清原奈侑は韓国から帰化?wiki風プロフィールとかわいい画像も!

清原奈侑選手,韓国,帰化,wiki,プロフィール スポーツ
スポンサーリンク

【2021年7月28日追記】

2021年7月27日、東京オリンピックにて、金メダルを獲得されました。

おめでとうございます!


東京オリンピックが近づき、各競技の代表選手が決まってくる中、女子ソフトボールは15人のメンバー中3人の捕手が選出されています。

その中で宇津木監督が「意外性」を買って選出したという清原奈侑選手は、帰化をして日本代表になっています。


引用元:出雲市


清原奈侑選手はどこの国籍から帰化したの?どんな経歴があるの?と気になりませんか?

そこで今回の記事では、

・清原奈侑選手は韓国から帰化?
・清原奈侑選手のwiki風プロフィール
・清原奈侑選手のかわいい画像!

の3つのポイントをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

清原奈侑選手は韓国から帰化?


引用元:ニッポン放送NEWSONLINE


清原奈侑選手は大阪出身ですが、園田学園女子大学時代に韓国籍から帰化し、日本国籍へ変更しています。

清原奈侑選手の父親と母親がどちらが韓国籍をお持ちかどうかは、詳しい情報はありませんでした。

清原奈侑選手が国籍を意識し始めたのは京都西山高校時代で、19歳以下の日本代表メンバーに呼ばれましたが、日本国籍でないという理由で参加できなかったことが、心に引っかかっていたそうです。

園田学園女子大学に進学し、韓国代表からも声が掛かっていたそうですが、「日本代表になり、必ず日本の力になりたい!」と祖母を説得し、日本国籍を取得されました。

まだ、代表選手に選ばれるかどうか分からない時点で日本国籍に変更し、「日本代表になる!」と誓った清原奈侑選手に、宇津木監督は、「五輪に出たい」という強い意志に胸を打たれたと言います。


清原奈侑選手のポジションの捕手は、監督の次にサインを出す第2の監督と言われ、宇津木監督は「清原奈侑選手の斬新な発想にハッとさせられる」と、高く評価をしています。

(参考情報:スポニチアネックス

清原奈侑選手のwiki風プロフィール


引用元:BBMSPORTS


清原奈侑選手がソフトボールを始めるきっかけとなったのは、兄が野球をしていて、兄よりもうまくなりたいと思って一緒に野球をしていたそうです。

清原奈侑選手が中学に入った時に、女子が入れる野球部がなく、ソフトボール部に入ってピッチャーをしていました。

清原奈侑選手がキャッチャーに転向したのは京都西山高校時代ですが、ずっとキャッチャーをやりたかったといいます。

「キャッチャーは自分のサインでゲームが動き出すので、とてもやりがいのあるポジションです。チームが苦しい時も、明るく引っ張っていくことを大切にしています。」と清原奈侑選手は語っています。

2015年に清原奈侑選手は東アジアカップに出場し、チーム4連覇に大活躍されました。

2018年には、ベストナイン賞(捕手)を受賞しています。

2021年3月に清原奈侑選手は東京オリンピック日本代表に選ばれています。

清原奈侑選手のプロフィールをまとめましたので、是非、ご覧下さい。

・本名:清原 奈侑(きよはら なゆ)
・出身地:大阪府
・生年月日:1991年5月1日(30歳)
・血液型:O型

・身長/体重:165㎝/63kg
・家族構成:父・母・兄・弟・本人

・投・打:右投げ・右打ち
・家族構成:
・出身小学校:
・出身中学校:
・出身高校:京都西山高等学校
・出身大学:園田学園女子大学
・在籍チーム:日立ソフトボール部
【SNS】
・公式Twitter:@nayu52054007
・公式Instagram:Nayu Kiyohara

続いては、清原奈侑選手のかわいい画像を、見ていきたいと思います。

清原奈侑選手のかわいい画像!

キャッチャーとしてチームを盛り上げる清原奈侑選手は、普段の表情はとてもキュートです!

可愛らしい清原奈侑選手の画像を集めてみましたので、ご覧下さい。


引用元:たいせつじかん

清原奈侑選手の明るくキュートな笑顔で、東京オリンピックでもチームを盛り上げていって欲しいですね!

ここまで、清原奈侑選手をご紹介してきました。

これからも活躍が期待される清原奈侑選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました