真空ジェシカの川北とガクの学歴!名門大学卒でコンビ結成の由来は?

真空ジェシカ出身高校大学名前由来 エンタメ
スポンサーリンク

真空のジェシカは、2011年に結成した、プロダクション人力舎に所属するお笑いコンビです。

真空のジェシカのメンバーは、川北さんとガクさんですが、名門大学を卒業しており高学歴をお持ちです。

そんな真空のジェシカの川北さんとガクさんがどんな学歴で、何故コンビ結成となったのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・真空ジェシカの川北とガクの学歴!
・真空ジェシカのコンビ結成の由来

のポイントに沿って、真空ジェシカの出身高校と大学や、コンビ結成の経緯ついて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

真空ジェシカの川北とガクの学歴!

川北の出身高校

真空ジェシカの川北さんの出身高校は、埼玉県川越市にある県立男子高校の、埼玉県立川越高等学校です。

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

埼玉県立川越高等学校は、1988年(明治32年)に埼玉県第三尋常中学校として開校し、1948年(昭和23年)に埼玉県立川越高等学校となりました。

川越高等学校の偏差値は70と高水準で、埼玉県内屈指の進学校となっており、多くの生徒が国公立大学や難関私立大学を目指しています。

川越高等学校出身の有名人には、アナウンサーの辛坊治郎さんや、ミュージシャンの不可思議さん、プロ野球選手の北川智規さんを始め、文化人や政治家など多方面で活躍しています。

川北さんは、高校時代は剣道部に所属しており、文武両道で頑張っていらしたようです。

川北さんの家族は非常に仲が良く、スターウォーズは家族全員で見に行くそうです。

中学時代の川北さんは、指揮者をやったり応援団長をするリーダー的存在だったと言います。

また、中学生の時に「あるある探検隊」のパロディネタを書いており、人前に立つことや反応が直接戻ってくることの面白さを知って、芸人を志すようになったそうです。

川北の出身大学

川北さんの出身大学は、神奈川県藤沢市に所在する名門私立大学の、慶応義塾大学総合政策学部です。

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

慶応義塾大学総合政策学部は、幅広い分野の領域を扱っており、問題解決のプロフェッショナルを育成することを目指す学部です。

総合政策学部の偏差値は72.5で、難関校となっています。

川北さんは、大学時代、慶応義塾大学のお笑い道場O-keisに所属しており、在学中に吉本興業が主催するピン芸人コンクールの『R-1グランプリ』で、準決勝に進出した経歴があります。

その実績から、川北さんは学生芸人の間でよく知られた存在だったそうです。

スポンサーリンク

川北さんの大学の卒用論文は、「フィリップネタ」を提出したと言います。

当時、川北さんがピンでやっていたネタを写真に撮って、WORDに貼り付けて、その下に説明文で「デシリットルの弟子ですね」とか書いたりしたものを、いくつも作って出したそうです。

卒論の時期と『R-1』の準決勝の時期が重なり、それなら「ネタを見てもらおう」と思って提出したと明かしています。

コンビ結成前の川北さんについてガクさんは、

とがってる印象はそのときはなかったです。めちゃくちゃストレートな「設定×設定」の掛け合わせ漫才をしていて。「真摯にネタに取り組む男」ですね。他のサークルの人とかと馴れ合いもせず、とにかくネタ職人みたいな感じでしたね。

引用元:WLUCKPARK

と、当時の印象を語っています。

川北のプロフィール

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

真空ジェシカの川北さんは、埼玉県の出身で、1989年5月23日生まれの、現在32歳です。

川北さんの立ち位置は向かって「」で、ボケネタ作成の担当です。

川北さんは、持ち物パズルゲームの「ぷよぷよ」が大好きで、自ら「芸人で一番強い」と称しています。

川北さんの私服はドン・キホーテで購入しており、舞台衣装のジャケットはAmazonで購入していると、明かしています。

名前:川北 茂澄(かわきた・しげと)
出身地:埼玉県
生年月日:1989年5月23日(32歳)
身長/体重:172㎝・55kg
血液型:B型
趣味/特技:野球観戦/日本習字(八段)・剣道(三段)・ぷよぷよ(大分5位)
所属事務所:プロダクション人力舎
スポンサーリンク

ガクの出身高校

真空ジェシカのガクさんの出身高校は、東京都渋谷区にある中高一貫の名門私立の、青山学院高等部です。

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

青山学院高等部は、メソジスト派のミッションスクールで、キリスト教の精神を元に教育を行っている学校です。

青山学院高等部の偏差値は72となっており、東京都内の私立の中で9位を推移し、高い教育レベルを誇っています。

青山学院高等部出身の有名人には、歌舞伎役者の市川海老蔵さんや、俳優の高橋克典さん、政治家の蓮舫さんを始め、スポーツ界・政界・芸能界など多方面で活躍しています。

ガクさんは、小学時代、中学受験のために慶応対策コースに通っていたそうです。

また、中学時代には、ゲームサイトのアカウントを乗っ取られる、「サイバーいじめ」を受けていたというエピソードをお持ちです。

ガクの出身大学

ガクさんの出身大学は、東京都渋谷区にある名門私立大学の、青山学院大学経済学部です。

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

青山学院経済学部は、「国際的な視野、優れた知性、創造的な感性、高い倫理観と寛容の精神を持つ者を、世界中の様々な分野で活躍できる人材を送り出すこと」を、目指しています。

青山学院大学経済学部の偏差値は65となっており、青山学院大学内の学部では2番目に高い数値となっている難関校です。

ガクさんは大学時代に、兄弟と間違われる程に似た顔の女性と、交際をしていたそうです。

また、満員電車で痴漢に遭い、お尻を触れるという被害に遭っています。

ガクさんは、お笑いコンビ『マヂカルラブリー』に憧れて、お笑いを始めており、青山学院大学ナショグルお笑い愛好会に所属していました。

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

しかし、大学時代は芸人よりも裏方志望だったそうで、大学2年生の時によしもとクリエイティブカレッジ(YCC)に通っています。

YCCで学んだことは、圧倒的に「演者の方が楽しそう」ということだけだったと言います。

大学時代のガクさんについて川北さんは、

その時は相方はすごい髪を伸ばしていて、バッハみたいな髪型をしていて、すごい世界観のあるやつだなと思ってたんです。<中略>大学のときはすごい面白いやつだったんですよ。けど、マヂカルラブリーさんのパクリをしてただけだっていう。。。そのときから人柄にはいいものは出てなかったです(笑)

引用元:WLUCKPARK

と、印象を語っています。

スポンサーリンク

ガクのプロフィール

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

真空ジェシカのガクさんの本名は「川俣岳(かわまた・たける)」で、神奈川県出身、1990年12月3日生まれの、現在31歳です。

ガクさんの立ち位置は向かって「」で、ツッコミ嘆き担当です。

マッシュルームカット5万円もするメガネが特徴的で、ガリガリの体型から弱々しい声で「痩せちゃう」と呟くネタを持っています。

お笑い芸人を目指したきっかけは、就職活動で全社に落ちてしまった所、プロダクション人力舎に「うちに入らないか?」と、声を掛けられたからだそうです。

名前:ガク
本名:川俣 岳(かわまた・たける)

出身地:神奈川県
生年月日:1990年12月3日(31歳)
身長/体重:172㎝・49kg
血液型:B型
趣味/特技:妖怪の知識・楽器(ピアノ・ベース・ギター)
所属事務所:プロダクション人力舎

真空ジェシカのコンビ結成の由来


出典元:WLUCKPARK

真空ジェシカは2011年1月15日、川北さんとガクさんが大学在学中に結成しています。

それまでは、川北さんは慶応義塾大学お笑い道場O-keisに、ガクさんは青山学院大学ナショグルお笑い愛好会に所属し、それぞれ別々で活動をしていた時、学生芸人として知り合います。

川北さんは、当時組んでいた相方がプロを目指しておらず、それなら少しでもプロへ行く可能性のある人と組もうと思い、やはりコンビを解散していたガクさんを誘ったそうです。

コンビを組んだ理由について、ガクさんは「同世代で一番面白いと思っていたから」、川北さんは「相方(ガク)のシュールを全面に押し出すネタが、ネタが偏らなくていい」と思ったからだと言います。

真空ジェシカ出身高校大学名前由来

結成当初のコンビ名は「川北コンビ」でしたが、川北さんが好きなAV女優の希崎ジェシカさんの「ジェシカ」と、ガクさんが語感の良さから選んだ「真空」をつけて、「真空ジェシカ」となりました。

コンビ結成後の2011年3月に、「第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦」で決勝進出をしており、その時にプロダクション人力舎に、声を掛けられたという経緯です。

コンビ名:真空ジェシカ
メンバー:川北茂澄・ガク
結成年:2011年1月15日
芸種:漫才
所属:プロダクション人力舎
YouTubeチャンネル:真空ジェシカ

ここまで、真空ジェシカの川北さんとガクさんの学歴と、コンビ結成の由来をご紹介しました。

今後も益々の活躍が期待される真空ジェシカを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました