澤田優蘭のwikiプロフィール!結婚はしてる?かわいい画像大公開!

澤田優蘭,wiki,プロフィール,結婚,かわいい,画像 スポーツ
スポンサーリンク

東京パラリンピックに出場中の澤田優蘭選手は、走り幅跳び(T12)と100m(T12)の日本記録保持者です。

澤田優蘭選手は、一度競技から離れ会社員となりましたが、東京パラリンピックに出場するために競技に復帰してきた選手です。

そこで今回の記事では、

・澤田優蘭選手のwikiプロフィール!
・澤田優蘭選手は結婚しているの?
・澤田優蘭選手のかわいい画像大公開!

の3つのポイントに沿って、澤田優蘭選手のプロフィールを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

澤田優蘭のwikiプロフィール!

澤田優蘭選手のプロフィールを、幼少期から高校、大学時代から現在に分けて、ご紹介していきたいと思います。

幼少期から高校時代

澤田優蘭選手は、東京都北区出身で、1990年10月24日生まれの現在30歳です。

両親は、澤田優蘭選手が6歳の頃から、目が悪いことに気づいていましたが、大きな支障がなかったそうです。

しかし、中学校に入学してから急速に視力が低下し、パッと出てきた自転車に対応出来なかったり、陸上部の練習では、大きなメディシンボールが顔面に当たることが増えてきます。

澤田優蘭選手は最初は不注意のせいかと思っていましたが、「網膜色素変性症」という、視野に制限がある病気だと判明します。

病気が分かる前までは、将来に希望を持てなかったそうですが、盲学校に行けばスキルを身に着け、今までのように生活が出来ると知り、中学卒業後、東京都立文京盲学校へ進学しています。

澤田優蘭選手は、陸上もまたできると知り、高校の体育の授業の一環で「全国障害者スポーツ大会東京予選」に出場するために、再び陸上競技の練習を始めました。

練習では、補助の方が着いてくれるので「ぶつかる恐怖」もなく、視力が落ちる前と同じ感覚で走れて、とても楽しかったと語っています。

そして、恩師にあたる三浦真珠先生に「陸上、本気でやってみない?」と声を掛けてもらえた事で、ますます陸上にのめり込んでいったそうです。

澤田優蘭選手は、東京予選に出場すると、100mと走り幅跳びで、北京パラリンピックの参加標準記録を超える記録をたたき出す、活躍をしています。

そして、17歳となった2008年には、北京パラリンピックに最年少で出場し、走り幅跳びで自己ベストを30㎝も更新し、4m93の記録で8位、100mでは14秒18で13位となっています。

スポンサーリンク

大学時代から現在

文京盲学校卒業後、澤田優蘭選手は立教大学へ進学をしています。

2012年のロンドンパラリンピックを目指して、陸上をスタートさせた澤田優蘭選手ですが、視力低下が増し、怖くて思い切り走れなくなっている自分に気づきます。

視力の低下は、「見て真似て」技術を習得する走り幅跳びでは、フォームの確認のために撮影したデジタルカメラの画像すら、細かい動きが見る事ができなくなっていました。

北京パラリンピック以降、目標の5mにたどり続けず、伸び悩んでいた澤田優蘭選手は、大学卒業後は一旦競技から離れる事を決意し、飲料メーカーに就職しました。

自分に余裕ができてきたら、また競技に戻ってこよう」と思った澤田優蘭選手は、東京パラリンピックの開催が決まった時も、心はまだ動かなかったそうです。

そんな澤田優蘭選手の気持ちを大きく動かすきっかけになったのは、「インチョン2014アジアパラ競技大会」がこれまで以上に報道され、チームメイトだった選手の活躍を目にします。

その活躍をみて、澤田優蘭選手は、「陸上へ自信の無さなど忘れて、ただただ陸上をしたいという思いがこみ上げてきた」と言います。

それ以降、澤田優蘭選手は恩師の三浦先生などの協力を得ながら、会社が終わった後、23時まで開いている施設などで、トレーニングをする生活が始まりました。

2年間トレーニングを続けて来て、2017年に日本パラ陸上競技選手権大会で、澤田優蘭選手は5m03をたたき出し、再び日本新記録を樹立しています。

さらに視力の低下がみられた澤田優蘭選手は、ガイドランナーの支援が得られるクラスの「T12」と判定され、これにより「ぶつかる恐怖」から解放されることになります。

そして、現在もガイドライナーを務める塩川竜平さんとの出逢いによって、100mの走り方を本格的に改造してきたそうです。

その結果、2018年の「北京グランプリ」で澤田優蘭選手は100mで優勝し、走り幅跳びでは5m70を飛んで、日本記録を更新しています。

澤田優蘭選手は、次にコメントを残しています。

一人ではできないけれど、支えてもらって自分が不可能だと思っていたことが、可能になっていることを実感しています。一緒に戦ってくれる人がいることが私を強くしてくれた。だから、私は恩返しの意味を込めて競技をしています。

引用元:パラサポweb

澤田優蘭選手が、どんな活躍をしてくれるのか、楽しみですね!

・本名:澤田 優蘭(さわだ うらん)
・出身地:東京都北区
・生年月日:1990年10月24日(30歳)
・身長/体重:165㎝・51kg
・出身高校:東京都立文京盲学校
・出身大学:立教大学
・在籍チーム:マッシュホールディングス
・公式ホームページ:澤田優蘭オフィシャルサイト
・公式Instagram:uran_sawada
・公式Twitter:@Sawada_Uran
・オフィシャルブログ:Uran Sawada

次では、澤田優蘭選手が結婚しているのか、見ていきたいと思います。

澤田優蘭は結婚してる?

澤田優蘭選手は現在30歳ですが、結婚しているのかどうかを調べて見ましたが、結婚はしておらず、独身との事です。

お付き合いをしている彼氏がいるのかな?と思いましたが、こちらも詳しい情報が有りませんでした。

陸上競技再スタート以来、東京パラリンピックを目標に頑張ってきた澤田優蘭選手は、今は競技に集中ですね。

今後、新しい情報が入りましたら、お伝えしたいと思います。

次では、澤田優蘭選手のかわいい画像をご紹介したいと思います。

澤田優蘭のかわいい画像大公開!

男性からも、女性からも、「かわいい!」「カッコかわいい!」と評判の、澤田優蘭選手のかわいい画像を集めてみましたのでご覧下さい。


引用元:Instagram@aroma_school_tocc


引用元:Instagram@aroma_school_tocc


引用元:Twitter@Strongpoint_BS


引用元:PRtimes


引用元:サンスポ

ユニホーム姿と私服姿の時にギャップが、清楚な雰囲気で、大人の女性を感じさせる可愛さですね!

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、澤田優蘭選手のwikiプロフィールと、結婚しているのかどうかや、かわいい画像をご紹介してきました。

今後も活躍が期待される澤田優蘭選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました