浦和レッズ【明本考浩選手】は国士館大学出身!年俸はいくら?

浦和レッズ,明本考浩選手,国士館大学 スポーツ
スポンサーリンク

2020年12月に浦和レッズに移籍し、J1リーグ開幕スタメン入りを果たし、様々な活躍をしている明本考浩選手が、今注目を集めています。

170㎝の決して大きくはない体格ですが、自慢の脚力を最大限に活かした躍動感溢れるプレーにファンも多いと思います。


そこで、今回の記事では、浦和レッズ【明本考浩選手】は国士館大学出身!年俸はいくら?をテーマに、明本考浩選手にスポットを当てて、どんな選手なのかご紹介していきたいと思います。

・浦和レッズ【明本考浩選手】は国士館大学出身!
・浦和レッズ【明本考浩選手】の年俸はいくら?

それでは、最後までお付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

浦和レッズ【明本考浩選手】は国士館大学出身!


浦和レッズで活躍している明本考浩選手は国士館大学の出身で、大学時代はユニバーシアードの代表選手に選ばれ、2019年ナポリ大会で優勝をしています。

明本考浩選手が国士館大学に入学した2016年当時は、国士館大学は関東大学サッカーリーグの2部でした。

大学3年生の時に明本考浩選手はメンバー入りをしていますが、1部リーグに昇格していた国士館大学は、また、2部に降格となっています。


引用元:蹴球日々


浦和レッズの明本考浩選手が大学4年生の時に、エースナンバーの背番号「10」を背負い、2019年関東サッカーリーグ2部でベストイレブンとなっています。

2部リーグだった明本考浩選手が、ユニバーシアードの代表選手に選ばれたことは異例の抜擢だと言われています。


引用元:ゲキサカ


高校卒業後、明本考浩選手は当時所属していた栃木SCユースからトップチームに昇格できず国士館大学へ進んでいます。

明本考浩選手は、大学サッカーで対人やフィジカルといった部分の重要性を感じ、サッカーに対する意識や取り組み方を考え直し、新しいプレースタイルを作り上げてきたそうです。

現在、浦和レッズで活躍する明本考浩選手が自身の強みとして、ボールの奪取力・攻守の切り替えの速さ・豊富な運動量を挙げ、高い技術力とハードワークが出来る強さを持つ選手へ成長を遂げています。

参考情報:UDN Sports

・本名:明本 考浩(あきもと たかひろ)
・国籍:日本
・出身地:栃木県宇都宮市
・生年月日:1998年1月31日(23歳)
・身長/体重:170㎝/65㎏
・在籍チーム:浦和レッズ
・ポジション:MF/FW/DF
・背番号:15
・出身小学校:宇都宮市立簗瀬小学校
・出身中学校:宇都宮市立旭中学校
・出身高校:作新学院高等学校
・所属クラブ:栃木SCサッカースクール
       栃木SCジュニア
       栃木SCジュニアユース
       栃木SCユース
       栃木SC
スポンサーリンク

浦和レッズ【明本考浩選手】:年俸はいくら?


大学卒業後、2020年に古巣の栃木SCへ加入し、2020年12月には浦和レッズへ移籍した明本考浩選手ですが、J1リーグ1年目で年俸は1500万円と言われています。(参考情報:Soccer-Money.net

移籍同期で同じ年齢の小泉佳穂選手も、明本考浩選手と同額の1500万円ですので、これがベースとなっているのでしょうか。


引用元:FOOTBALLZONE


2021年のJリーグのプロサッカー選手の平均年俸は3218万円で、最高年俸は、ヴィッセル神戸所属のイニエスタ選手が32億5000万円となっています。

浦和レッズの明本考浩選手も今後の活躍で、年俸もどんどん大きくなること間違いなしですね!

スポンサーリンク

浦和レッズ【明本考浩選手】は国士館大学出身!年俸はいくら? まとめ 


いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、浦和レッズ【明本考浩選手】は国士館大学出身!年俸はいくら?をテーマに、浦和レッズの明本考浩選手が国士館大学出身であり、大学サッカーで大きな学びがあったこと。

そして、浦和レッズの明本考浩選手が年俸は1500万円であることをご紹介してきました。


4月3日の鹿島アントラーズ戦で初ゴールを決めた、浦和レッズの明本考浩選手の今後の活躍も応援していきたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました