渡邉晃瑠はハーフで国籍はどこ?兄はプロバスケ選手!高校時代は二刀流!?

渡邉晃瑠,ハーフ,国籍,兄,高校時代 スポーツ
スポンサーリンク

*アフィリエイト広告を利用しています。

バレーボール男子日本代表として活躍している渡邉晃瑠(わたなべ・こーる)さん

渡邉晃瑠さんは、長い滞空時間を活かしたスパイクと力強いブロックが魅力で、その活躍に注目が集まっています。

そんな渡邉晃瑠さんのプライベートが気になる人が多いようです。

そこで今回の記事では、

・渡邉晃瑠の国籍
・渡邉晃瑠の兄
・渡邉晃瑠の高校時代

の3つのポイントに沿って、渡邉晃瑠さんについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

渡邉晃瑠はハーフで国籍はどこ?

渡邉晃瑠,ハーフ,国籍,兄,高校時代
出典元:gooニュース

渡邉晃瑠さんは、アメリカと日本のハーフです。

渡邉晃瑠さんの父親がアメリカ人で、母親は東京出身の日本人で、渡邉晃瑠さんは日本国籍を持っているとのことです。

渡邉晃瑠さんは2000年4月6日生まれの24歳で、ハワイ生まれのハワイ育ちで、母親の勧めで12歳からバレーボールを始めています。

そして、ハワイ州ホノルルにある私立イオラニ・スクールを経て、ハワイ大学へ進学しており、大学在学中の2019年にアジアU23選手権で日本代表に招集され、同大会で代表デビューを果たしました。

渡邉晃瑠さんはハワイ大学で5年間プレーした後、2023年にV1男子所属の堺ブレイザーズ(現:日本製鉄堺ブレイザーズ)に入団し、2024年も日本代表に選出されました。

渡邉晃瑠さんは非常に優れた身体能力を持っており、彼の将来に期待が高まっています。

名前:渡邉晃瑠(わたなべ・こーる)
出身地:アメリカ・ハワイ州
生年月日:2000年4月6日(24歳)
身長/体重:193㎝・88㎏
ポジション:MB
所属:日本製鉄堺ブレイザーズ

《広告の下にコンテンツが続きます》

スポンサーリンク

渡邉晃瑠の兄はプロバスケ選手!

渡邉晃瑠,ハーフ,国籍,兄,高校時代
出典元:NumberWeb

渡邉晃瑠さんには2歳年上の兄がいて、名前は渡邉飛勇(ひゅう)さんといいます。

兄の渡邉飛勇さんは現在25歳で、Bリーグ・琉球ゴールデンキングス所属のプロバスケットボール選手として活躍しています。

また、兄・飛勇さんは、日本代表としてワールドカップ・アジア予選などに出場しています。

渡邉晃瑠,ハーフ,国籍,兄,高校時代
出典元:バスケットボールキング

飛勇さんも高校2年生までバレーボールをしており、ポートランド大学に進学してから本格的にバスケットボールに取り組んでいます。

そして、大学在学中に日本バスケットボール協会の東野智弥さんにスカウトされ、2018年に日本代表合宿に初参加し、2019年のウィリアム・ジョーンズカップで日本代表デビューを果たしました。

兄の飛勇さんは3年で大学の卒業資格を取得した後、2020年にカリフォルニア大学デービス校大学院へ進学しています。

そして、2021年開催の東京オリンピック日本代表に最年少で選出されましたが、出場機会はありませんでした。

その後、同年に琉球ゴールデンキングスと契約し、2023年2月にトム・ホーバス体制となって初招集され、ワールドカップアジア予選の対イラン戦で代表初出場を果たしました。

名前:渡邉飛勇(わたなべ・ひゅう)
出身地:アメリカ・ハワイ州
生年月日:1998年12月23日(25歳)
身長/体重:207㎝・106㎏
ポジション:PF
所属:琉球ゴールデンキングス

《広告の下にコンテンツが続きます》

渡邉晃瑠の高校時代は二刀流!?

渡邉晃瑠,ハーフ,国籍,兄,高校時代
出典元:バスケットボールキング

渡邉晃瑠さんの高校時代は、バレーボールとバスケットボールの二刀流だったそうです。

12歳からバレーボールを始めた渡邉晃瑠さんは、高校に入ってからバスケットボールを始め、高校2年生の時には州大会で優勝し、最優秀選手に選ばれるなど早くからその才能が発揮されていました。

また、バレーボールに関しては、高校までは現在プレーするミドルブロッカーに加え、オポジット、アウトサイドヒッターとすべてのアタッカーポジションを経験しています。

ハワイでは多くの人が子供の時から様々なスポーツを体験し、大学入学を機に一つの競技に絞るのが一般的だそうです。

そんな渡邉晃瑠さんは2023年7月に堺ブレイザーズと契約をかわし、来日しており、ハワイ大学時代に日本語の授業があったため、相手の話している内容は大体理解しているが、「話すのが下手で会話はは恥ずかしい」とのことでした。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々の活躍が期待される渡邉晃瑠さんを、引き続き注目していきたいと思います。