ぱんちゃん璃奈の前職はコンパニオン!?学歴は高校中退?格闘家になった理由

ぱんちゃん璃奈,前職,学歴,高校,格闘家 格闘技
スポンサーリンク

可愛すぎるキックボクサーとして話題を集めている、ぱんちゃん璃奈さん

ぱんちゃん璃奈さんは、2019年2月にPANCRASE REBELSでプロデビューし、わずか2年半でRIZINの舞台に上がった実力の持ち主です。

そんなぱんちゃん璃奈さんの前職は、コンパニオンだったそうですね。

そこで今回の記事では、

・ぱんちゃん璃奈の前職
・ぱんちゃん璃奈の学歴
・ぱんちゃん璃奈の格闘家になった理由

ぱんちゃん璃奈の前職はコンパニオン!?


出典元:WebSportiva

ぱんちゃん璃奈さんの前職は、19歳と20歳の時はコンパニオンをしていたと、自身のTwitterで明かしています。

本人が「華奢」と言うように、とても足もウエストもめちゃくちゃ細いですね。

ぱんちゃん璃奈さんはこれまでにコンパニオン以外にも、40ほどのアルバイト経験があるといいます。

アルバイトは、居酒屋、カラオケ店、パチンコ店、バー、コールセンター、コンパニオン、配る系の仕事etcだそうです。

しかし、どの仕事も長続きせず、続けたかったけど、クビになることもあったとか。

自身でも「仕事があまりできない」というぱんちゃん璃奈さんは、居酒屋でのアルバイトは、週1の2時間しかシフトを入れてもらえなかったと言います。

ぱんちゃん璃奈さんの、アルバイト時代の失敗談はどんなのかというと。

・居酒屋ではお客さんの注文を全て間違える。
・料理とスプーンを一緒に持って行くのを忘れる。
・パチンコ屋では隣のお客さんの出玉まで交換してしまい、最後はお客さんに手を振る仕事だけに。
・バーではお酒を間違えて作ってしまう。

当時、一人暮らしをしていたぱんちゃん璃奈さんは、アルバイトが続かないため収入がなく、生活ができなくなり実家に戻ることになります。

スポンサーリンク

それから、1年半くらいは家から出れず、人と関わるのも嫌で、『引きこもり』になっており、毎日家で悶々としていたそうです。

そんな気分を変えるために、大阪の別の場所に引っ越したり、四国に移住したこともあると言います。

その後、街で「モデルやりませんか?」とスカウトされ、髪のカットモデルや、洋服のモデル、舞台出演など、モデルや芸能の仕事をしていくうちに、自分らしく元気になれたそうです。

いつも明るく元気なぱんちゃん璃奈さんですが、そんな辛い過去があったんですね。

名前:ぱんちゃん璃奈(ぱんちゃん・りな)
本名:岡本 璃奈(おかもと・りな)
出身地:大阪府豊中市
生年月日:1994年3月17日(28歳)
身長/体重:165㎝・48kg
階級:ミニマム級
所属:STRUGGLE

ぱんちゃん璃奈の学歴は高校中退?


出典元:ENTAMEnext

ぱんちゃん璃奈さんは、15歳の時に関西大学第一中学高等学校を中退しています。

その後、すぐに母親から別の定時制高校へ通うように言われ、通ってみたけど合わず、すぐに辞めてしまったそうです。

ぱんちゃん璃奈さんが高校を中退した理由は、激しい部活動が原因だそうです。

ぱんちゃん璃奈さんは小さい頃から、勉強嫌いで運動好きな子供で、5歳から水泳を習っています。

ぱんちゃん璃奈,前職,学歴,高校,格闘家

中学は受験して、関西大学付属第一中学へ進学し水泳部に所属しますが、実力は市の大会で優勝できても、全国大会へ出るほどではなく、水泳では芽が出なかったようです。

スポンサーリンク

しかし、中学のマラソン大会で、学校の歴代記録を3年連続塗り替えたところ、陸上部からスカウトされ、中学3年の9月から陸上部に転向し、高校の陸上部に参加しています。

毎日30キロ以上走り続け、ぱんちゃん璃奈さんは1か月目で疲労骨折してしまい、それでも9カ月間は部に在籍しますが、治るメドも経たないため、部活を辞めることに。

それがきっかけで、緊張の糸が切れ、1日だけ学校をサボったら、ズルズル休むようになり、それで高校を中退することにしたそうです。

ぱんちゃん璃奈が格闘家になった理由


出典元:Instagram@panchanrina

高校を中退したぱんちゃん璃奈さんは、先述の通りアルバイト生活を続け、スカウトをきっかけに上京しています。

身体を動かさないと元気になれないぱんちゃん璃奈さんは、すぐにバク転教室に通ったそうです。

そこで、キックボクシングに初めて触れ、あまりの楽しさにビックリしたと言います。

ぱんちゃん璃奈さんは、運動している時だけ元気になれるので、キックボクシングにハマってしまい、キックボクシングジムの『STRUGGLE』に入会。

最初はフィットネス会員でしたが、試合に出たいという気持ちになり、本格的に練習に打ち込むようになります。

スポンサーリンク

しかし、23歳の頃、理不尽なことでアルバイトを辞めさせられ、泣きながらハンバーガーを食べていた時、「プロになればいいじゃん」と思ったとか。

当時はまだ、親から仕送りしてもらっているフリーターの身でしたが、家族LINEに「次の職業決めたよ。キックボクサーになる」と送信したそうです。

『これを逃したら自分は幸せになれない』という、しがみつく感もあったと思います。

引用元:Sportiva

ぱんちゃん璃奈さんは、アマチュア時代は12戦11勝という戦績を残し、2019年2月にプロデビューして以来13戦無敗で、現在、KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級王者となっています。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうなぱんちゃん璃奈さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました