな?と気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・桃田賢斗選手は結婚して子供もいるの?
・桃田賢斗選手の実家はどこ?家族構成は?
・桃田賢斗選手の生い立ちをご紹介

のポイントに沿って、桃田賢斗選手をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

桃田賢斗は結婚して子供もいるの?


引用元:沖縄タイムス


桃田賢斗選手は、現在26歳で結婚していてもおかしくない年齢ですが、結婚はしておらず子供もいません

桃田賢斗選手は、2018年に女性選手との関係を報じられたことがあります。

お相手は、同じバドミントンで女子ダブルス世界ランキング1位の福島由紀選手でした。

当時、日本代表の合宿中で、早朝のドーピング検査時に福島由紀選手が自室におらず桃田賢斗選手の部屋にいた事が判明し、厳重注意を受けています。

福島由紀選手は、「話をしていただけ」と言っており、交際していたのかどうかの真相は分かりません。

後日、桃田賢斗選手が以下のように謝罪をしています。

お騒がせして申し訳ないです。軽率な行動で周りの方にまた迷惑をかけてしまった。反省して、生活行動に気をつけていきたいです。

引用元:日刊スポーツ

これに留まらず、桃田賢斗選手と福島由紀選手が同じネックレスをしていると言われ、結婚を匂わせている?という噂も立ちました。

しかし、そのネックレスは多くのスポーツ選手が使用している「スポーツネックレス」で、決して、交際や結婚を匂わせるものではありませんでした。

桃田賢斗選手が2020年12月に、Twitterで「皆さんに発表したいことがあります。明日12月31日18時。ツイッターにて」と投稿したところ、「もしかして結婚?」とコメントされています。

それに対して桃田賢斗選手は、「僕は結婚はしたいです。でも相手はいません。」とコメントしていることから、現在は彼女もおらず、競技に集中しているのでしょうね。

次では、桃田賢斗選手が育った実家をご紹介していきたいと思います。

桃田賢斗の実家はどこ?


引用元:菅組


桃田賢斗選手の実家は、香川県三豊市三野町にあります。

香川県の西部で瀬戸内海に面しており、穏やかな気候の地域です。


俳優の要潤さんも同じ三野町の出身です。

桃田賢斗選手といい、要潤さんといい、三野町の自慢ですね!

次では、桃田賢斗選手の家族構成を見ていきましょう。

桃田賢斗選手の家族構成は?

桃田賢斗選手の家族構成は、父・母・姉の4人家族です。

桃田賢斗選手の父・桃田信弘さんは、2021年で56歳で、地元にある「ミツノ鉄工株式会社」に勤務されているそうです。

賢斗」と名付けたのは父・信弘さんで、アメリカのコミック『スーパーマン』の主人公クラーク・ケントから、「世界で一番強い人になるように」という願いが込められています。

桃田賢斗選手の母・桃田美千代さんによると、桃田賢斗選手は「毎日コツコツと練習をやる子でした。」と、母親としてしっかりとサポートされてこられたことでしょうね。

桃田賢斗選手の姉・めい子さんは、桃田賢斗選手の3歳年上で、既にご結婚され二人のお子様もいらっしゃるそうです。

桃田賢斗選手がバドミントンを始めたきっかけは、姉・めい子さんが先に所属してた「三豊ジュニア」のコーチに誘われたからだそうです。

姉・めい子さんがバドミントンをしてなかったら、桃田賢斗選手は別の人生になっていたかも知れませんね。

次では、桃田賢斗選手の生い立ちを見ていきたいと思います。

桃田賢斗の生い立ちをご紹介


引用元:Twitter@BuzFix

桃田賢斗選手の生い立ちを、小学時代から中学時代、高校時代と現在に分けて、ご紹介したいと思います。

桃田賢斗選手:小学時代から中学時代


引用元:SPREAD


桃田賢斗選手は、先述の通り、姉・めい子さんが姉・めい子さんが先に所属してた「三豊ジュニア」のコーチに誘われたがきっかけで、小学1年生からバドミントンを始めています

バドミントンと並行してソフトボールもやっていた桃田賢斗選手は、憧れの選手は同じ左打者の巨人の高橋由伸選手だったそうです。

運動神経抜群の桃田賢斗選手は小学6年生の時に、全国小学生選手権シングルスで優勝を果たしています。

そして、日本バドミントンジュニアグランプリに出場し、香川県チームの一員として団体優勝をしています。

桃田賢斗選手は、中学進学時にはバドミントンの強豪校である、福島県富岡町立第一中学校へ留学しています。

2009年、中学3年生の時には、

・全国中学校バドミントン大会 優勝
・全日本ジュニアバドミントン選手権大会 ベスト4入り
・全日本総合選手権大会予選に史上初の中学生で出場

の戦歴を残しています。

次では、桃田賢斗選手の高校時代の活躍を、見ていきたいと思います。

桃田賢斗選手:高校時代


引用元:毎日新聞


桃田賢斗選手は、バドミントンの強豪校の福島県立富岡高等学校へ進学をしています。

2011年世界ジュニア選手権で銅メダル獲得、2021年アジアユース選手権で金メダルをはじめ、数々の実績を上げてきました。

桃田賢斗選手は、高校卒業までに世界ランキング50位にまで浮上しています。

高校在学中に、桃田賢斗選手は東日本大震災を経験することになります。

地震当時は、インドネシアへ強化練習に出ていましたが、富岡高等学校は被災してしまい、練習の拠点を失うことになります。

桃田賢斗選手は、「チーム富岡と再会できた時は、チームメイトというより家族みたいな感覚で、すごくいい雰囲気がよかった。そこから本当に濃いバドミントン生活ができた。」と語っています。

壮絶な体験をしながらも、チームメイトも桃田賢斗選手もよく頑張ってこれたなと思います。

次では、現在の桃田賢斗選手を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

桃田賢斗選手:現在


引用元:yahooニュース


高校卒業後、2013年にNTT東日本に入社し、実業団時代でも多くの成績を残してきましたが、2016年に桃田賢斗選手を含むNTT東日本の選手が、違法カジノ店での賭博行為が判明しました。

日本バドミントン協会は、桃田賢斗選手を日本代表指定から外し、無期限の競技会出場停止となります。

出場停止処分が解けた1年後の復帰戦「日本ランキングサーキット大会」で、見事に優勝を果たし、表彰台では涙を流すシーンも見られました

その後の桃田賢斗選手の勢いは止まらず、結果、2018年に世界ランキング1位に輝いています。

しかし、桃田賢斗選手に苦難が続きます

2020年1月にマレーシアで車移動中に事故に遭い、右眼窩底骨折

2021年1月には国際大会復帰戦へ参加のため、成田空港でうけたPCR検査でコロナ感染の陽性がわかり、遠征は中止となっています。

2021年6月に、桃田賢斗選手は東京オリンピック日本代表の内定を受けています。

桃田賢斗選手のプロフィールをまとめてみましたので、ご覧下さい。

・本名:桃田 賢斗(ももた けんと)
・出身地:香川県三豊郡三野町(現:三豊市)
・生年月日:1994年9月1日(26歳)
・身長:175cm
・血液型:A型
・利き腕:左
・家族構成
・出身小学校:三豊市立吉津小学校
・出身中学校:福島県富岡町立富岡第一中学校
・出身高校:福島県立富岡高等学校
・所属:NTT東日本
・公式Instagrammomota_kento
・公式Twitter@momota_kento
・公式FacebookページKento Momota
・公式You Tubeチャンネル桃CHANNEL

いかがでしたでしょうか?

過去に色んな事が起こり、その度にバドミントンが出来ない状況もありましたが、世界ランキング1位となり、オリンピック出場を決めた桃田賢斗選手には、是非、金メダルを獲得して欲しいですね。

今後の桃田賢斗選手の活躍にも注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました