ライリーバットのwikiプロフィール!年齢やミニシューズの意味は?

ライリーバット,wiki,プロフィール,年齢,ミニシューズ スポーツ
スポンサーリンク

東京パラリンピックで、激しい衝突を繰り返しながら戦う、車いすラグビーの迫力あるプレーが注目されていますね。

オーストラリアは現在世界ランキング1位のチームですが、その中でも「世界ナンバー1プレーヤー」と言われているのが、ライリーバット選手です。

ライリーバット選手の凄まじいスピードとパワーに、目が釘付けになった人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・ライリーバット選手のwiki風プロフィール
・ライリーバット選手のミニシューズの意味は?

のポイントに沿って、ライリーバット選手をご紹介していきたいと思います。

ライリーバットのwikiプロフィール!


引用元:Instagram@ryleybatt

ライリーバット選手は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州出身で、1989年5月22日生まれの現在32歳です。

ライリーバット選手は四肢の欠損ある状態で生まれ、足がなく、水かきのある指を分離する手術を受けています。

幼い頃は車いすを一度も使った事がなく、車いすは障害がある人のためのもので、好きではなかったと言います。

ライリーバット選手は、友達と同じように生活をしたくて、彼らがするのと同じように、どこに行くにもスケートボードで移動していました。

ライリーバット選手の一番の理解者である祖父もまた、普通の子ども達と同じように、ライリーバット選手と庭でオートバイに乗せたり、一緒にウォータースポーツを楽しんできたそうです。

そんなライリーバット選手の学校に、オーストラリア代表ヘッドコーチがラグビー用の車いす、通称「ラグ車」のデモンストレーションにやってきました。

パラスポーツの普及活動の一環として行われた、車いすラグビーのデモンストレーションに参加した、ライリーバット選手は、「車いすに飛び乗り、健常者の友人を圧倒し、最高の時間を過ごせた」と、とても感動したそうです。

野球にはグローブ、バレーボールにはサポーターが必要なように、車いすは「体の不自由な人のためのもの」ではなく、車いすラグビーの「相棒」なのだと思えたそうです。

その頃から、ライリーバット選手はスケートボードからラグ車へ乗り換え、地元のチームに参加し、本格的に練習を始めます。

そして、たった1年でライリーバット選手は、2002年にはオーストラリア代表に選ばれ、13歳で国際大会出場を経験しています。

スポンサーリンク

更に、2004年のアテネオリンピックでは、15歳にして世界最年少パラリンピックの選手として出場をしています。

その後の、2008年北京オリンピックでは銀メダル、2012年ロンドンオリンピックと2016年のリオオリンピックでは金メダルを獲得しています。

東京パラリンピックでは、ライリーバット選手を擁するオーストラリアリームは、3大会制覇を目指しています。

・本名:ライリー・バット(Ryley Batt)
・出身地:オーストラリア・ニューサウスウェールズ州
・生年月日:1989年5月22日(32歳)
・身長/体重:125㎝・73㎏
・競技種目:車いすラグビー
・公式Instagram:Ryley Batt
・公式Twitter:@Ryley Batt
・公式Facebook:Ryley Batt

次では、ライリーバット選手の車いすにぶら下がるミニシューズの意味について、見ていきたいと思います。

ライリーバットのミニシューズの意味は?

ライリーバット,wiki,プロフィール,シューズ,お守り

「重戦車」とも称されるライリーバット選手の凄いパワーと技術力に、「強い!」「怖い!」「カッコイイ!」という声が多い中、車いすにぶら下がる「ミニシューズがかわいい!」という声が上がってます。

ライリーバット選手が大切にしていることの一つで、ミニシューズはお守りにしていて、大会に出る時には「ラッキーチャーム(お守り)」を新調するのだそうです。

ライリーバット選手にとって、ミニシューズは「幸運の靴」だと言います。

ミニシューズには、びっしりと文字が掛かれており、「HARD YAKKA」という単語は、オーストラリア人が使う造語で「一生懸命働く人」「一生懸命取り組む」という意味があります。


引用元:Instagram@ryleybatt


更に、靴底には子ども達の名前や、「為せば成る」という言葉も書いてあるそうです。

ミニシューズをぶらさげることで、ライリーバット選手は「家族と共に戦いに挑んでいる。」と、考えていると語っています。(参考情報:NHK

シューズは小さいですが、ライリーバット選手に底知れぬパワーを発揮してくれる、心強いお守りですね!

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、ライリーバット選手のwiki風プロフィールと、ミニシューズの意味をご紹介してきました。

今後も活躍が期待されるライリーバット選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました