横井ゆは菜の出身高校や大学はどこ?コーチが3人に振付師は鈴木明子!

横井ゆは菜,出身,高校,大学,コーチ,鈴木明子 スポーツ
スポンサーリンク

横井ゆは菜選手は、2018年に全日本ジュニア選手権で優勝をしており、今シーズンも活躍が注目される選手の一人です。

2008年からスタートした競技歴は13年ある横井ゆは菜選手の、これまでの経歴やどんな人が指導しているのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・横井ゆは菜の出身高校はどこ?
・横井ゆは菜選手の大学は中京大学
・横井ゆは菜選手のコーチは3人
・横井ゆは菜選手の振付師は鈴木明子

の4つのポイントに沿って、横井ゆは菜選手について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

横井ゆは菜の出身高校はどこ?


引用元:wikipedia

横井ゆは菜選手の出身高校は、愛知県名古屋市にある私立の中京大学付属中京高等学校です。

中京大学付属中京高等学校の偏差値は61-66となっています。

教育精神は、「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」とし、運動部を中心とした部活動に力を入れている学校です。

卒業生には、安藤美姫さん浅田真央さん村上佳菜子さん宇野昌麿さんを始め、サッカーや野球など多くのプロスポーツ選手を輩出しています。

横井ゆは菜選手は、公立の名古屋市立南天白中学校から、中京大学付属中京高等学校へ入学しました。

横井ゆは菜選手は、「ひらひらの衣装に憧れて5歳の時からスケートを始め、名古屋市にある「邦和スポーツランド」でレッスンを受けていました。

2013年、中学1年生の時に、初の国際大会となる『2013年ガルディナスプリング杯』ノービスクラスで2位を獲得しています。

中学2年の2014-2015年シーズンには、横井ゆは菜選手は、日本スケート連盟の強化指定選手に選ばれました。

高校入学後の、2015-2016年シーズンに、全日本ジュニア選手権で3位入賞を果たし、初出場した全日本選手権では11位の成績を残しています。

横井ゆは菜選手は、高校2年の2017-2018年シーズンで、世界ジュニア選手権に初出場し、SP、FS共に自己ベストを更新して、6位に入賞を果たしました。

更に高校3年の2018-2019年シーズンでは、全日本ジュニアフィギュアスケート選手権で、悲願の初優勝を獲得しています。

海外試合が多く学業との両立が大変で、横井ゆは菜選手は、火・水は朝6時から、木・金は朝8時から練習があり、終わってから学校へ向かい、学校終了後、夕方6時半からクラブで練習をしてきたと言います。

横井ゆは菜の大学は中京大学!


引用元:マナビジョン

横井ゆは菜選手は、2019年4月に、愛知県名古屋市にある私立の中京大学へ進学をし、現在も在学中です。

中京大学の偏差値は50-55となっています。

中京大学でも、教育理念は引き継がれており、「学問に真剣に向き合うと同時に、スポーツを通して人間力を高めよう」という精神をうたっています。

中京大学の卒業生には、同じく大先輩の浅田真央選手や村上佳菜子選手を始め、多くのスポーツ選手や芸能人、政治家を輩出しています。

横井ゆは菜選手は、心理学や生体力学を学ぶ傍ら、構内にあるリンクや邦和スポーツランドで練習を重ねています。

横井ゆは菜選手は大学生活について次のように話をしています。

授業の空いた時間を医療して集中して練習していました。メリハリのある生活が自分にとってよかったです。授業を通していろんな人と出会うので毎日新鮮な環境の中で過ごせていたと、今は特に思います。

引用元:4years

横井ゆは菜選手は、大学1年の2019-2020シーズンは、グランプリシリーズのロシア杯(総合6位)とNHK杯(総合4位)の2戦に出場し、全日本選手権で5位となり、飛躍の年となりました。

昨年は、初頭から起きた新型コロナ感染の影響で、練習も満足にできなかった分、2021年は更なる成長が期待できそうですね。

名前:横井 ゆは菜(よこい ゆはな)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:2000年5月19日(21歳)
身長:157㎝
血液型:A型
出身中学:名古屋市立南天白中学校
出身高校:中京大学付属中京高等学校
出身大学:中京大学(在籍中)
所属:中京大学

続いては、横井ゆは菜選手は指導するコーチを、見ていきたいと思います。

横井ゆは菜のコーチは3人!

2021年現在、横井ゆは菜選手の指導を行っているコーチは、次の3名が担当されています。

成瀬葉里子コーチ

横井ゆは菜,出身,高校,大学,コーチ,鈴木明子
名前:成瀬 葉里子(なるせ よりこ)
出身地:愛知県
生年月日:1964年3月11日(57歳)
最終学歴:私立椙山女学園高校
所属:邦和スポーツランド
・日本フィギュアスケーティングインストラクター協会 理事
・公認スポーツ指導者スケート教師

川梅みほコーチ

横井ゆは菜,出身,高校,大学,コーチ,鈴木明子
名前:川梅 みほ(かわうめ みほ)
出身地:愛知県
生年月日:1974年9月13日(46歳)
身長/体重:151㎝・43㎏
最終学歴:名古屋大学教育学部付属高校
所属:邦和スポーツランド
・日本フィギュアスケーティングインストラクター協会 ディレクターズスタッフ

〇加藤晴香コーチ

横井ゆは菜,出身,高校,大学,コーチ,鈴木明子
名前:加藤 晴香(かとう はるか)
所属:邦和スポーツランド
・日本フィギュアスケーティングインストラクター協会 会員

皆さん、横井ゆは菜選手が所属している、邦和スポーツランドのコーチをされており、リレハンメルユースオリンピックのコーチや、ソチオリンピックのコーチにも選ばれたベテランのコーチ揃いです。

横井ゆは菜選手は、コール前にコーチに、「頬をつねってからおでこを叩いてもらう」ことを、競技時のルーティンにしているそうです。

理由は、最初で最後の全日本ノービスに出場した時にやってもらって、ノーミスだったので、それ以来やってもらっているとか。

可愛らしいおまじないですね。

横井ゆは菜の振付師は憧れの鈴木明子

横井ゆは菜,出身,高校,大学,コーチ,鈴木明子

横井ゆは菜選手の振付師は、憧れている鈴木明子さんが担当しています。

名前:鈴木 明子(すずき あきこ)
出身地:愛知県豊橋市
生年月日:1985年3月28日(36歳)
身長/体重:160㎝・47㎏
最終学歴:東北福祉大学
所属:邦和スポーツランド

鈴木明子さんは、元フィギュアスケートの選手で、バンクーバー五輪とソチ五輪で8位入賞や、2012年世界選手権銅メダル、2013年全日本選手権優勝などの実績ある選手です。

2014年の世界選手権を最後に現役を引退しており、2015年に本郷理華選手のショートプログラムで振付師として、デビューをしています。

鈴木明子さんは、現在、フィギュアスケートの振付師、アイスショーの出演、スケートの解説、スケート関係のテレビやラジオ出演など、多岐に活動をしています。

横井ゆは菜選手は、邦和スポーツランドの先輩でもある鈴木明子さんの、滑り方、表情、仕草が似ていることから、「鈴木明子二世」と呼ばれているそうです。


引用元:メーテレ

横井ゆは菜選手は、2014年のJGPメーテレ杯で、憧れの鈴木明子さんが使用した衣装を着て演技を披露するというエピソードもあります。

それほど憧れの鈴木明子さんに振付してもらえたら、ますます気合いが入りますね!

いかがでしたでしょうか?

今後も活躍が期待される横井ゆは菜選手を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました