ゼレンスキー大統領の妻が美人!子供はいるの?家族や生い立ちを調査!

ゼレンスキー大統領,妻,美人,子供,家族,生い立ち 政治家
スポンサーリンク

ロシアのウクライナ侵攻を受け、国民を守る為に奮闘を続けているゼレンスキー大統領

現在、ゼレンスキー大統領は、キエフ中心部の大統領関連施設に近い、秘密のシェルターに身を置き、家族に会えない日々が続いているそうです。

そんなゼレンスキー大統領は妻や子供はいるのかな?と、気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、

・ゼレンスキー大統領の妻
・ゼレンスキー大統領の子供
・ゼレンスキー大統領の家族

の3つのポイントに沿って、ゼレンスキー大統領について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領の妻が美人!


出典元:Instagram@olenazelenska

ゼレンスキー大統領の妻は、オレナ・ゼレンスカさんです。

オレナ・ゼレンスカさんは、1978年2月16日にウクライナのクリヴィー・リフで生まれ、現在44歳です。

ゼレンスキー大統領とオレナ・ゼレンスカさんは、一緒の学校に通っていた同級生で、8年の交際を経て2003年に結婚しています。

幼い頃、同じ学校に通っていましたが、当時お互いに知らず、大学時代に知り合っています。

ウクライナのクリヴィー・リフで生まれたオレナ・ゼレンスカさんは、クリヴィー・リフ国立大学土木工学を専攻し、修士号を取得していますが、その仕事についたことはありません。

オレナ・ゼレンスカさんは、ゼレンスキー氏がコメディアンとして活動していた頃、スタンダップコメディーの作成を手伝い、後にコメディ劇団『Kvartal95』のメンバーとなっています。

オレナ・ゼレンスカさんは妻であるだけでなく、ウクライナのファーストレディーでもあります。

2019年12月にオレナ・ゼレンスカさんは、フォーカス誌で「最も影響力のある100人」のウクライナ人のリストにランクインし、30位となっています。

オレナ・ゼレンスカさんも非常に支持されており、インスタグラムのフォローワー数は200万人を超えています。

それでは、オレナ・ゼレンスカさんの美人画像を、ピックアップしましたのでご覧下さい。


出典元:Instagram@olenazelenska


出典元:Instagram@olenazelenska


出典元:Instagram@olenazelenska


出典元:Instagram@olenazelenska


出典元:Instagram@olenazelenska

オレナ・ゼレンスカさんは、ウクライナのファーストレディーとしてふさわしい、才色兼備な方ですね。

続いては、ゼレンスキー大統領の子供について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領の子供はいるの?


出典元:ABTC

ゼレンスキー大統領とオレナ・ゼレンスカさんの間には、2人の子供がいます。

1人目の子供は女の子で、名前はアレクサンドラ・ゼレンスカヤさんで、2004年7月15日にウクライナで生まれ、現在17歳です。

2人目の子供は男の子で、名前はキリル・ゼレンスキーくんで、2013年9月21日にウクライナで生まれ、現在9歳です。

ゼレンスキー氏による、2014年公開の映画『8 NEW DATES』で、娘のアレクサンドラ・ゼレンスカさんが、主人公の娘のサーシャ役で出演しています。


出典元:Wikipedia

また、アレクサンドラ・ゼレンスカさんは、2016年に『ザ・コメディー・コメット・カンパニー・コメディーズキッズ』のショーに出演し、50000グリブナ(約20万円)の賞金を勝ち取りました。

続いては、ゼレンスキー大統領の家族や生い立ちを、見ていきたいと思います。

ゼレンスキー大統領の家族や生い立ち

ゼレンスキー大統領の家族


出典元:LCA

ゼレンスキー大統領の実家の家族は、父親母親で、兄弟に関する情報はありませんでした。

ゼレンスキー大統領の父親は、オレクサンドル・ゼレンスキーさんで、ドネツク・ソビエト貿易研究所(現・ドネツク国立経済貿易大学)の、クリヴィー・リフ校の教授です。

そして、オレクサンドル・ゼレンスキーさんは、人工頭脳とコンピューターハードウエア部門の会長を務めています。

ゼレンスキー大統領の母親は、リマ・ゼレンスカさんで、エンジニアとして働いていました。

ゼレンスキー大統領は、父親の仕事の関係で幼少期は、モンゴル人民共和国のエルデネトに住んでいた時期があるそうです。

スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領の生い立ち


出典元:Instagram@zelenskiy_official

ゼレンスキー大統領は、ソビエト連邦構成国の一つであるウクライナ・ソビエト社会主義共和国の、クリヴィー・リフ市の出身で、1978年1月25日生まれの現在44歳です。

ゼレンスキー大統領の家系はユダヤ系ウクライナ人です。

ウクライナ東部出身であるため母語はロシア語で、ウクライナ語が苦手なため、俳優業やメディアではロシア語を使用してましたが、大統領当選以降は、ウクライナ語の特訓を受けて、会見などはウクライナ語で対応しています。

先述の通り、ゼレンスキー大統領は、父親の仕事の関係でモンゴルのエルデネトで、小学校に入る前の4年間を過ごしています。

ゼレンスキー大統領は16歳の時、外国語として英語のテストに合格し、イスラエルに留学するための教育助成金を授与されますが、父親に反対され行くことができませんでした。

ゼレンスキー大統領は、キエフ国立経済大学へ進学し、法学の学位を取得していますが、仕事に就いたことはなく、コメディーの道へ進んでいます。

★ゼレンスキー大統領のコメディアン時代については、コチラの記事をご覧下さい。

★ロシアのプーチン大統領に関する記事は、こちらをご覧ください。

★アノニマスに関する記事は、こちらをご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今後も動向が注目されるゼレンスキー大統領を、引き続き注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました