錦鯉の渡辺隆の結婚や彼女はいるの?実家は母親が亡くなり父親と2人

錦鯉,渡辺隆,結婚,彼女,実家,母親,父親 エンタメ
スポンサーリンク

『M-1グランプリ2021』のファイナリスト9組に入った、お笑いコンビの『錦鯉』。

2年連続でM-1決勝進出する、史上最年長コンビとしても、話題となっています。

そんな錦鯉の立ち位置向かって右の、ツッコミ担当の渡辺隆さんは現在43歳となり、結婚や彼女はいるのかなと、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・錦鯉の渡辺隆の結婚や彼女は?
・錦鯉の渡辺隆のプロフィール
・錦鯉の渡辺隆の実家

の3つのポイントに沿って、渡辺隆の結婚や彼女と実家について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

錦鯉の渡辺隆の結婚や彼女はいるの?

錦鯉,渡辺隆,結婚,彼女,実家,母親,父親

錦鯉の渡辺隆さんは現在43歳で、結婚していてもおかしくない年齢ですが、これまでに結婚歴は有りませんでした。

では、彼女はいるのかな?調べてみると、既に13年も彼女がいないと言います。

恋愛ですか?まったくご無沙汰ですね。もう13年くらい恋人もいないですし。そもそも出会いもないですから。全然女性と接する機会がないです。

引用元:ENTAMEnext

芸人はモテるという世間のイメージあるようで、よく「嘘でしょう?」と、渡辺隆さんは言われるそうですが、渡辺隆さん自分自身がモテないことにビックリしており、憤りすら感じているとか。

しかし、渡辺隆さんは、「売れていない芸人と付き合う女性が理解できない」と言います。

つまんないから売れていないのに、よく一緒に暮らしてるな。

引用元:Asageiplus

渡辺隆さんは、これまで「川に笹船が流れるような感じ」で、行き当たりばったりで生きてきたそうです。

「こうなりたい!」という目標もなく、無計画でぼんやり生きてたら、こんな風になってましたと語っています。

しかし、2年連続M-1グランプリで決勝進出を果たし、錦鯉の漫才が注目されるようになってきたので、女性から渡辺隆さんへアプローチがあるかも知れませんね。

錦鯉の渡辺のプロフィール

錦鯉,渡辺隆,結婚,彼女,実家,母親,父親

錦鯉の渡辺隆さんは、東京都江戸川区の出身で、1978年4月15日生まれの現在43歳です。

渡辺隆さんは幼い頃から老け顔だったそうで、小学生の時に床屋さんで、大人料金を請求されたことがあると言います。

渡辺隆さんは、小学生の時に『夢で逢えたら』のダウンタウンを見て衝撃を受け、中学に入る前から芸人を目指していました。

日本大学第一高等学校卒業後、中央学院大学へ進学した渡辺隆さんは、1999年(当時20歳)にNSC東京5期で入校し、大学は卒業せずに中退しています。

コンビ『錦鯉』を結成する以前は、高校の同級生の江波戸邦昌(元オテンキ・引退)と、コンビ『ガスマスク』を組んで活動していました。

錦鯉,渡辺隆,結婚,彼女,実家,母親,父親

その後、2004年から2008年には、小田祐一郎(現・だーりんず)とコンビ『桜前線』を組み、ボケを担当しています。

渡辺隆さんは、『桜前線』解散後はピン芸人として活動し、当時同じ事務所に所属していた長谷川雅紀さんと、2012年4月1日にコンビ『錦鯉』を結成しています。

下積み生活が長い渡辺隆さんはアルバイト経験も多く、2020年のM-1グランプリで4位となり、注目されるようになってからも、市場での野菜の仕分け作業の仕事も、未だに籍を置いていると言います。

渡辺隆さんは、AVコレクターとしても有名で、「自宅にアダルトDVDは3000本はある」と言われています。

続いては、そんな渡辺隆さんの実家について、見ていきたいと思います。

名前:渡辺 隆(わたなべ・たかし)
出身地:東京都江戸川区
生年月日:1978年4月15日(43歳)
身長:170㎝
血液型:O型
趣味:将棋・アダルトビデオ鑑賞
特技:連想ゲーム・大喜利
最終学歴:中央学院大学(中退)
所属:ソニーミュージックアーティスツ
出身:NSC東京5期
スポンサーリンク

錦鯉の渡辺の実家は?


出典元:テレ東プラス

錦鯉の渡辺隆さんの実家は、東京都江戸川区葛飾にあります。

2021年1月27日に放送されたテレビ東京系列『家、ついて行ってイイですか?』で、渡辺隆さんの実家が登場しています。

番組のスタッフが銭湯で声を掛けたのが、渡辺隆さんの父親・政夫さんで自宅訪問を了承したとか。

渡辺隆さんの自宅は、10年前に建て替えられた4LDKの一軒家で、代々この地に住み、政夫さんで5代目だそうです。

父・政夫さんは番組内で、「せがれと(住んでいる)。42(歳)か。女房は(平成)12年に亡くなっている」と話しています。

妻は交通事故で亡くなっており、息子の職業については「言わない方がいいのかな?」と謎めかしていたようです。

次では、渡辺隆さんの母親の事故について、見ていきたいと思います。

渡辺の母親は事故死だった


出典元:テレビ東プラス

渡辺隆さんの母親が亡くなったのは、芸人になって2年目の頃です。

渡辺隆さんが芸人になると言った時、母親は、

お母さん大泣き。勘弁してくれって。芸能界はダメだって。大変だって分かるからね。

引用元:デイリー

と、猛反対されたそうです。

渡辺隆さんの母親は、犬の散歩中に、2トン車の信号無視で交通事故に遭い、車の下に入ってしまった母親は首を損傷し即死で、当時まだ49歳でした。

その時、一緒に散歩していた犬は逃げて助かり、その後、犬だけ戻ってきたそうです。

その時、運送業で働いていた父・政夫さんは、富山に滞在しており、娘さんからの連絡で大急ぎて戻ってきたと言います。

当然、父・政夫さんのショックも大きく、仕事は四十九日まで休んでいたそうです。

その後、車が運転できなくなった。横断歩道も見られない。(妻が)横断歩道で亡くなってるから。でも、子どもらのほうがショック大きかったんじゃないかねえ…。塞ぎ込みますよね。

引用元:日刊サイゾー

父・政夫さん曰く、渡辺隆さんが20年以上芸人を続けてきたことについて、「活躍するところを、母親に見せたかったんじゃないかな。芸人になってすぐに亡くなっちゃいましたから。」と胸中を推察していました。

スポンサーリンク

渡辺は父親と2人暮らし


出典元:テレ東プラス

現在、渡辺隆さんは、今年71歳となる父・政夫さんと、東京都江戸川区の一軒家で2人暮らしをしています。

父・政夫さんは、父親の後を継いで魚屋さんとして働いた時期があり、今でも慣れた手つきで魚を捌いて、食事を用意してくれているそうです。

魚屋さんを辞めた後は、長距離ドライバーへ転職して、全国を走り回り、家に帰れるのは週に1~2回程だったと言います。

そんな時、渡辺隆さんの母親が交通事故で亡くなっています。

「妻が嫁入り道具で持ってきた桐ダンスは、絶対に捨てられない!」と、大切に保管してあるそうです。

政夫さんから見た渡辺隆さんは、「我慢強く真面目な性格で、漫才をやめると言ったことがない」と言います。

渡辺隆さんは芸人の傍ら、20年以上もアルバイトを続けており、現在も市場で冷凍庫の品物の出し入れの仕事をしているとか。


出典元:テレ東プラス

父・政夫さんは、渡辺隆さんの漫才が大好きだと言います。

2020年のM-1グランプリ決勝を見て、「面白かった。他の芸人よりもね。親の欲目でね」と、政夫さんは振り返っています。

そんな父・政夫さんを見て、渡辺隆さんは、

ここまで来たら、オヤジとずっと住もうかな。オヤジが死ぬまで、仲良く暮らせればいいかなとは思ってます。支えてもらって、感謝しかないです。

引用元:デイリー

と、これまでの感謝の意を表していました。

今年のM-1グランプリでは、是非、優勝して、父・政夫さんを喜ばせて欲しいですね。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々の活躍が期待される錦鯉を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました