プーチン大統領は妻と離婚!子供は2人!?恋人はロシアの新体操選手?

プーチン大統領,妻,離婚,子供,恋人 政治家
スポンサーリンク

ウクライナ侵攻で、世界中から動向が注目されている、ロシアのプーチン大統領

経済制裁などで世界から孤立し始めているプーチン大統領にも、大切な家族がいるはず。

プーチン大統領の妻はどんな人なのか?子供はいるのか?と、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・プーチン大統領の妻
・プーチン大統領の子供
・プーチン大統領の恋人

の3つのポイントに沿って、プーチン大統領の家族について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プーチン大統領は妻と離婚!


出典元:The Daily Beast

プーチン大統領は1983年7月8日に、ローカル線の元CA(客室乗務員)だった、リュドミラ・シュクレブネワさんと結婚し、30年間連れ添った後、2013年に離婚しています。

2013年6月6日にプーチン大統領(当時60歳)は、首都モスクワの大統領府(クレムリン)でバレエを観賞後、リュドミラ夫人(当時55歳)と国営テレビの取材に応じ、離婚を明らかにしています。

プーチン大統領は、「リュドミラ夫人と別居している」という噂について質問されると、「その通りだ」と答えています。

さらに、プーチン大統領は、次のようにコメントしています。

私の生活は全て公務とつながっている。中にはそれに合わない人もいる。リュドミラは自分の仕事を終えたのだ。

引用元:REUTERS
スポンサーリンク

離婚は、プーチン大統領とリュドミラ夫人の2人で出した結論だったそうです。

プーチン大統領,妻,離婚,子供,恋人

そして、リュドミラ夫人が離婚の理由を、次のように話しています。

(プーチン氏は)仕事に没頭しており、子どもたちも独立している。私は公の場に出ることがすきではない。

引用元:REUTERS

そのリュドミラさんは、2015年に21歳年下の実業家である、アントゥール・オチェレトニー氏と再婚しており、現在の名前は、リュドミラ・オチェレトナヤとなっています。

名前:リュドミラ・アレクサンドロヴナ・オチェレトナヤ
出身地:ソビエト連邦
生年月日:1958年1月6日(64歳)
最終学歴:サンクトペテルブルク大学

プーチン大統領は子供は2人⁉

プーチン大統領,妻,離婚,子供,恋人
(左)マリアさん(右)カテリーナさん

プーチン大統領は、別れたリュドミラさんとの間に、2人の娘がいます。

長女の名前はマリアさんで、1985年にロシアのレニングラードで生まれ、次女の名前はカテリーナさんで、1986年にドイツのドレスデンで生まれています。

娘の名前は祖母の名前から受け継がれ、マリアさんのニックネームは「マーシャ」、カテリーナさんのニックネームは「カシャ」と呼ばれました。


出典元:REUTERS

次女のカテリーナさんが生まれた当時、プーチン大統領は、KGB(ソ連国家保安委員会)に所属しており、一家でドイツに住んでいました。

1996年にプーチン大統領一家はモスクワに引越し、マリアさんとカテリーナさんは、モスクワ・ドイツ学校(ドイツ・シューレ・モスクワ)に在学していました。

しかし、プーチン大統領が大統領代行に任命された後、学校をやめて自宅で学習していたそうです。

当時のリュドミラ夫人が次のように話しています。

彼ほど子どもに愛情を注いでいる父親は、あまりいないでしょう。彼は子どもを甘やかしてばかりで、わたしがしつけ役でした。

引用元:BUSINESS INSIDER
スポンサーリンク

長女のマリアさんは大学で生物学を学んだ後、モスクワで医学部に進学しています。

現在、マリアさんは医学研究者となり、モスクワでオランダ人の夫・ヨリト・リトファーセン氏と暮らしており、2人の間には子供が1人いるそうです。

プーチン大統領,妻,離婚,子供,恋人

プーチン大統領は、映画監督のオリバーストーン氏との会談で、孫がいる事を明かしており、「孫と遊ぶのか?」との質問に、プーチン大統領は「めったに遊べない。残念ながら。」と答えたそうです。

一方、次女のカテリーナさんは、モスクワ大学で東洋学を専攻しています。

カテリーナさんは現在、イノプラチクカという企業の幹部で、同社が運営するモスクワ大学のプロジェクトを取り仕切っているとか。

プーチン大統領,妻,離婚,子供,恋人

このプロジェクトは、国営企業から1100億ルーブル(約1840億円)の出資を受けているそうです。

カテリーナさんは、2013年に結婚し、ロシア人のキリル・シャマロフという5つ年上の夫がおり、キリル・シャマロフ氏は28億5000ドル(約3135億円)相当の株を保有する大富豪だと報じられています。

しかし、夫妻は2018年に離婚しており、2人には20億ドル(約2200億円)の資産があたそうです。

プーチン大統領の恋人はロシアの新体操選手?

プーチン大統領の恋人は新体操選手?


出典元:OCCRP

プーチン大統領は、一時期再婚間近と噂された恋人が、元新体操アテネオリンピック金メダリストアリーナ・カバエワさんです。

アリーナ・カバエワさんは、2008年に現役を引退した後、6年あまり下院議員を務め、2014年にロシア最大のメディアホールディングス「ナショナルメディアグループ」会長に就任しています。

アリーナ・カバエワさんは、新体操の女王からメディアの女王へ華麗な転身を遂げたと言われました。

プーチン大統領の愛人疑惑が出たのが2008年で、翌年の2009年に男児出産をし、2013年にリュドミラ夫人と離婚した、プーチン大統領との再婚説が2014年に噂され、2019年にモスクワの病院で双子を出産したという噂が流れています。


出典元:Medium

しかし、アリーナ・カバエワさんは、噂の全てを否定しており、プーチン大統領との交際や子供の存在については確証はありません。

【2022年3月25日追記】

アリーナ・カバエワさんとプーチン大統領の間には4人の子供がいて、現在、アリーナ・カバエワさんは、別荘の有るスイスで退避生活をしているそうです。

名前:アリーナ・カバエワ
出身地:ソビエト連邦
生年月日:1983年5月12日(38歳)
身長:167㎝
スポンサーリンク

プーチン大統領の新恋人⁉


出典元:THE ANSER

プーチン大統領の愛人とされる女性は、アリーナ・カバエワさん以外にも、元家政婦専属カメラマンなど複数いると言われています。

専門家の話によりますと、ロシアの政治家や権力者は、五輪メダリストなど美人アスリートを、妻や愛人にするのがステータスとされており、やはりプーチン大統領も例外ではないそうです。

プーチン大統領と女性アスリートの仲介役がいるようで、その人はロシア政府高官の妻で、元五輪メダリストの40代の女性だとか。

そして、その仲介役の女性が現在、熱心に支援しているのが、平昌オリンピック女子フィギュアスケートのシングルスで金メダルをとった、アリーナ・サギトワさんだそうです。


出典元:Yahooニュース

プーチン大統領は、アリーナ・サギトワさんの18歳の誕生日に、祝電を送ったりしているようで、今後アリーナ・サギトワさんを愛人にする可能性はあると言われています。

名前:アリーナ・サギトワ
出身地:ロシア
生年月日:2002年5月18日(19歳)
身長:160㎝
趣味:ペットの世話・絵画

★プーチン大統領の懸賞金に関する記事は、こちらをご覧ください。

★プーチン大統領の資産に関する記事は、こちらをご覧ください。

★ウクライナのゼレンスキー大統領に関する記事は、こちらをご覧ください。

★アノニマスに関する記事は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々のメディアでの露出が増えるプーチン大統領を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました