吉羽美華はRIZINのスポンサー!鈴木千裕と不倫!?詐欺で今後の運営は?

吉羽美華,RIZIN,鈴木千裕,今後 ニュース
スポンサーリンク

新型コロナ関連の融資をめぐる詐欺事件で逮捕された、寝屋川市議の吉羽美華(よしば・みか)さん

吉羽美華さんの詐欺行為が徐々に明らかになる一方で、総合格闘技団体のRIZINやその選手との関係が噂されています。

吉羽美華さんとRIZINとはどんな関係性があったのか、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・吉羽美華とRIZINの関係
・吉羽美華と鈴木千裕の関係
・RIZINの今後

の3つのポイントに沿って、吉羽美華とRIZINの関係について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

吉羽美華はRIZINのスポンサー!

吉羽美華とRIZIN

吉羽美華,RIZIN,鈴木千裕,今後
(左)吉羽美華さん:(右)RIZIN榊原信行CEO

吉羽美華さんは、市議として活動する一方で、都内でイベントを開催する会社を運営していました。

吉羽美華さんの会社名は『株式会社Potential』で、住所は東京都港区高輪1-19-11となっており、2021年7月に大阪市から住所が変更になっています。


出典元:Twitter

吉羽美華さんが代表取締役となっており、同社のインスタグラムには、「RIZIN TRIGGERシリーズをDFWWと共に主催しています」と、記載されています。

昨年、RIZINの公式サイトでも、『RIZIN TRIGGERシリーズ発表!待望のケージを導入!(株)Potentialが協賛』と題し、「『TRIGGER』シリーズは、来年に年間で4~5大会、様々な地域での開催を予定。株式会社Potentialと共催として行っていく」と記載されているので、大口のスポンサーだったようですね。

さらに、吉羽美華さんの兄・吉羽高一氏は、元大手広告代理店の出身で、現在は仮想通貨事業「Wodca(ウォッカ)」のCEOをしており、フォーブスにも取り上げられたことがある人物です。

吉羽高一氏は、株式会社Potentialの取締役になっており、吉羽美華さんと一緒にRIZINの試合を会場で見ることもあったようですね。

2021年11月27日に撮影された、『TRIGGER 1st』の全ファイターの集合写真にも、榊原信行CEOの横に立つ吉羽美華さんの姿が映っています。


出典元:Instagram@potential_nitoru

また、RIZINの試合会場で、皇治選手やラッパーの呂布カルマさんとのショットも、インスタグラムで投稿されています。


出典元:Instagram@potential_nitoru


出典元:Instagram@potential_nitoru

そして、吉羽美華さんは、RIZINガールのオーディションにも「ニとル」の名前で、エントリーしています。

吉羽美華さんは最終選考まで進みますが、最終選考の数日前に「絶対に受からないから」と、「このような状況で、水着審査し晒し者になるべきではない」と助言を受けたそうです。

それなら、「他に受からない子のためにも、YouTubeで配信すべきではない」と主張し、配信は全て中止となっています。

吉羽美華さんは、RIZINの中でもかなり大物だったようですね。

スポンサーリンク

RIZINの興行を買い取り

吉羽美華さんは、十数件の融資仲介に手を染め、30億円超の融資金から十数億円を騙し取ったとみられていますが、その汚れたマネーのロンダリング先として、『RIZIN』の名前が挙がっています。

RIZINの榊原信行CEOは、元広告代理店マンの吉羽美華さんの兄・吉羽高一氏から、吉羽美華さんを紹介されたそうです。

大阪で榊原信行CEOと会食の機会を得た吉羽美華さんは、興行の“買い取り”を申し出たとか。

RIZINの興行の内、地方開催で主に日本人選手が出場『TRIGGER(トリガー)』の興行を、吉羽美華さんが経営する株式会社Potentialが、総額4億5000万円で買い取ったそうです。

さらに、吉羽美華さんはスポンサー探しにも一役買っており、その見返りに自身を「RIZINガール」への起用を要求しています。

しかし、42歳でRIZINガールに応募するのは荷が重すぎるため、吉羽美華さんは最終選考まで辿り着いたものの、榊原信行CEOが辞退するように申し入れたそうです。

すると、吉羽美華さんはRIZINガールの総監督をさせて欲しいと言い出したのですが、それも体よく断られたとか。

吉羽美華さんは今年5月11日以降、体調不良を理由に市議会への欠席を続けていましたが、RIZINガールへのオーディションにせっせと励んでいたようです。

スポンサーリンク

【2022年9月7日追記】

RIZINの榊原信行CEOが会見を行い、昨年秋からスタートした格闘技イベント『RIZIN TRIGGER』シリーズを、一旦休止することを明らかにしました。

同シリーズ共催者であるPotential社の吉羽美華CEOの逮捕を受け、今回の判断となっています。

榊原信行CEOは、

捜査の行方がまだ分からないので何とも言えない。興行権の一部に投資してもらって事業を共同主催で、トリガーをやらせてもらっていた経緯があるので、トリガーは一旦ストップせざるをえない。

引用元:eFight

と、休止を明言しています。

スポンサーリンク

吉羽美華は鈴木千裕と不倫疑惑!?


出典元:Instagram@potential_nitoru

吉羽美華さんは、「RIZINの鈴木千裕(すずき・ちひろ)選手と同棲していた」という噂が流れています。

鈴木千裕選手(23歳)は父親がペルー人、母親が日本人のハーフの総合格闘家で、初代KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者となっています。


出典元:RIZIN公式サイト

鈴木千裕選手は2016年12月30日のRIZINの大会で、総合格闘技プロデビューしており、現在、10戦7勝3敗の戦績があります。

吉羽美華さんがRIZIN選手の中でも鈴木千裕選手に惚れこみ、応援するような関係だったと言われています。

株式会社Potentialがスポンサーを務めたRIZINの大会でも、鈴木千裕さんをメインの試合で戦わせるようにかなりプッシュしていたとか。

Potentialのインスタグラムに、2人の距離がとても近い画像が投稿されているので、それが発端なのかもしれません。

もし、この噂が本当だとすると、吉羽美華さんは結婚しているので、不倫関係になってしまいます。

しかし、RIZINファンからは、「何の証拠もないのに鈴木千裕選手を叩くのは違う」と、擁護する声もあがっています。

また、この噂の真相が分かりましたら、お知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

【2022年8月11日追記】

鈴木千裕さんが自身のYouTube動画で、今回の件で次のように説明しています。

今回の件ですが、僕自身も全く知らなかったことで、この1週間色んな方に相談をして話してました。

僕が言えるのは、もちろん同棲何かしてないですし、男女の関係もないですし、金銭的授与もありません。

僕は強くなることに専念したいので、これからも前を向いて進んでいこうと思います。

ファンの方、僕の周りの方に心配とご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございませんでした。

としながらも、概要欄の説明には、「知らなかったとは言え、浅薄な行動をしてしまったことは社会人として経験と勉強、認識が圧倒的に不足していたと、心から恥じております。」とあります。

動画のコメント欄には、「浅薄な行動とは?」と疑問を持つ人もいたようです。

吉羽美華の詐欺事件で今後の運営は?


出典元:Yahooニュース

吉羽美華さんがCEOを務める株式会社Potentialが、RIZINのスポンサーを始めたのは、2021年の秋ごろからと思われます。

2021年11月28日に開催された『RIZIN TRIGGER1st』で、本格的に協賛しています。

この試合では鈴木千裕選手が初メインで、大会の運営費用(約1億2000万円)は、吉羽美華さんらの詐欺グループが盗んだ数十憶円から出資されていると噂されています。

それが本当なら、「RIZINの存続自体が危ぶまれる」と、心配する声が上がっています。

吉羽美華さんの詐欺行為は、2020年の8月ごろから始まっており、その後、詐欺グループ内での仲違いが生じます。

詐欺グループの1人の渡部容疑者が2021年2月頃、福岡県警に「吉羽市議に1億数千万円盗まれた」と相談して、詐欺事件が発覚しています。

スポンサーリンク

昨年の2月以降から、吉羽美華さんに捜査の手が及んでいたと知ってて、RIZIN側がPotentialとスポンサー契約をしていたら、相当大きな問題となりそうです。

この件に関してRIZINの榊原信行CEOは、どこまで知っているのかが気になりますが、吉羽美華さんに関するコメントはまだ出ていないようです。

しかし、いずれにしても榊原信行CEOから、何らかの説明は求められるのではないかと思います。

また、新しい動きが分かりましたら、お知らせしたいと思います。

★吉羽美華さんの学歴と経歴に関する記事は、こちらをご覧ください。

★吉羽美華さんの旦那や子供に関する記事は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今後も益々話題となりそうな吉羽美華さんを、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました