寺脇康文が初代相棒を降板した理由!水谷豊と不仲説!?病気の噂の真相は?

寺脇康文,初代,相棒,降板理由,水谷豊,不仲,病気 俳優
スポンサーリンク

10月からスタートする、水谷豊さんの人気シリーズ最新作『相棒season21』で、5代目相棒となった寺脇康文(てらわき・やすふみ)さん

寺脇康文さんは、2000年から2008年まで、初代相棒・亀山薫役を務めていました。

そんな寺脇康文さんが、何故、『相棒』を降板したのか、改めて気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・寺脇康文が相棒を降板した理由
・寺脇康文と水谷豊と不仲説
・寺脇康文が病気の噂

の3つのポイントに沿って、寺脇康文さんが初代相棒を降板した理由について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寺脇康文が初代相棒を降板した理由は?

初代相棒を降板した理由


出典元:woman excite

寺脇康文さんが初代相棒を降板した理由は、正式には公表されていないため、色んな説が上がっていました。

一説には、寺脇康文さんは、『相棒』の製作サイドに辞めさせられた、とされています。

理由は、水谷豊さん演じる「杉下右京の部下になったものは、皆辞めていく」というドラマの設定があり、辞めずに続けているとリアリティに欠けてしまうからだとか。

また、マンネリ化を避ける為だったとも言われ、寺脇康文さんと水谷豊さんも、亀山くんの卒業は寝耳に水だったそうです。

初代相棒の亀山薫の人物像


出典元:oricon news

寺脇康文さんが演じた初代相棒の亀山薫は、曲がったことが嫌いで、超がつくほどの熱血漢ですが、お人好しで楽天的な性格です。

その性格が災いし、面倒なことに巻き込まれたり、自らトラブルを引き起こすことも多く、論理的な杉山右京ともしばしば衝突してしまいます。

しかし、一緒に数々の事件を解決していくうちに、強い信頼関係で結ばれていきます。

亀山薫と杉山右京の最初の出会いは、2000年6月放送の「プレシーズン第1弾」で、捜査1課の刑事だった亀山薫が、ある事件で失態を犯したことで、「人材の墓場」と揶揄される特命係に左遷されたことです。

スポンサーリンク

亀山薫は杉山右京の相棒として、歴代最長の在籍期間を務めてきました。

亀山薫が特命係を離れたのは、高校時代の親友が殺された事件をきっかけに、彼の遺志を継ぎ、子ども達に『正義』を教えるために、不正が蔓延する南アジアの小国・サルウィン(架空の国)へ移住を決意し、警視庁を退職して旅立っています。

これに対し杉山右京は、亀山薫の意思を尊重し、「どうか、気を付けて行ってきてください。以上です。」という、はなむけの言葉を送って初代相棒は終了しています。

寺脇康文が水谷豊と不仲説!?


出典元:東スポ

寺脇康文さんが初代相棒を降板した理由の裏には、水谷豊さんと不仲であったという噂がありました。

そもそも、寺脇康文さんは水谷豊さんに憧れて、芸能界に入っています。

1991年放送の『刑事貴族2』で初めて水谷豊さんと共演し、2000年から『相棒』の亀山薫に抜擢されると、リハーサル前から水谷豊さんやスタッフと念入りな打ち合わせをし、ドラマ作りに励んできました。

ところが、2012年11月のNEWSポストセブンによると、シリーズを重ねていくにつれ、2人の距離は離れていったとされています。

寺脇には、『相棒』を人気シリーズにしたのには、自分も少なからず貢献しているという自負があり、撮影現場で意見することも多くなったという。水谷が考えた演出プランと違うプランを出すこともあったようだ。

引用元:NEWSポストセブン

また、テレビ関係者によると、水谷豊さんが目立ってこその『相棒』ですが、周囲から「主役を立てないで、自分が目立とうとしている」と言われるようになっていたとか。

スポンサーリンク

最初はスタッフとだけギクシャクしていましたが、次第に、水谷豊さんとも合わなくなっていったようです。

そんな時、寺脇康文さんが俳優仲間に、「結局、水谷さんには気持ちが届かなかったのかもしれない」「水谷さんとは、空気が違うのかなって思った」と、苦悩を打ち明けています。

そして、寺脇康文さんが、「水谷さんから卒業する時期なのかもしれない!」と、言い放ったとか。

その後間もなく、2008年年末に、寺脇康文さんの亀山薫の卒業が発表されたため、不仲説が取り沙汰されました。

しかし、ドラマ関係者によると、寺脇康文の卒業は不仲ではなく、水谷豊さんが寺脇康文に「独り立ちして欲しい」と、背中を押しただけで、関係は良好だと言います。

今回の寺脇康文さんの『相棒』復活で、不仲説は払拭されることでしょう。

寺脇康文が病気の噂の真相は?


出典元:Yahooニュース

仕事の幅を広げるために『相棒』から卒業した後、「寺脇康文さんは病気では?」という噂が浮上した時期がありました。

理由は、初代相棒として活躍しましたが、卒業により一時期テレビでの露出が減ったからです。

テレビ局関係者によると、「業界では病気説が飛び交うほど、仕事が無いようです」と話しています。

その当時の日刊サイゾーの記事によると、寺脇康文さんは性格も良くて真面目ですが、年齢の割に芝居の振り幅がないため、テレビで起用しにくくなっており、『相棒』の頃ほどオファーが来なくなっていたようです。

とは言われながらも、テレビドラマや映画、舞台なども精力的に出演されていましたので、病気ではなかったようですね。

名前:寺脇 康文(てらわき・やすふみ)
出身地:大阪府大阪市
生年月日:1962年2月25日(60歳)
身長:180㎝
血液型:O型
職業:俳優・タレント
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
所属:アミューズ

★寺脇康文さんの嫁に関する記事は、こちらをご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな寺脇康文さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました