奥平大兼のプロフィールと芸歴は?出身高校やドラマ映画の出演作品

奥平大兼,プロフィール,芸歴,高校,ドラマ,映画 エンタメ
スポンサーリンク

奥平大兼さんは、2020年公開の映画『MOTHER マザー』でデビューし、素晴らしい演技力で多くの賞を受賞し、とても注目を集めた俳優です。

その反響から、数々のドラマや映画に出演しており、2年ぶりに映画「マイスモールランド」に出演が決まり、再び奥平大兼さんの演技が話題となっています。

そこで、今回の記事では、

・奥平大兼のプロフィールと芸歴は?
・奥平大兼の出身高校はどこ?
・奥平大兼のドラマ映画の出演作品

の3つのポイントに沿って、奥平大兼さんのプロフィールや芸歴を、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

奥平大兼のプロフィールと芸歴は?

奥平大兼のプロフィール


出典元:Instagram@0kudairadaiken_official

奥平大兼さんは、東京都出身で、2003年9月20日生まれの現在18歳です。

6歳から12歳までは空手をしており初段の腕前で、全国武道空手道交流大会「形」で、2012年優勝、2013年3位、2014年準優勝の成績を残しています。

奥平大兼さんは、中学ではチームスポーツを体験したいと、バスケットボール部に所属しています。

スポーツ以外でもピアノが得意の音楽好きで、ショパンなどのクラシックや洋楽を愛好しています。

奥平大兼さんは、中学1年生の冬に、渋谷で友人とはぐれてしまい、駅の改札付近をウロウロしていた所をスカウトされたそうです。

周囲の勧めもあり、スターダストプロモーションに所属しますが、部活動の方に夢中になっていました。

部活動が引退となった中学3年生の時から、レッスンを受け始めており、その2か月後には運命を大きく変える役と巡りあうことになります。

奥平大兼の芸歴


出典元:Instagram@okudairadaiken_official

奥平大兼さんのデビュー作は、映画『MOTHER マザー』です。

奥平大兼さんは事務所から、「最初なので勉強だと思って受けて下さい」と言われて、受けたオーディションが、長澤まさみさん主演の映画『MOTHER・マザー』でした。

オーディションの役柄は、物語の最重要人物となる、祖父母を殺害する青年・修平役で、2018年9月当初は、適任者がおらず難航していたそうです。

2018年11月のオーディションで、演技経験ゼロで初オーディションだった奥平大兼さんが参加します。

そして、数百人の応募者の中から奥平大兼さんが、即日で修平役に決定したそうです。

映画『MOTHER』のプロデューサーは、「映画は演技力より存在感。彼しかいないと確信しました。賭けてみようと思いました」と話しています。

スポンサーリンク

奥平大兼さんはこの映画の出演で、日本アカデミー賞新人俳優賞、キネマ旬報・ベスト・テン新人男優賞、ブルーリボン賞新人賞を受賞しており、素晴らしい演技に注目が集まりました。

奥平大兼さんは、初めての演技について、「難しいものだというのが、改めて分かりました。想像と全く違って、上手く出来なくて。奥深さを感じました。」と話しています。

また、奥平大兼さんの演技を見て、SNSでは「圧倒的な存在感」「新しい才能を発見した」など、驚きと賞賛の声が上がっていました。

名前:奥平 大兼(おくだいら・だいけん)
出身地:東京都
生年月日:2003年9月20日(18歳)
身長:173㎝
血液型:O型
職業:俳優
所属事務所:スターダストプロモーション
スポンサーリンク

奥平大兼の出身高校

奥平大兼さんの出身高校は正確には判明していませんが、東京都北区にある私立の東京成徳大学高等学校が、有力とされています。

奥平大兼,プロフィール,芸歴,高校,ドラマ,映画

東京成徳大学高等学校は、部活動が盛んで、特にバスケットボール部と女子ラクロス部は、強豪校として知られています。

東京成徳大学高等学校の偏差値は、特別進学コースが65、進学選抜コースが57、進学コースが52となっています。

東京成徳大学高等学校を卒業した有名人は、占術家の細木和子さん、タレントの大場久美子さん、俳優の田中好子さんを始め、多くのバスケットボール選手を輩出しています。

奥平大兼さんは、先述のとおり2018年、中学3年生の時に映画『MOTHER』のオーディションに合格し、その後、約1か月間のワークショップを受けて、映画の撮影に入っています。

高校に入学してからは、芸能活動があるため、部活動はせず帰宅部だったそうですが、体力づくりのために、休み時間は真剣にバスケットボールをしていたそうです。

高校ではテストが多すぎるのが大変ともらしており、また、映画の役作りのために食事制限をしていて、「食べたいのに食べれない」というのが、一番つらかったと話しています。

現在、高校3年生となる奥平大兼さんですが、今後の進路についてはまだ決まっていないようです。

続いては、奥平大兼さんの出演作品を、見ていきたいと思います。

奥平大兼のドラマ映画の出演作品


出典元:Instagram@okudairadaiken_official

奥平大兼さんがこれまでに出演したドラマと映画をまとめてみました。

【ドラマ】
・恋する母たち
・レンアイ漫画家
・ネメシス
・世にも奇妙な物語’21
・アクターズ・ショート・フィルム2

【映画】
・MOTHER マザー
・マイスモールランド

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

奥平大兼のドラマ①:恋する母たち

奥平大兼,プロフィール,芸歴,高校,ドラマ,映画

ドラマ『恋する母たち』は、2020年10月~12月に放送されており、紫門ふみさんの漫画をドラマ化された作品です。

内容は、エリート私立男子校に通う息子を持つ45歳前後の母親たちの、人妻としての不倫が女性目線で描かれています。

主演は木村佳乃さんで、奥平大兼さんは、吉田羊さん演じる林優子の息子・大介役で出演しており、麻蔵学園高校に通う林家の一人息子を演じています。

奥平大兼のドラマ②:レンアイ漫画家

奥平大兼,プロフィール,芸歴,高校,ドラマ,映画

ドラマ『レンアイ漫画家』は、2021年4月~6月まで放送されており、山崎紗也夏さんの漫画をドラマ化した作品です。

主演は鈴木亮平さんで、奥平大兼さんは第1話・第3話・第5話・第7話に出演しており、主人公・刈部清一郎の弟・刈部純の高校時代の役を演じています。

スポンサーリンク

奥平大兼のドラマ③:ネメシス


出典元:DRAMARC

ドラマ『ネメシス』は、2021年4月~6月まで放送されたテレビドラマで、広瀬すずさんと櫻井翔さんのW主演の作品です。

奥平大兼さんは、第4話・第6話・第8話・最終話に出演しており、美麗なAI研究者の姫川烝位役で出演しています。

奥平大兼のドラマ④:世にも奇妙な物語’21


出典元:Yahooニュース

ドラマ『世にも奇妙な物語’21 秋の特別編』は、2021年11月に放送されており、4つのオムニバスストーリーで構成されています。

奥平大兼さんは、奇妙なエピソードの一つの「優等生」に出演しており、森七菜さんが演じる主人公・宮本明日香の双子の兄・宮本慶介役を演じています。

奥平大兼のドラマ⑤:アクターズ・ショート・フィルム2


出典元:Twitter

ドラマ『アクターズ・ショート・フィルム2』は、2022年に配信予定で、WOWOW開局30周年を記念して企画された『アクターズ・ショート・フィルム』の第2弾です。

5人の俳優が決められた同じルールでショートフィルムを製作し、世界から5000本が集まる短編国際映画祭「ショート・ショート・フィルムフェスティバル&アジア」のグランプリを目指す企画です。

奥平大兼さんは、玉城ティナさんが監督する作品で、モデルの琉花さんとW主演で出演予定です。

奥平大兼の映画①:MOTHER マザー


出典元:映画.com

映画『MOTHER マザー』は、2020年7月に公開された日本の映画で、実際に起きた「少年による祖父母殺害事件」を元に製作された作品です。

奥平大兼さんは、主演の長澤まさみさん演じる主人公・三隅秋子の息子・修平役で出演しており、母親の歪んだ愛に囚われながら成長する青年の役を演じています。

スポンサーリンク

奥平大兼の映画②:マイスモールランド


出典元:anemo

映画『マイスモールランド』は、2022年初夏に公開予定の映画です。

クルド人の家族とともに生まれた地を離れ、幼い頃から日本で育った17歳サーシャを主人公とする青春ドラマで、主演の嵐莉菜さんがサーシャ役を演じています。

★嵐莉菜さんについてはこちらをご覧ください。

奥平大兼さんは、オーディションで選ばれてこの作品への参加となり、東京に住む聡太役で出演しています。

いかがでしたでしょうか?

今後も活躍が期待される奥平大兼さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました