中森明菜の現在の姿は?復帰しないのは病気!?年収は1億円超え!

中森明菜,現在,姿,復帰,病気,年収 エンタメ
スポンサーリンク

1980年代を代表する女性アイドル歌手で、アイドルの当たり年と言われた、1982年にデビューした中森明菜(なかもり・あきな)さん

中森明菜さんは、2022年5月でデビュー40周年を迎えましたが、近年、メディアでの露出が有りませんね。

そんな中森明菜さんの現在はどんな姿なのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・中森明菜の現在の姿
・中森明菜が復帰しない理由
・中森明菜の年収

の3つのポイントに沿って、中森明菜さんに現在について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

中森明菜の現在の姿は?


出典元:文春オンライン

中森明菜さんは、2018年以降現在まで、芸能活動を休止しており、現在の姿は公表されていませんでした。

2021年8月26日付の『文春オンライン』の記事によると、中森明菜さんは現在、都内のマンションでko恋人であるマネージャーと共に、ひっそりと暮らしているとか。

明菜は現在、所属事務所の社長兼マネージャーの支援を受け、都内のマンションでひっそりと暮らす。外部との接触はレコード会社の関係者らとメールでやりとりする程度だ。

引用元:文春オンライン

中森明菜さんは携帯電話も持っておらず、身内ですら直接連絡する手段がないそうです。

また、中森明菜さんは実家の中森家から戸籍を抜き、家族と絶縁状態だと父・明男さんが言います。

家内が亡くなる少し前に、事務所の若いスタッフが何人も来て、『本人が中森家の戸籍を抜けたいと言っていますので、よろしくお願いします』と言われました。『冗談じゃない。事前に何の相談もないのに』と怒って帰って貰いましたが、あの子も成人ですから、戸籍は勝手に抜いたんでしょう。ただ、今でも私は不服に思っていますよ。

引用元:文春オンライン

きっかけは、中森明菜さんの歌手としての人生の始まりに、多大な影響を与えた母・千恵子さんが、1995年6月に亡くなったことです。

スポンサーリンク

母が亡くなったことで、中森明菜さんが稼ぐ莫大な金を巡る疑心暗鬼で、家族は分裂していったようで、実兄が次のように話しています。

明菜は、僕たちが彼女のお金を使い込んだと思っているんです。当時所属していた事務所の『研音』から税金対策で“お店を始めたらどうですか”と助言をいただいたんです。それでカラオケスナックを経営していましたが、明菜は私たちの給料に自分のお金が流れていると思っていたようで。実際は、売り上げからごく普通の金額を、給料としてもらっていただけなんです。

引用元:週刊女性

また、中森明菜さんは、1987年に中森家が埼玉県内に3階建てのビルを建てていますが、それも疑問を持っていたようです。


出典元:ORICON NEWS

そんな、中森明菜さんの直近の活動は、2017年のディナーショーが最後となっています。

体調不良のため2010年から芸能活動を休止し、2014年のNHK紅白歌合戦から活動再開したものの、2017年のディナーショー以降、中森明菜さんはまた表舞台から姿を消したままとなっています。

名前:中森 明菜(なかもり・あきな)
出身地:東京都清瀬市
生年月日:1965年7月13日(56歳)
職業:歌手・女優・アイドル
所属:FAITH

中森明菜が復帰しないのは病気!?


出典元:Yahooニュース

中森明菜さんが表舞台から姿を消して4年が経ち、一部では「病気かも」と噂になっているようです。

中森明菜さんは2010年10月に体調不良を理由に、芸能活動を休止しています。

中森明菜さんの関係者によると、「重度のうつ病と闘っている」と話しています。

さらに、重度の帯状疱疹(たいじょうほうしん)も患っていたことも分かっています。

この病気は、過労やストレスが原因で発症すると言われており、完治したと思われましたが、再発を繰り返していたそうです。

スポンサーリンク

当時、中森明菜さんは引退するのではと思われましたが、2014年のNHK紅白歌合戦のサプライズゲストで登場し、4年2ヶ月ぶりに歌手活動を再開


出典元:NHK

アルバム2枚同時リリースや、ディナーショー開催など、精力的に活動してきました。

現在また芸能活動が休止となっていますが、ファンクラブの会報などの更新はしているようです。

中森明菜さんが現在、病気を患っているという情報はなく、2020年から始まったコロナ禍で、活動が制限されていたのも、復帰が遠のいている要因かもしれませんね。

中森明菜の年収は1億円超え!


出典元:Twitter

芸能活動休止中の中森明菜さんですが、それでも年収は1億円を超えているそうです。

主な収入源は、歌唱印税カラオケ印税ファンクラブ(年会費・グッズ収入)パチンコ台契約金などです。

★歌唱印税、カラオケ印税

歌唱印税は別名アーティスト印税と呼ばれ、通常は売り上げの1%が相場です。

中森明菜さんが2014年に発売したベストアルバムは25万枚を売り上げ、歌唱印税だけで約7000万円になるそうです。

中森明菜さんはデビュー以来多くの楽曲を発表しており、現在もCDやDLで販売されていますので、そこからの歌唱印税も相当額見込めます。

また、中森明菜さんのヒットソングは、現在もカラオケランキング上位に入るほど大人気です。

アーティストがもらえるカラオケ印税は、1曲1~3円が相場となっており、歌唱印税とカラオケ印税の収入だけで数千万円と言われています。

スポンサーリンク

★ファンクラブ(年会費・グッズ販売)


出典元:FAITHWAYブログ

中森明菜さんのファンクラブ『FAITHWAY』の年会費は、新規7000円、継続6000円です。

会員数は5000人いるという情報ですので、継続会員だけでも3000万円の収入があります。

ファンクラブでは、ステッカーをはじめ、ウエア、アクセサリーなどが、2000円~9000円台で販売されていますので、ファンクラブだけでもかなりの収入になりますね。

★パチンコ台契約金


出典元:パティオ

2021年4月から、中森明菜さんをイメージしたパチンコ台『P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND』が導入され、全国で2386店舗に設置されています。

この台は、中森明菜さんの歌と歌唱映像が使われており、その契約料は億単位とも言われています。

このように中森明菜さんは現在、芸能活動を休止していても、十分な収入を得ているようです。

いかがでしたでしょうか?

今後も引き続き中森明菜さんの動向に、注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました