望月慎太郎のコーチは誰?高校大学はアメリカ!?父親兄弟もテニス選手!

望月慎太郎,コーチ,高校,大学,父親,兄弟 スポーツ
スポンサーリンク

*アフィリエイト広告を利用しています。

世界ランキング215位の男子プロテニス選手の望月慎太郎(もちづき・しんたろう)さん

その望月慎太郎さんは、「木下グループジャパンオープンテニスチャンピオンシップス」で、日本勢2人目の4強入りを果たし、その活躍に注目が集まっています。

そんな望月慎太郎さんのコーチは誰なのでしょうか?

そこで今回の記事では、

・望月慎太郎のコーチ
・望月慎太郎の高校・大学
・望月慎太郎の父親・兄弟

の3つのポイントに沿って、望月慎太郎さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

望月慎太郎のコーチは誰?

望月慎太郎,コーチ,高校,大学,父親,兄弟
出典元:Yahooニュース

望月慎太郎さんのコーチは次の2名です。

・伊藤竜馬(いとう・たつま)コーチ
・岩見亮コーチ

それでは、望月慎太郎さんの2人のコーチについて、詳しく見ていきたいと思います。

コーチ①:伊藤竜馬コーチ

望月慎太郎,コーチ,高校,大学,父親,兄弟
出典元:https://victorysportsnews.com

望月慎太郎さんのコーチの1人目は伊藤竜馬コーチで、北日本物産に所属している現役のプロテニス選手です。

伊藤竜馬コーチは、三重県員弁郡北勢町の出身で、1988年5月18日生まれの現在35歳です。

伊藤竜馬コーチは9歳からテニスを始め、「全日本ジュニアテニス選手権」12歳以下シングルス・ベスト4や、「全国中学ジュニアシングルス」で準優勝の実績があります。

高校時代は、テニスの強豪校である大阪府枚方市にある私立校・長尾谷高校へ進み、「ジュニアオープンテニス選手権」ジュニア部門シングルスを始め、多くの大会で優勝・準優勝に輝いています。

伊藤竜馬コーチは高校在学中にプロに転向し、2012年のロンドンオリンピックにも出場しています。

伊藤竜馬コーチのキャリア自己最高ランキングは、シングルスが60位(2012年10月)、ダブルスが312位(2014年6月)となっています。

伊藤竜馬コーチは、望月慎太郎さんの前任コーチが8月の全米後に契約が終了したタイミングで、望月慎太郎さんからコーチにと声を掛けられ、先ずは秋までの仮コーチに就任しています。

名前:伊藤竜馬(いとう・たつま)
出身地:三重県員弁郡北勢町
生年月日:1988年5月18日(35歳)
身長/体重:180㎝・75㎏
所属:北日本物産

広告の下にコンテンツが続きます…。

コーチ②:岩見亮コーチ

望月慎太郎,コーチ,高校,大学,父親,兄弟
出典元:日本テニス協会

望月慎太郎さんのコーチの2人目は岩見亮(いわみ・たすく)コーチで、元テニス選手として活躍し、現在は日本テニス協会男子ナショナルチームコーチを務めています。

岩見亮コーチは、2018年~2021年まで車いすテニス選手の国枝慎吾さんのコーチを務めていました。

岩見亮コーチは、福岡県の出身で、1978年7月9日生まれの現在45歳です。

9歳からテニスを始めており、千葉県千葉市にある私立校・渋谷幕張高校を経て、18歳の時にプロに転向して北日本物産に所属しています。

岩見亮コーチの戦績は、「全国中学生大会(1993年)」準優勝、「インターハイ」単複団体・準優勝(1995年)、優勝(1996年)、「全日本テニス選手権」ベスト4となっています。

岩見亮コーチはこれまでに、美濃越美プロ、守屋紀プロ、国枝慎吾プロなどの世界ツアーに帯同しています。

名前:岩見亮(いわみ・たすく)
出身地:福岡県
生年月日:1978年7月9日(45歳)
身長/体重:167㎝・63㎏

広告の下にコンテンツが続きます…。

スポンサーリンク

望月慎太郎の高校大学はアメリカ!?

出典元:Yahooニュース

望月慎太郎さんの出身高校は角川ドワンゴ学園N高等学校で、大学には進学しておらず、現在、アメリカ・フロリダ州にあるIMGアカデミーに所属しています。

角川ドワンゴ学園N高等学校は私立通信制高等学校で、2016年4月にKADOKAWAとドワンゴが、インターネットと通信制高校の制度を活用してネットの高校として創設されました。

また、IMGアカデミーは、世界的に有名な寄宿学校・スポーツトレーニング施設で、野球、バスケットボール、アメフト、テニス、ゴルフ、ラクロス、サッカー、陸上競技などの選手をトレーニングしています。

望月慎太郎さんは、1歳で初めてテニスラケットを握り、3歳からテニスを始め、川崎市立向小学校5年生の時には、「第一生命全国小学生テニス選手権大会」で準決勝に進出しています。

広告の下にコンテンツが続きます…。

スポンサーリンク

12歳で『盛田テニスファンド』の選抜試験に合格した望月慎太郎さんは、アメリカ・フロリダ州の「ニック・ボロテリー・テニスアカデミー」で修行するために渡米。

そして、帰国後の2019年にN高等学校へ入学していますが、望月慎太郎さんは同年に、ジュニアグランドスラムで初優勝し、ジュニア世界ランキング1位となっています。

出典元:WebSportiva

望月慎太郎さんのキャリア自己最高ランキングは、シングルスが192位(2023年7月)、ダブルスが371位(2021年10月)となっています。

名前:望月慎太郎(もちづき・しんたろう)
出身地:神奈川県川崎市
生年月日:2003年6月2日(20歳)
身長/体重:175㎝・70㎏

広告の下にコンテンツが続きます…。

★スポーツ観るならスポーツ専門の「DAZN(ダ・ゾーン)」がおススメ!★

望月慎太郎の父親兄弟もテニス選手!

出典元:Tennis.jp

望月慎太郎さんは、両親と兄1人、姉1人の5人家族の末っ子です。

その家族の中で、父親と兄弟全員がテニス選手という情報がありました。

望月慎太郎さんの父親の名前は望月小太郎さんです。

父・小太郎さんは、高校時代に川崎市立橘高校でソフトテニスをしており、望月慎太郎さんが小学生の時には親子で大会に出場し、親子ダブルスで2年連続優勝しているので、かなりの実力者のようです。

「慎太郎」という名前は、父親が小説家で政治家の石原慎太郎さんから取って名付けたそうです。

広告の下にコンテンツが続きます…。

スポンサーリンク

また、3歳上の兄・望月滉太郎さんも湘南工科大付属高校でテニスをしていたそうで、インターハイではシングルス3位に入賞しています。

兄・望月滉太郎さん

兄・滉太郎さんは高校卒業後は、フロリダ州のKeiser Univercityにテニス留学をしています。

さらに、望月慎太郎さんの5歳上の姉・望月奈々子さんもテニス選手で、白鵬女子高校、慶応大学を経て、現在も味の素に就職して、実業団のテニス選手として活躍しています。

姉・望月奈々子さん

望月慎太郎さんは、テニス一家で育ち、父親や兄弟の影響を大きく受けて、素晴らしい選手に成長されたのですね。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな望月慎太郎さんを、引き続き注目していきたいと思います。