大岩根正隆の出身やwikiプロフィール!結婚や子供は?仕事は何?

大岩根正隆,出身,wiki,プロフィール,結婚,子供,仕事 スポーツ
スポンサーリンク

北京パラリンピックのパラスノーボードに初出場する、大岩根正隆(おおいわね・まさたか)さん。

大岩根正隆さんは、スノーボード上肢障害クラスで、日本勢初のパラリンピアンで、直前の世界選手権のスノーボードクロスで4位となる活躍を見せ、メダル獲得が期待されている選手です。

そんな大岩根正隆さんはどんな人なのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・大岩根正隆の出身・wikiプロフィール
・大岩根正隆の結婚・子供
・大岩根正隆の仕事

の3つのポイントに沿って、大岩根正隆さんについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

大岩根正隆の出身やwikiプロフィール!


出典元:Instagram@masatakaooiwane

大岩根正隆さんは、東京都の出身で、1980年11月17日生まれの現在41歳、身長180㎝、体重75kgの体格です。

大岩根正隆さんは、17歳の時にバイク事故を起こし、当時の利き腕だった右腕を失いました。

大岩根正隆さんは当時のことを、次のように話しています。

正直生きていく希望が見えなかったです。右腕が利き腕だったので、左腕で何かを行うイメージが湧かなかったんですよ。何も希望が持てなかったです。

引用元:NHK

大岩根正隆さんがスノーボードを始めたのは21歳の時で、アルバイト先の社長に勧められたのがきっかけでした。


出典元:Instagram@masatakaooiwane

当時のスノーボードのブーツは紐で結ぶタイプだったため、誰かに結んでもらわないと滑り出すことが出来ませんでした。

しかし、少しの成長でも周囲の人々が喜んでくれ、それがスノーボードを続けるモチベーションに繋がったと言います。

大岩根正隆さんは、20代の頃はアルバイトで生計を立てながら、スノーボードに没頭していましたが、28歳で一旦スノーボードから離れています。

理由は、当時の日本はパラスノーボードが競技として存在せず、断念することになったと言います。

スノーボードから離れて8年後の2017年に、日本にもパラスノーボードチームがあることを知り復帰し、障がい者の国内外の大会へ挑戦します。

2018年の平昌パラリンピックで新競技となり、日本代表の成田緑夢さんが金メダルを獲得し、注目を集めています。

大岩根正隆さんは、スノーボードクロスの、腕に障害があるクラスで優勝し、強化指定選手となりました。

そして、大岩根正隆さんは、2022年1月12日に北京パラリンピックの出場が内定しています。

名前:大岩根 正隆(おおいわね・まさたか)
出身地:東京都大田区
生年月日:1980年11月17日(41歳)
身長/体重:180㎝・75kg
所属:株式会社ベリサーブ
スポンサーリンク

大岩根正隆は結婚や子供は?


出典元:very

大岩根正隆さんは、結婚していてお嬢さんが一人いらっしゃいます。

奥様の名前は涼子さんで、お嬢さんの名前は樺乃ちゃんで、現在4歳か5歳です。

2019年に大岩根正隆さん家族は、WOWOW「WHO I AMプロジェクト」と日比谷音楽祭りがコラボしたイベントの「第1回ノーバリアゲームズ」に参加しています。

ノーバリアゲームズは、年齢や障がいの有無を問わず参加できる、運動会のようなゲームです。

この時大岩根正隆さんファミリーの赤チームが優勝し、樺乃ちゃん(当時2歳)にとっては人生初の運動会で、人生初の金メダルを獲得しました。

樺乃ちゃんはとても嬉しかったそうで、イベント後も3日間ほど毎日金メダルを首から下げ、皆に自慢していたというエピソードがあります。

大岩根正隆さんのインスタグラムには、まだ1歳くらいの樺乃ちゃんが、スケボーデビューする画像が投稿されています。

将来は、家族でスノーボードができるといいですね。

大岩根正隆の仕事は何してる?

大岩根正隆さんは、現在、東京都千代田区に本社がある、株式会社ベリサーブの広報・宣伝課にアスリート社員として所属し、国際大会や遠征をおこなっています。


出典元:100人カイギ

株式会社ベリサーブは、ソフトウエアの品質保証およびテストを専門とする企業で、障がい者の雇用機会の拡大にも取り組んでいます。

株式会社ベリサーブのSNSでは、大岩根正隆さんの活躍が投稿されています。

また、株式会社ベリサーブでは経営理念の「夢ある未来を、共に創る」をもとに、「パラアスリート支援」も行っています。

2017年から複数の競技のアスリート社員が在籍し、競技に専念し、国内外の大会へ出場しています。

大岩根正隆さんは、株式会社ベリサーブの完全バックアップのもと、業務に関わらず、パラスノーボードに専念できているようですね。

★他のパラスノーボード代表メンバーついては、コチラの記事をご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々の活躍が期待される大岩根正隆さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました