菅田将暉と小松菜奈は映画の共演がきっかけ!4年越し片思いが夢叶った!

菅田将暉,小松菜奈,映画,共演,馴れ初め,4年越し,片思い エンタメ
スポンサーリンク

俳優の菅田将暉さんと女優の小松菜奈さんの、結婚報道が入りましたね!

この報道を聞いて、「幸せ過ぎるニュースで嬉しくなった!」「何か幸せな気持ち!」「お似合いのカップルですね!」「素敵なお二人だと思います」など、祝福するメッセージが沢山上がってます。

菅田将暉さんと小松菜奈さんの結婚のきっかけは、映画で共演したことだと言います。

そこで今回の記事では、

・菅田将暉と小松菜奈の映画の共演がきっかけ!
・菅田将暉の4年越しの片思いとは?
のポイントに沿って、菅田将暉さんと小松菜奈さんの映画の共演からの馴れ初めについて、見ていきたいと思います。
スポンサーリンク

菅田将暉と小松奈菜は映画の共演がきっかけ!

11月15日に菅田将暉さんと小松菜奈さんが、全文直筆の書面で結婚の報告をしています。


出典元:モデルプレス

菅田将暉さんと小松菜奈さんは、過去に、映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)、『溺れるナイフ』(2016年)、『糸』(2020年)と、3回共演をしています。

特に、映画『糸』では、運命に翻弄される男女を演じており、映画の撮影中の2019年秋から交際が始まり、2020年に熱愛報道されています。

では、菅田将暉さんと小松菜奈さんが共演した、3つの映画はどんな作品だったのかを、ご紹介したいと思います。

共演の映画①:『ディストラクション・ベイビーズ』


出典元:Yahoo映画

映画『ディストラクション・ベイビーズ』は、2016年に放映されたアクションドラマ映画で、主演は柳楽優弥さんです。

あらすじは、

屈強な相手を見つけては所構わず喧嘩をふっかける狂気の男と、そんな彼の危険がゲームに巻き込まれていく若者たちの運命を生々しく暴力描写とともに鮮烈なタッチで描き出す。

引用元:Google

となっています。

菅田将暉,小松菜奈,映画,共演,馴れ初め,4年越し,片思い

菅田将暉さんは北原裕也役で、主人公の芦原泰良(柳楽優弥)に興味を持ち、行動を共にする高校生役を演じています。

小松菜奈さんは、芦原泰良と北原裕也の巻き添えに遭う、キャバクラ譲・那奈役を演じています。

映画の舞台挨拶では、撮影で菅田将暉さんに本気で殴られた小松菜奈さんが、「菅田さんのことが嫌いでした」と衝撃の告白をしていました。

スポンサーリンク

共演の映画②:『溺れるナイフ』


出典元:Amazon 

映画『溺れるナイフ』は、2016年に放映された、日本の漫画を実写映画化した作品です。

あらすじは、

東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の美少女望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分の良くする「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていく。

引用元:Wikipedia

という内容になっています。


出典元:シネマカフェ

この映画では、菅田将暉さんと小松菜奈さんのW主演となっています。

菅田将暉さんは、地元の大地主「長谷川家」の跡取り息子、長谷川航一朗役を演じています。

小松菜奈さんは、クラスメートの長谷川航一朗に猛烈に惹かれていく、美少女・望月夏芽役を演じています。

この映画で菅田将暉さんは小松菜奈さんについて、「現場で最初からトップギアに入れる小松菜奈さんの姿勢に驚いた。集中力がすごい!面白いしタフだ」と言います。

また、小松菜奈さんは菅田将暉さんについて、「最初のイメージはクールボーイであまりしゃべらず黙々とやるタイプだと思った。」と話していました

更に「監督から無理難題言われても、すんなりやれるような受難性のある役者さんなので、凄く尊敬できます」とも述べています。

菅田将暉さんと小松菜奈がお互いに尊敬しあっているのが、伝わってきますね。

共演の映画③:『糸』


出典元:映画『糸』公式サイト

映画『糸』は、2020年に放映されており、中島みゆきさんの曲『』をモチーフに製作された作品です。

あらすじは、

平成元年に生を受けた2人の男女が出会いと別れを繰り返し、平成の終わりに再び出逢うまでの18年間の軌跡を壮大な愛の物語として描いています。

引用元:Wikipedia

という内容となっています。

この映画では、菅田将暉さんと小松菜奈さんのW主演となっています。

菅田将暉さんは、北海道生まれ育ち、チーズ工房で働く青年・高橋漣役を演じています。

小松菜奈さんは、高橋漣と運命的な出会いをしながらも、中学生の時に離れ離れになる、園田葵役を演じています。

菅田将暉さんはこの映画での小松菜奈さんについて、

ツーカーはツーカーなんでね。でも今回同じシーンが意外となくて、幼少期の頃の思い出ありきの芝居だったので、初めましての人じゃなくて良かったなと思いました。過去作では中学生を演じたりもしていたので、お互いの首絞め合ったり顔面にツバを吐いたりしていたことが今回の作品に効いてきたのかな。

引用元:モデルプレス

とコメントをしています。

また、小松菜奈さんは菅田将暉さんについて、

今までは激しい作品が多かったのですが、今回は王道のラブストーリーということで、私たちがこの作品でどう変化したところを見せるのかという面白さもあった。本当に縁、というか、共演できて長いので、今回またご一緒できてすごく嬉しかったです。

引用元:モデルプレス

とコメントしています。

映画3作品の共演で、菅田将暉さんと小松菜奈さんの間に、とても強い信頼関係が築き上げられたのが、伝わってきますね。

スポンサーリンク

菅田将暉の4年越しの片思いが夢叶った!


出典元:現代ビジネス

2020年3月に熱愛報道された菅田将暉さんと小松菜奈さん交際は、お似合いのカップルとして憧れの的となっていました。

菅田将暉さんと小松菜奈さんの交際は、映画『糸』の撮影中の、2019年秋からスタートしています。

しかし、菅田将暉さんは最初に共演した、2016年の映画『ディストラクション・ベイビーズ』から、小松菜奈さんに一目惚れをしていたと言うのです。

菅田将暉さんの知人によると、「かわいい、ずっと見てられる」とぞっこんだったそうです。

2015年から撮影が行われていたので、交際が始まるまでの4年間は、菅田将暉さんの片思いだったと言います。

交際が始まってから、菅田将暉さんは早い段階から結婚を決断していたそうです。

スポンサーリンク

別の菅田将暉さんの友人が、次のように話しています。

菅田さんは交際当初から結婚の思いを固めていました。というのも、小松さんはとにかくモテるから。エキゾチックな顔立ちで、海外でも男性の視線を集めまくり。菅田さんは、心配でしょうがないようで、いますぐにでも入籍したいとう思いだったそうですよ。

引用元:Newポストセブン

そんな菅田将暉さんは、「彼女から目を離したくない」という強い思いから、今年の初めごろに小松菜奈さんのマンションの別の部屋に、菅田将暉さんが引っ越してきたそうです。

最初は引いていた小松菜奈さんでしたが、菅田将暉さんの情熱に心を動かされ、マンション内同居を経て、今年の6月には別のマンションに引っ越し、同棲を始めています。

そして、菅田将暉さんの熱い思いに小松菜奈さんが応え、2021年11月に入籍となりました。

いかがでしたでしょうか?

菅田将暉さんと小松菜奈さん、ご結婚おめでとうございます!

今後も菅田将暉さんと小松菜奈さんの活躍を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました